2009年9月26日

9/22 棚田チャレンジ稲刈りツアーの報告

今年2度目の稲刈りに行ってきました!

CIMG1889.JPG


当日の22日は稲刈りバスツアーが組まれていたのですが、雑穀などの収穫作業もあるとのことで6人ほどのメンバーで前泊。
今回の宿泊先は鴨川自然王国ではなくそのご近所さんで、笹屋窯の杉山さん宅でした。

杉山さんは半農半陶芸家。Wooferも受け入れています。
天然酵母のパンを出す素敵なカフェもあって、陶芸の体験や教室はもちろん、時にはイベントも開催しているようです。
HPはこちら→http://www.sasayagama.com/

夕食はいろりを囲んで、炭火でいろんな野菜を焼きました。
串に刺した魚も。
罠にかかってとれたという野生のいのししが、鍋になって登場。
(ちなみに、罠をかけるのにも狩猟免許がいるそうで、猟師さんが仕掛けた罠だそうです。)

野菜焼き.JPG

翌朝は鴨川自然王国に移動。

お待ちかねの雑穀の収穫です!!

CIMG1862.JPG
タカキビ


CIMG1865.JPG
ヒエ


CIMG1879.JPG
アワ


収穫したら、稲と同じように束ねて天日干しに。
CIMG1898.JPG
ちなみに、左手に吊るしてあるのがモチキビ。


そしてしょうがも!
CIMG1873.JPGCIMG1870.JPG
葉っぱの部分は生姜湯に使えます♪


さてさて、お待ちかねの稲刈り。バス組と合流です。
私の兄も埼玉から車で、姪っ子を2人連れて参加してくれました。

姪は4才と6才(2才になったばかりの末っ子はママとお留守番)。手を添えて、一緒に稲刈りをしました。
サクっと切れるのが楽しくなったようで、飽きずにやっていました。
CIMG1882.JPGCIMG1903.JPG
兄も稲刈りに夢中。大自然の中で、子供たちとの交流も深まります。

お待ちかねの交流会、の写真は、タイミングを逃してほとんどとれなかった。。
食べるのと、子どものお相手で忙しくて(笑)
CIMG1896.JPG
こちらは唯一撮った料理写真。鴨川郷土料理の祭り寿司。華やかです。

他にもお刺身、お味噌汁、王国の新鮮な野菜を使ったサラダや蒸し野菜、お決まりの菜の花豆腐、子供にも大人気ベイクドポテトのハーブソルト、焼き魚・・などなど。
車で来た兄は、残念ながらビールはお預け。


収穫を終えた兄の、意外な一言。

「いやぁ、こんなに楽しいとは思わなかった」、と。
あまり興味はないかな?と思いつつ誘っていたので、とってもうれしい言葉でした。

先日も電話で話したときに、「次はいつ?」とやる気マンマン(笑)
これから兄妹そろって、農作業にはまるかしら!?

CIMG1890.JPG

秋のレジャーは、やっぱり稲刈りでしょ☆

Masako

2009年9月24日

のみさんの解剖学講座に参加しました!

シルバーウィークの最初の2日間、9/19,20はのみさんの解剖学講座に参加してきました!

正式なタイトルは「「日本一わかる!」セラピストのための 解剖生理学講座 」。
→http://www.lohas-moon.com/seminar/nomiyama_1.html

私はセラピストではないですが、昨年から山村先生の望診法指導士の講座を受講していて、体のしくみに関する知識をもっと深めたいと思っていました。
興味さえあれば基礎知識や経験がなくても参加OKとのこと。
解剖学という一見とっつきにくいテーマですが、とにかくわかりやすくて、楽しい講座でした。

講座といっても机に座って先生の話を聞く、というお勉強スタイルではなくて、お茶を飲みながらのみさんを中心に話しを聞いたり、体を動かしたりととっても自由な雰囲気。

話しを聞く時間、体を動かしたり筋肉や骨、間接を触ったりしながら実際に確認する時間、そして参加者同士のシェアの時間があり、ところどころ休憩をはさみます。

この講座の特徴は、なんといってもシェアの時間を大切にすること。
あるトピックに関して、のみさんの話が終わると、今度は各自が自分の感想や意見を話し合うシェアの時間です。もちろんのみさんに質問することもできます。
今回は7人での開催だったので、とても話しやすい雰囲気でした。

この講座を通して、今まで一番身近なはずの自分の体について実は知らないことがたくさんあったこと、そしてそれを知ることで可能性が広がることを文字通り体感しました。

体の部分と部分はつながっていて、それぞれに影響を及ぼしあっています。
そして心と体もつながっています。
さらには人と地球、そして宇宙も。。

テーマは解剖学だけど、終了時にはセラピストとして患者さんといかに関わるか、さらにはどう生きるかということまで学んでいた、そんな素敵な講座でした。


マクロビオティックを学んで以来、健康というと特に食べ物、食べ方にフォーカスしがちでしたが、カラダからアプローチすることも大切だな、と改めて実感。

受講者は仕事がセラピーやアロマ関係の方もいましたが、私のように興味があるけれどもまだ仕事にまでは至っていない、という方も半数ほど。
受講者は7人でしたが、みなさんとっても個性的で素敵な方たちでした。
2日間のうちにすっかり打ち解けて、最後に解散するのがさみしかったな。。
でも同じ方向を志向している者同士、きっとまた会えるね!

講師ののみさん(野見山文宏さん)は伊豆で、自然農をしながらご夫婦で生活されています。
http://plaza.rakuten.co.jp/yululi/13000
ご自宅でもセッションをされているとのこと。いつか遊びに行きたい!
今回一緒に受講したメンバーみんなと、のみさんのお宅に押しかけるという野望を秘かに抱いています。


セラピストの方はもちろん、ヨガやスポーツのインストラクターの方にはぜひ受けてほしい!そして健康や体のことに興味がある人にもオススメ!!な講座でした☆

Masako

2009年9月19日

ダムのない清流・釧路川を守るために

友人から、メールが届きました。

心が痛みました。

以下、転記します。

-----------------------------------------------------
※友人から訂正がはいりました。以下の文章に誤りがあります。
今回持ち上がっている話はダムではなく、治水目的の改修工事(河底掘削工事)計画とのこと。(間違いはそこだけです)。すみませんでした!

みなさんは日本の大きな川で、ダムのないものがどれくらいあるかご存知ですか?

実は、国が定めた「国土保全上または国民経済上特に重要として指定した水系」は109ありますが、その中で、ダムが造られていないのは、たったひとつ。釧路川だけ。

それなのに、今、その釧路川にも、ダム建設の話が持ち上がっています。

私は昨年の夏至、屈斜路湖で、平和の火を囲みながらキャンプをしました。初めて乗ったカヌーで、釧路川を下っていきました。森の中を静かに流れる釧路川は、お母さんの子宮(屈斜路湖)から世界(海)へと生まれでる、いのちの旅のようでした。

その時お世話になったカヌーイストが、この工事を差し止めるために動き始めています。

北の大地で自給的な暮らしを送る、素敵なネイチャーガイドなんですよ。建物、食べ物、インフラまで、何でも自分でつくってしまう、ナチュラリスト。高尾山の保護活動にも協力してくれました。

彼の暮らしと釧路川の様子はこちらから
http://futuretrip.exblog.jp/12379256/

最後の清流といわれる四万十川にも、堰高8mの取水堰があります。
本州のダムのない川・長良川も、河口堰建設で揺れています。
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/kasen/extension/

釧路川はアイヌが共に生きてきた清流、癒しの川。
ぜひみなさんの力を貸してください。


●一町がお金の為に工事をやる時代は終わったのだと、町役場へ全国から伝えてください。
【弟子屈町:企画財政課】
TEL: 015-482-2913
FAX: 015-482-2696
メール:kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

●もう工事の為工事をやる時代は終わったのだと、開発局へ全国から伝えてください。
【国土交通省 北海道開発局 釧路開発建設部】
代表 TEL 0154-24-7250
FAX 0154-24-7100
治水課 FAX 0154-24-6839
ご意見・ご要望欄アドレス http://www.ks.hkd.mlit.go.jp/email/email.html
メールinfo_ks@hkd.mlit.go.jp

/////////////転送・転載歓迎です//////////////

突然ですが、私の暮らす北海道には、1級河川水系と言うものが13河川水系あります。日本全国だと1級河川水系と言うものは、109あるのだと最近知りました。

私たちが釧路川の畔に暮らすようになって14年。この釧路川にはダムも堰堤もありません。

国内の1級河川水系で、他にダムとか堰堤で寸断されての無い川は何処にあるのだろうかと探していると、ビックリしました。1級河川水系では、釧路川の他に見当たらないのです。

この釧路川に治水の目的で大きな改修工事計画が持ち上がり始めたのです。

阿寒国立公園の中に位置する屈斜路湖を流れの源とし、釧路湿原国立公園の中を悠々蛇行しながらと流れ、太平洋まで流れ行く釧路川。

その最上流部の町弟子屈町内の市街地の部分約3キロ区間を、1.5メーター以上掘削して掘り下げ、100年に一度のの洪水に備える為の治水工事です。

この工事計画は現在『弟子屈地区川づくり検討会』と言う検討会を、国土交通省(北海道は地方支部局の為『国土交通省 開発局』名前です)の開発局が主催し地域の人24名を集め検討している会が、昨年の12月から計7回開催し、弟子屈地区の掘削工事計画案を作成しました。

現在は、まだ検討会の中にこの工事計画はあり、予算化されていない状態です。

100年に一度の治水の為の工事・・・国内でダムの工事名目でも耳にし心痛んでおりましたが、この釧路川には、何処のダム湖よりも大きい湖が、最上流部の深い森に囲まれた周囲57キロもの屈斜路湖があるのにです。

この治水目的の掘削工事計画は、恐ろしいと感じてる問題があります。

私の暮らす弟子屈町(テシカガ)の名前は、アイヌ語から来た語源です。テシカ=(岩盤)・ガ=(上)にあたります。【岩盤の上の町】と言う意味にあたります。

またテシカガは地下水脈の豊富な町。屈斜路湖もそうですが、弟子屈町内には摩周湖も有ります。湯の街として温泉がいたるところで湧いており、このお湯に癒される為に訪れていただける観光のお客さんは、
年間数十万人に上ります。

僕は弟子屈の事を『地下水の都』と呼んでいます。

町の由来のテシカ(岩盤)は、地下水のウエイト調整をしているのでは・・・
古く町の由来でもあるテシカには大きな意味があるのかも知れません。

テシカを掘削したら・・・
屈斜路湖の水位はどうなるの?
地下水脈への影響が心配・・・

まさに3キロの掘削工事計画の区間は、テシカ(岩盤)含む掘削工事です。

◎釧路川にはダムも堰堤もない国内唯一の1級河川水系
◎町の由来でもテシカ(岩盤)を含む掘削工事計画

殆どの人が知らないところで、まさに今、この工事計画が通ろうとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100年に一度の洪水の為の治水工事・・・
掘削工事計画地より上流には、11箇所のほどの大小の古川や、三日月湖が点在しています。
7月の大雨の日には、この古川や三日月湖へ、水が入り込み増水する釧路川から、弟子屈市街地を守っていました。この古川や三日月湖を整備して、100年に一度の治水対策をすればよいのではと提案もし続けています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この情報を元に町の有志6人で今年の7月、小さな会を立ち上げました。
『釧路川の森と水を愛する会』町の人もこの掘削工事計画を知りません。
この工事は10年間続くと言うのに・・・

この数人で今日までのこの2ヶ月間、町民に知ってもらおうと、一緒に立ち上がってもらおうと、
手作り新聞を手に持ち、雨の日も風の日も町の中を歩き続けました。

町民に知らせれば知らせるほど、見えない力が働いているのか、
『いやーこのことは・・・』
『もう決まっていること・・・』
『アマリ、サワグナ。大事にスルナ』

工事賛成派と反対派が親せきだったり、家族だったり・・・

このままでは、年内あと数回の検討会で決まってしまうかも知れません。

*********************


<『釧路川の森と水を愛する会』の想い>
私たちは治水をないがしろに考えていません。
私たちは工事そのもに反対しているのではありません。
しかし、多くの町民の知らない中での、町の由来でもある大切なテシカ(岩盤)を含む掘削しての工事には、反対しています。

工事することで、地下に眠る計り知れない量の地下水への影響はないのでしょうか。工事することで、子どもや孫、未来の弟子屈になりを残すことになるのでしょうか。

豊かな自然を、後世に残していきたい。
工事のことを、多くの人に知ってもらい、共に未来を考えていきたい。
それが私たちの想いです。
(配布中の手作り新聞から一部修正を加えながら抜粋)

*********************

【ダムも堰堤もない釧路川の、掘削工事計画を白紙にして。お願い止めて!】

=お願い=

弟子屈町の中心に流れる釧路川。
弟子屈町制としても、
町の由来でもある岩盤を含む河底掘削工事計画を、
国土交通省『開発局』へ訴えかけるように言ってください。
治水は森や古川、三日月湖で検討くださいと。

もう工事の為の工事。
一町がお金の為に工事をやる時代は終わったのだと、
町役場へ全国から伝えてください。

【弟子屈町:企画財政課】
TEL: 015-482-2913
FAX: 015-482-2696
メール:kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

///////////////////////////////////////////

町民の意見を吸い上げた形で出来た工事計画であると言わんばかりの、
開発局が招聘した
『弟子屈地区川づくり検討会』
こまったものです。

この釧路川は国内唯一のダムも堰堤もない1級河川水系です。
みんなの宝物です。
掘削工事などして、
地下水脈へ影響が出たらどうすのですか。
掘削工事計画など問題外です。
ダムも堰堤も無い釧路川は多くの鮭なども含む魚が自由に行き来している川です。

これ以上釧路川をいじらないでください。

もう工事の為工事をやる時代は終わったのだと、
開発局へ全国から伝えてください。

【国土交通省 北海道開発局 釧路開発建設部】

代表 TEL 0154-24-7250
FAX 0154-24-7100
治水課 FAX 0154-24-6839
ご意見・ご要望欄アドレス http://www.ks.hkd.mlit.go.jp/email/email.html
メールinfo_ks@hkd.mlit.go.jp


6人の小さな会
『釧路川の水と森を愛する会』は、
今日も町内を笑顔で廻り、
新聞を配りながら共に町民として立ち上がろうと、
賛同者を募って歩いています。
徐々にですが、賛同者が集まり始めています。
小さな会へ見えない力が働きはじめています。
応援くしてください。

◆会への賛同者・賛同団体を募っております。
※賛同の署名として行政へ提出する場合がございます。

■団体名(個人で賛同頂く場合は不要です)
■お名前

■ご住所

■メールアドレス
■応援メーセージなどございましたらお願いいたします。

お問い合わせ
『釧路川の森と水を愛する会』
事務局:木名瀬 裕(がってん)
gatten@wakka.biz

/////////////////////////////////////

このような活動、初めてです。
至らないところ、多いかも知れません。

ダメなんです。
『テシカ(岩盤)を含む釧路川の河底を掘削しては・・・』
水、なくなっちゃう。 そう感じてます。

◎こうやるといいよ
◎この人は力になれるよ、伝えておくから連絡してごらん。
◎企業や団体で声明を出してくれるところあるよ。
◎力になるよ。

など教えてくださると助かります。

///////////////////////////////////
いつもいつも突然でごめんなさい。
長い文章お読みくださりありがとう。
今日もまた町を歩いて配ってきます。

心より
がってん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【資料】
川づくり検討会の新聞資料http://www.namara-hokkaido.net/topics/news/news.php?id=19002

弟子屈町の町民便りでの記事http://www.town.teshikaga.hokkaido.jp/02sougou/40kouhou/0909/files/06-07.pdf

2009年9月16日

"食"のお話し☆

自然食品店&レストランナチュラルハーモニーの代表、河名さんの講演会に行ってきました。

講演テーマは「食のクスリ化にモノ申す!頭で食べない五感食のススメとは?」。

自然栽培をはじめ、ライフスタイルにも自然に沿うことにこだわりを持った同店の主催するナチュラルハーモニックスクールは、HPやメルマガを読んだ印象として自然食品店のなかでも前衛的な感じがしていました。

前から気にはなっていたのですが、友達が誘ってくれて参加することができました!

実際お話しをうかがった感想は、決して主張を押しつけるような話し方ではなく、河名さんの自然や社会や農業のことを真剣に考える熱い思いが伝わって、好感がもてるセミナーでした。

最近では健康情報が氾濫していて、マクロビオティックにローフード、朝バナナダイエット、朝食を食べるのがいいとか悪いとか、水を一日何リットル飲むのがいいとか・・何を信じたらいいのかわからなくなりますよね。

河名さんは、そうした○○が体にいいからこれを食べる、というクスリ化した食べ方に疑問を呈して、体で感じること、体の声に耳を傾けることが大切だと言います。

私も同感です。

もちろん、食べ物を選ぶ際に「体に良い」ということは大切な選択基準になると思います。
でもそこにとらわれ過ぎると、逆に体からのシグナルを見逃してバランスを崩す原因になるかもしれません。

私はマクロビを習っているので、物事を陰陽で考える習慣が身についています。(意識的に身につけるようにしています。)陰性のものを摂り過ぎたから、陽性のものでバランスをとろう、とか。これは極陰だから体調を考えて今は控えておこうかな、とか。

特に体調を崩しているときは、陰陽の理論や食養の知識は体のバランスをとるためにとても役立ちます。
体が冷えているので根菜類を多めにとる、のどが痛いのでレンコン湯を飲む、リラックスしたいので体をゆるめる甘い野菜や果物を食べる、・・など。

ただそのときでも、ほんとうに大切なのは頭で考えるのではなくて、体で感じること。それができていれば、意識しなくても体は自然と整って健康でいられるはずなのです。
(とはいえ、現代ではそこが難しいところでもあるのですが。。)

河名さんは食で体のバランスをとることに反論されているのではなくて、体の感覚を無視した理論先行の健康ブームに警告されているのだな、と感じました。

必ずしも100%共感できることばかりではありませんでしたが、最近ちょっと頭で考えすぎていたかなぁ・・、と自分を見つめなおすいい機会になりました!

講演の後は自然栽培のおいしい野菜を食べようと、Restaurant & Cafe Coaでお食事。
自然栽培の野菜達は味がしっかりしていて、心も体も、もちろん味覚もよろこぶ、おいしいご飯でした♪

090912_ナチュラルハーモニー.jpg


いろんな意見や考え方があるけれど、それらを鵜呑みにしたり、拒否したりするのではなくて、柔軟な姿勢で取り入れていけたらいいな。ちゃんと、自分の軸を持ちながら。・・などと思っています。


Masako

イベント~次回のEarth Day Marketは9/23です~

前回に続き、イベントのお知らせが重なってしまいますが。。

代々木公園のEarth Day Market、今月は9/23の開催です!

ちなみに私のブログタイトルはそこから借用しています。
例によって、今月もボランティアでお手伝いに行きますよ!
当日は本部にいるか、どこかのお店で販売のお手伝いをしているか、休憩とって買い食いしてるか・・(笑)

22日は鴨川で稲刈り。
さて、早起きできるかな?

以下、アースデイマーケット通信を転記しますね。

◇=====INDEX=====◇

 ♪ アースデイマーケット開催情報@代々木公園けやき並木
 ♪ アースデイマーケットが目白押し!?~10月の開催情報
 ♪ 旬を食べよう!~「サツマイモ」編
 ♪ ある日のスタッフブログから~「本つくってます」
 ♪ 編集後記


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アースデイマーケット開催情報
 9月23日(水・祝)@代々木公園けやき並木
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪

秋のアースデイマーケットがいよいよスタートします!
約2ヶ月ぶりの代々木公園には、そろそろ秋野菜が登場してきますよ。
たくさん入るエコバッグを持って、ぜひおでかけください!

 ◆==開催情報==◆
  日 時 9月23日(水・祝) 10時~16時
  場 所 代々木公園けやき並木
  出店数 58店舗

 ◆==初出店者の顔ぶれ==◆
  濱田ファーム ~富山県黒部市の、小さな専業お米農家さん
  http://www.earthdaymarket.com/342/hamada_farm/
  武藤農園 ~2008年、栃木県茂木町に新規就農しました
  http://www.earthdaymarket.com/340/mutounouen/
  ショコロンファーム ~筑波山麓育ちのコシヒカリとおいしい栗
  http://www.earthdaymarket.com/339/shokoronfarm/

 ◆==すべての出店者情報==◆
  http://www.earthdaymarket.com/category/schedule/yoyogi/2009-09-23/

 ◆==来月以降のスケジュール==◆
  10月 4日(日)
  11月22日(日)
  12月20日(日)
  1 月24日(日)


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アースデイマーケットが目白押し!?
 10月の開催情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪

10月はアースデイマーケットを毎週開催します!
それぞれに雰囲気が異なりますから、ぜひ足を運んでみてくださいね。


♪10月4日(日)@代々木公園けやき並木
 時 間 10時~16時
 店舗数 50~60店舗
 ★代々木公園けやき並木で、収穫の秋を祝いましょう!

♪10月11日(日)@港区立エコプラザ
 時 間 10時~14時
 店舗数 15~20店舗
 場 所 港区立エコプラザ(港区浜松町1-13-1)
 H P http://www.eco-plaza.net/
 ★ヨガ教室も併せて開催。室内でおこなうアースデイマーケット

♪10月18日(日)@土と平和の祭典(日比谷公園)
 時 間 10時~16時
 店舗数 10店舗程度(※会場全体では約160店舗が軒を並べます)
 場 所 日比谷公園
 H P http://www.tanemaki.jp/232
 ★1日中楽しめる農エンターテイメント空間が出現!
 
♪10月24日(土)・25日(日)@スローフードニッポン2009
 時 間 10時~17時
 店舗数 30店舗程度
 場 所 横浜ベイエリア特設スペース
 H P http://slowfoodnippon.com/
 ★スローフードの国際大会にアースデイマーケットが出店します

◎10月25日(日)@東雲キャナルコート
 時 間 9時~12時
 店舗数 10店舗程度
 場 所 東雲キャナルコート(江東区)
 ★オシャレな住宅地で開催されるマーケット。朝イチがねらいめ


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 旬を食べよう!~「サツマイモ」編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪

メールマガジンで、毎回、旬の食材を紹介するコーナーです。
今回ご紹介するのは「サツマイモ」です。

「いしや~きいも~~、やきいも~~」
この声が聞こえるとついつい立ち止まり、買おうかどうしようかと
しばし悩んでしまうのは私だけではないですよね!?
焼き芋のおいしい季節がいよいよ到来です♪

サツマイモといえば、甘みのある野菜の代表格。
甘いのにカロリーはお米や麦の3分の1程度しかなく、ビタミンCや
食物繊維がたっぷり含まれていて、女性にうれしい野菜です。

サツマイモが日本に入ってきたのは江戸時代の初期。
やせた土地でも育つために飢饉の対策として広く栽培されてきました。
現在の鹿児島県である薩摩(さつま)で生産され、そこから全国に普及
したために「サツマイモ」と呼ばれます。
ちなみに鹿児島の「黒豚」は、飼料にサツマイモを混ぜて飼育されて
いるのだそうです。

おいしい食べ方というと、真っ先に浮かぶのは焼き芋ですね。
アルミホイルでしっかりくるみ、"たき火"にポンと放り込む、
なんていうのは風情がありますが、お家ではなかなか実現出来ません。

そんなときに活躍するのが、土鍋と、焼き芋用の石。
石を土鍋に敷き詰めて、その上にサツマイモを並べて1時間ほど焼くと
ほっこりした焼き芋ができあがります。
この石は、ジャガイモやトウモロコシ、タケノコなどを焼いても
香ばしくなりますから、お家にあると重宝すること間違いなし。

また、ダイス状にカットして水にさらしたサツマイモを、だし汁、酒、
塩などを入れて、ごはんと一緒に炊きあげる「サツマイモご飯」も
オススメです。
栗ごはんを食べたいけれど皮をむくのが面倒で...というかたは、
まずはサツマイモごはんにチャレンジしてはいかがでしょう。
食欲の秋。サツマイモで、料理の腕を振るってみませんか?


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある日のスタッフブログから~「本つくっています」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪

農家さんの取材にでかけていった、アースデイマーケット実行委員の一人で
カメラマンでもある田中さん。現場を見ているうちに「持続可能」だとか
「環境になるべく負荷をかけない」という言い方に違和感を感じたそうで...
(続きはこちら)
 http://www.earthdaymarket.com/344/nouka_shuzai/

※スタッフブログは、実行委員メンバーが交代で書いています。
 時々のぞきに来てくださいね!
 http://www.earthdaymarket.com/category/blog/

2009年9月13日

イベントのお知らせ~9/22 棚田チャレンジ稲刈りツアー~

棚田チャレンジの稲刈りバスツアー、詳細が決定しました!

日本人だもん。お米大好きだもん!
この機会に、稲刈り体験しませんか?

「はじめる自給!チャレンジ★ニュース('09.9.12)」の一部を転記しますね。

◎※*◎※*◎※*◎
●9/22(祝)棚田チャレンジ~たなチャレ!の稲刈りツアー(千葉/鴨川自然王国)~

収穫の秋。なんて素晴らしい言葉の響き!今年もみんなで楽しく仲良く稲刈りしよう!
身も心も「収穫の秋」にゆだねましょう。豊穣を堪能!楽しーアイノリバスツアー!

◎日時:9月22日(祝) ※日帰り
◎行き先:鴨川自然王国(千葉県鴨川市)
◎参加費【バス】:7,000円/アルコールを飲まれる方 9,000円/学生 5,000円 (アルコール別)/中学生以下無料
※現地集合は3000円 (アルコール別)
◎集合:
【バス】8:00 品川駅港南口集合|8:30出発
【電車】
◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
11:00 鴨川自然王国着 = 11:30-12:30 昼食 =13:00-15:00 稲刈り=15:30-17:30 交流会 
= 18:00- 出発 =20:30 品川駅
◎持ちもの:昼食、飲み物、マイ食器、てぬぐい、着替、帽子、長靴、サンダル
◎募集:42名限定 ※大型バス(てんぷら油バス)
◎募集方法&締め切り:
以下を必ず明記の上、9/17 (木)まで以下にお申し込み
ください。
□9月22日(祝)たなチャレ!天ぷらバスで行く稲刈りツアー申し込みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
□移動手段:□バス
※バスの定員の関係上、募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

◎お申し込み先:
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン 担当:壱岐(いき)
メール:eco-tourism@reborn-japan.com
http://www.eco-tourismnet.org/
----------------------------------------------
【参考】鴨川自然王国
http://www.k-sizenohkoku.com/index_top.html

2009年9月10日

9/5-6、棚田チャレンジ~番外編~

今回の棚田チャレンジはもち米の収穫&米俵作り。
棚チャレの田んぼは3枚で合わせて約1反。うち1/2枚がもち米で、一足先に収穫。

面積が小さいのと、鴨川自然王国の他のイベントと重なっていていつもの宿泊場所がつかえないため、今回は人数限定の特別企画。

収穫前の黄金色の田んぼ.JPG

子ヤギが生まれてました!ハイジになった気分.JPG

2週間ぶりの王国。
なんと子ヤギが生まれていました。三匹も!
かわい~!!なぜかハイジを思い出します(笑)

稲刈りは昨年に続いて2回目。
まずは準備として縄綯い。知っていますか?

脱穀後の稲を干しておいたものが藁。昨年のものを使います。
藁を綯って、紐代わりに。草鞋にも、俵にも使います。
昔の生活にはほんとに無駄がないのです。尊敬します。

まずは縄ないの練習.JPG背中にセット.JPG

というわけで、一同縄綯いにチャレンジ!


稲刈り隊!.JPG稲刈り隊出動!.JPG
綯った縄を背中にセットして、準備万端!
稲刈り隊、軽トラに乗って出動!


田んぼに到着。すると・・
かかしが倒れてる!いのしし?.JPG
かかしが倒れてるぞ!!・・さてはいのししにやられたのか!?


かかしの救助.JPG
いやいや、台風のしわざでした。みんなで救助。
大丈夫か!?怪我は浅いぞ!(顔とれてるけど。。)しっかりしろ~!

心配したけど、何とか修復。


さてさて、稲刈り。綯った縄はどう使うの?
まず手本をみせてもらいます。今回の先生は王国スタッフの林良樹さん。
交互に束ねて・・.JPG結びます.JPG
ふむふむ。地面に縄をおいて、その上に釜で刈った稲を交互に束ねて最後に結ぶ、と。
去年の記憶がよみがえります。


さあ、釜を手に持ったらLet'sチャレンジ!
稲刈りスタート!.JPG


いい光景です.JPG
夢中になって稲刈り。

おしゃべりしながら、笑いながら。

稲を束ねて、縄で結んで。


結んだ稲は、天日干しに!
はざかけ.JPG

これは「はざかけ」。
昔はあちこちで見られた光景。でも今は機械乾燥が一般的なので、はざかけをしている農家はほとんどいないとのこと。
やってみて納得。手間がかかるうえに、雨が降ったらまた乾くまで一からやり直し。。

でも太陽のエネルギーをいっぱいに浴びたお米は格別のはず!

稲刈り終了!.JPG

稲刈り&はざかけ終了。お疲れ様でした!


今回の宿泊先は新庄トラストの事務局をされている田中さん&阿部さん宅。

宴会にいのししの肉が!.JPG
阿部さんのおもてなし料理に、一同感激。
なんと、いのししの肉が食卓に!

私は基本ベジで、肉はほとんど食べません。
が、いのししの肉(しかも野生!)は珍しいのでトライ。
今日は収穫祭。ハレの日だし、好奇心優先で。
思ったほど臭みがなくておいしい!でもやっぱり、肉は一切れで充分だぁ(笑)
さわのはなのお米を炊いたご飯も、野菜料理の数々もとてもおいしかった!ごちそうさまでした。

今回も、やっぱり夜は大盛り上がり。
日付けが変わってからも、深夜のトークはますます白熱。

いのしし避け電柵.JPG

翌朝、気持ちの良い朝日の中を案内してもらった田んぼには、いのしし避けの電柵が。う~む、やっぱり出るのねぇ。。


そして釜沼集落で待ちに待った長老との再会。
今回は米俵をつくりに来ました。よろしくお願いします!

ワークショップ.JPG

山があって、棚田がある気持ちの良い景色。

青空の下で俵を編む時間。

俵を編む道具。昔の人の知恵.JPG
俵編みの道具は昔はどこの家庭にもあったそうで、単純な構造なのに素晴らしく知恵が詰まっています。

俵つくってます.JPG
初めての俵編みに、時間を忘れて。無心。


俵の蓋をしめる。.JPG大好きな長老と.JPG
最後に蓋をひもで縫いつけるようにして、完成。
はにかんだ笑顔が素敵な、大好きな長老とのツーショット。
1俵(=60㎏)の俵を軽々と持ち上げて・・というのはウソです。
実は、今回詰めたのは米ではなく籾殻。

それでもけっこう重かったけど、実際に米が詰まった1俵は俵自体の重さも入れると約70kgになるとか・・(汗)


ところで悲しいことに、美しい棚田の風景も昔の人の知恵も、急速に失われつつあります。。

私に何ができるのだろう?

日が傾いていく景色を眺めながら、このままここに居たいなぁ、なんて半ば本気で思ったりして。

そのくせ都内のアパートに帰ると、ほっと一息ついたりして。。


棚チャレメンバーと、来年は村チャレやっちゃう!?
な~んて、妄想計画もうまれつつあります。


休耕田を開墾して、廃れてしまったみかん畑も復旧させて。
夏みかんもあるし。マーマレードジャムを作ったら販売できるかな?
そしたらオレンジピールクッキーも作ろう!
長老から炭焼きも習えるね。

などなど。。
夢はどこまでもふくらみます。


妄想はさておき、次の棚田チャレンジもやっぱり稲刈り。今度はうるち米です!
稲刈りは人数が必要なので、9/22(祝)に日帰りバスツアーで行われるようです。

気軽に稲刈りを体験できる、貴重な機会ですよ☆


Masako

2009年9月 1日

エコアイデア~お弁当編~

今日はお弁当を作るときに便利なエコアイデアをご紹介☆

こちら、何がエコだと思います?
キャベツで仕切り.JPG

実は、アルミカップを使っていないのです。
代わりに、キャベツを使用。

前はアルミカップをあまり使いたくなくて、少しなら味が混ざってもかまわないと、そのまま仕切らずに詰めたりもしていたの。
でもちょこっと、気になる。。

そんなとき、ふと目にとまったのがキャベツ。
食べられる仕切りの誕生です☆

でも、キャベツがなかったらできない?
う~ん、たとえば他は白菜?あと、葉っぱ系の野菜とか?


そして、こちらは、
のりでしきり.JPG

のりの仕切り。

おむすびのときは、できるだけラップに包まずに大きめのタッパーを使います。
そのまま横におかずを入れてもいいけど、持ち運ぶと散乱してしまう可能性が。。
というわけで、のりで囲ってみました。おむすび用のサイズにカットされているものなので、そのまま手間いらず。

時間がたつと水分を吸ってややしんなりしてしまうけれど、思いのほか丈夫でしっかりおかずを囲ってくれていました。そして、ちゃんとおいしかったです♪

ただ汁気が多いものは難しいでしょう。
今でもアルミカップにお世話になることもあるけれど、そういった"使い捨て"を少しずつ減らしていけるといいな。


まげわっぱのお弁当箱や、竹かごのおむすび入れがあったら素敵だな~と思いつつ、まだメンテナンスに自信がもてなくて、購入できずにいるのです。。

上写真のお弁当箱はプラスチックだけど、10年以上の長いつき合い。
それもひとつのエコ、ですよね?