2009年7月24日

15分deご飯☆玄米もち

アグリガールとはいえ、平日は派遣OL。

ウチに帰れるのは早くて19時くらい。
帰りが遅くなるほど自炊が億劫に。。

それでも!できるだけ野菜使ったご飯が食べたいと日々心がけていること。

それは、

いかに短時間でご飯を作るか。


そんな私の強い味方。

そう、玄米もちの登場!
もちを焼いてのり、だけでも充分においしい。
でも野菜もとりたい、というわけで、こうなりました。

玄米もち.JPG


焼いている間に小松菜とえのきのお吸い物も。

0724今日のご飯.JPG

あまりに簡単なので、レシピというほどではないけれど。
一応、作り方を。

材料
<玄米もち>
・玄米もち
・おくら
・えのき
・塩
・のり
<お吸い物>
・小松菜
・えのき
・水(あれば昆布と干椎茸の出汁)
・塩
・しょう油

おくらは塩で板ズリしてから軽く洗い、もち、えのきと一緒に焼くだけ。これにのりを巻いて食べます。

お吸い物は水を180mlほど沸騰させて、えのきと小松菜を入れて2、3分ゆでて、塩としょうゆで味をととのえるだけ。えのきからダシが出るので、ダシいらず。

ね。簡単でしょ?
これだと、ほんとに15分でできるのです☆
写真とってたら少し過ぎちゃったけど(笑)

のりに巻いた完成形はこんな感じ。

玄米もち完成形.JPGのサムネール画像


私は玄米もち、たいていストックしてます。
個包装のものか、そうでなければ食べやすい大きさにカットして、冷凍庫で保存。
今回みたく細長い長方形にすると、冷凍でも早く焼けるので便利。
さらに半分に小さく切ったおもちは、そのままおみそ汁やお吸い物に入れて。

そうすると、お腹が空いたけどご飯ない!て時の心強い助っ人に。

今回使用したのは、アースデーマーケットで購入したもの。
「みやもと山」という農家さんが、無農薬無科学肥料の玄米を搗いて作っています。
(http://www.yasai-gurashi.com/shop/miyamotoyama/index.html)

実はこのお餅、めっちゃめちゃおいしいです。
手作りなので玄米のつぶつぶ感が少し残っていて、その香ばしいことといったら・・!
初めて試食した時以来ハマってしまい、マーケットのたびに購入して冷凍庫にストック♪

みやもと山さん、いつもおいしいおもちをありがとう!

Masako

2009年7月23日

7/19 Earth Day Market @ 代々木公園

先週の日曜日、代々木公園で恒例のEarth Day Market。
例によってボランティアに行ってきました!

大賑わいのマーケット.JPG午後からは太陽が元気に顔を出して、大賑わいのマーケット。


その魅力を一部ご紹介しましょう!


グリーンマロー.JPGグリーンマローアップ.JPG
珍しい野菜のグリーンマローをその場で試食!

ウリ科とのことで見た目はかぼちゃっぽいけど、味はズッキーニときゅうりをあわせたような・・?

hitonigiriプロジェクト.JPG雑穀.JPG
NPO法人 APSDさんのhitonigiriプロジェクト。

耕作放棄地など農村問題に取り組んでいて、長野の飯綱町で育てた雑穀を販売。
少量からOKの量り売り。雑穀好き、集まれ!
http://www.apsd.or.jp/newspapertest/cat59/15/test.html

新庄水田トラスト.JPG
知る人ぞ知る幻の(!?)お米、「さわのはな」。

山形の在来種。胚芽が他のお米よりも大きいので、玄米食にぴったり。
トラスト制度を活用して「さわのはな」を守り育てているのは新庄水田トラストさん→
http://www.nurs.or.jp/~suiden/008_sawanohana/sawanohana2.htm

せきや農園.JPG
関谷農園さん。

埼玉県所沢市で無農薬無肥料の自然栽培を目指して目下奮闘中。
畑の見学や日帰りでのボランティアも募集中とのこと。
私も去年はここの大豆オーナーで何度かおじゃましているけれど、とっても素敵なところ。
畑では関谷さんが野菜への思いを熱くかたってくれますよ~!
http://homepage3.nifty.com/sekiyanouen/profile/menu.html

土祭.JPG
栃木県益子市で開催するお祭りのアピールに、元気のいいスタッフの方々が出店されました。

2009年9月19日(土)新月 ー10月4日(日)満月
けっこう長い期間開催しているみたい。

プチ旅行に益子はいかが?
http://www.hijisai.net/


包丁研ぎ.JPG
包丁研ぎ職人!かっこいい!!
ぜひ皆さんも包丁を持っておこしくださいね。
(毎回とは限らないので、事前にHPで出店情報を確認してください。)


マーケット終了後はみんなで竹テントをたたんでお片づけ。
そしてそろそろ解散というそのとき・・


虹.JPG


渋谷の空に、なんと虹がかかっていたのです!しかも二重に。

きっと神様からの贈り物だったのでしょう☆


Masako

2009年7月20日

7/11・12 棚田チャレンジ~鴨川自然王国~

今回の草取りメンバーは8人。
いつもはランチ持参なのだけど、半農半歌手Yaeさん経営の週末カフェ"En"が自然王国にOpenしたのでカフェランチ♪
Cafe En Board.JPGCIMG1099.JPG
En店内.JPGのサムネール画像ランチプレート.JPGのサムネール画像

手作りの天然酵母パンが絶品で、新鮮な野菜を使ったおいしいランチ。景色も最高!

腹ごしらえの後は、いざ田んぼへ。。
畦の草取り.JPG
まずは畦の草取りから。

大豆.JPG
田んぼの畦に撒いた大豆、スクスクと育っています。
昔は田んぼの畦で大豆を育てる風習があったとのこと。
何でもお米と大豆を組み合わせると必要な必須アミノ酸が全て摂れるのだとか。
昔の人は経験的に知っていたのでしょう。すごいなぁ。。

田の草取り.JPG
田んぼの草取り。水が少ない場所があったので気がかり。
ここでは天水だけで育てているので、晴れた日が続くとまさに神頼み。。

夕飯準備.JPGCIMG1136.JPG
夕飯の準備はみんなで。私は担当人参おからサラダを担当。さっきみんなでとってきたばかりの人参です。

かます焼いてます.JPG焚き火を囲んで.JPG
ご飯の後は焚き火を囲んでわいわいおしゃべり。

猫も焚き火。。.JPG
王国の看板猫、ジジも焚き火に参加。黒猫なだけに、夜は目立たない。。


朝ごはん!.JPG最高の景色.JPG
最高の景色を眺めながら、おいしい朝ごはん。このまま住んでしまいたい、と思うほど。


さて、2日目の作業は畑の草取りと間引き。
育てているのはタカキビ、ヒエ、もちアワ、もちキビ、陸稲、里芋、エゴマ、ピーマン、小豆など。。
たかきび.JPGもちあわ.JPG
タカキビ(左)、もちあわ(右)
せっかく育ったのに、間引きするのはもったいないなぁ。。

おや?えごまの葉っぱにお客様が。
えごまの葉のお客さん.JPG


みんなでお昼☆.JPG
お昼は定番のカレーライス。今回はルーに「カレーの壷」使用で、夏野菜のカレー。

今回も楽しくて、おいしかった~☆
8月の棚田チャレンジはかかしづくりと茶碗作りor俵編みの予定です!

Masako

2009年7月 6日

草取りメンバー募集中

今週末の11、12日、鴨川自然王国に行きませんか?
以下お知らせメールを転記しますね。

残念ながら地主さんの都合があわないようで、予定していた地主飲み会はないみたいだけど。夜は王国スタッフと参加メンバーで盛り上がりましょう♪
※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※
■ 開墾からはじめる!棚田チャレンジ ※略して"たなチャレ!"

たなチャレ! ~草取りと地主さんと飲み会。そしてLOVEチャレ始動?~

今回も盛り沢山の内容です!!
昼は、かわいい稲、雑穀たちと遊び、夜は地主さんと飲み会!
そして新しき農ライフスタイルを実戦する『love&rice』の皆さんとの交流。
人生と自然を感じながら、出会いとつながり。充実のフードハートな週末2日間

ぜひ!参加してね。

【 日時 】:7/11(土),12(日)  ※1泊2日

【 行き先 】:鴨川自然王国(千葉県鴨川市)

【 参加費 】: 実費
※費用の内容: 概算5500円くらい(内訳:3,000円(宿泊費)+2,000~2,500円(
食費&経費))
※アルコールを飲まれる方、別途実費です。
※交通費は上記に含まれません。

【 集合 】:
11:31着  『福祉センター』バス停前 (高速バス アクシー号(安房鴨川行き))

※以下の高速バスに乗車ください。
高速アクシー号(鴨川行き) 9:15発 浜松町バスターミナル(もしくは同じ便
で、9:35発 東京駅八重洲前)
『福祉センター』バス停前で下車してください。スタッフが迎えに上がります。
※バス運賃(片道:浜松町=福祉センター)で2,400円です。
※浜松町バス停:浜松町バスターミナル
http://www.wtcbldg.co.jp/terminal/index.html
※東京駅八重洲前バス停:八重洲口ドコモショップ前(八重洲地下街2番出口)
http://www.keiseibus.co.jp/pc/kousoku/noriba/tokyo.html
※参考: アクシー号(安房鴨川行き)時刻表
http://www.keiseibus.co.jp/pc/kousoku/day/tokyo03_tm.html#jikokuhyou

【 予定 】(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
1日目 11:31 『福祉センター』バス停前 =12:00 『鴨川自然王国』着
=昼食= 13:30- 16:00
作業 = 18:00~ 夕食・交流会
2日目 8:00 朝食 =9:00-12:00 作業 = 昼食 = 14:30頃 『鴨川自然王国』出発
=17:00
品川駅

※帰りの高速バスの時刻『福祉センター』発 15:04|16:04|17:04です。
(東京駅までだいたい2時間です)

【 持ちもの 】:飲み物、マイ食器、てぬぐい、着替、帽子、長靴、サンダル、
一日目の昼食(お弁当)

【 募集人数 】:14名限定 

【 参加方法&締め切り 】:
以下を必ず明記の上、7/8まで以下にお申し込みください!!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
□参加者氏名:
□性別:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□いっしょに参加される方のお名前(性別):
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
■申し込み先:
ハッタケンタロー
andtwo@mac.com

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※


Masako

種撒いて~♪種撒いて~♪

土曜日、千葉の神崎町で大豆の種まきをしてきました!
晴れ女晴れ男の集まりだったのか、はたまた日頃の行いがよかったのか、傘マークの天気予報を裏切って、曇りのち晴れ!

天ぷらあぶらバス.JPG種まき受付.JPG
環境にやさしく廃油を使ったバスで出発~♪

種まき風景.JPGCIMG1030.JPG
太鼓のリズムでドンドコドンドコ。「種撒いて~♪種撒いて~♪」と歌って踊る種まき応援団!?

大豆の種.JPGCIMG1027.JPGCIMG1028.JPG
撒くときは指の第一関節程度に穴を開け、大豆を2粒。土をかぶせてしっかりと上から押します。体重を乗せて軽く踏んでもOK。愛を込めて踏みましょ~。
2粒入れるのは、1粒でさみしくないように・・という意味と、逆に競争させるという意味もあるとかないとか。。


CIMG1001.JPGのサムネール画像のサムネール画像寺田本家.JPGのサムネール画像のサムネール画像
神崎町といえば・・自然酒で有名な寺田本家!実は大ファンなのです#^^#
今回もしっかり試飲しちゃいました~。


CIMG1008.JPGCIMG1011.JPG
トージバのおいしいお豆。豆料理が面倒!という人にはパックに入った炒り豆がおすすめ。下ゆでしなくても、そのままご飯と一緒に炊飯器で炊けちゃうの。


CIMG1038.JPGCIMG1017.JPG
つきたてのお餅!竹のお皿が素敵。
他にも米粉のマフィンやクッキー、酒粕ガレット、おせんべい、ベジラーメン、おにぎりやコロッケなどなど・・。
もう食べきれませ~ん!!


CIMG1039.JPGCIMG1040.JPG
CIMG1058.JPGCIMG1066.JPG
お腹がいっぱいになったら、ワークショップをするもよし、の~んびり寝そべって音楽を楽しむもよし。神崎町の人たちや参加者同士の交流タイムです。


CIMG1080.JPG


人数が多かったので、テントの片付けもあっという間に終了。そして・・

>CIMG1074.JPG
カエルがなくから、か~えろっと。。


素足で畑の土に触れ、エネルギーをた~っくさんもらった素敵な一日でした☆

2009年7月 3日

夏の飲み物は・・

暑い夏、のど渇きますよね~。

でも汗をかいて失われるのは水分だけではないので、水をがぶがぶ飲めばいいというものでもないようです。

そこでおすすめな飲み物が、スポーツドリンク!ではなくて・・、梅酢ドリンクなのです!!

作り方は超簡単!
グラスに梅酢少々と水を注いで混ぜるだけ。

塩分とクエン酸を同時にとることができる無添加飲料。
疲労回復にも効果があるとのこと。
色がきれいなので、焼酎で割ってもあうらしい。

CIMG0975.JPG
ほどよい酸味がクセになりそうなドリンクです。
塩分を含むのでとりすぎには注意だけど、夏の定番になりそう☆


これをおしえていただいたのはムスビの会の岡部先生。
GAIA御茶ノ水でのイベント「旧暦と食のいい話し」(夏の会)にて。
おもしろいお話がたくさんきけました。
秋の会も予定しているらしく、そちらも楽しみ。

旧暦や月の満ち欠けなど気になる今日この頃。
食事や生活を自然のリズムにあわせた生活をこころがけていきたいです。


Masako