2009年12月29日

巣ごもり忘年会☆


今年は25日で仕事収め。
そして26、27日と続けて巣ごもり忘年会。ぶっちゃけ「部屋飲み」です(笑)

26日は友達の結婚祝いと忘年会をかねて、ウチでパーティ。

CIMG2422.JPG

今回の料理のテーマ。「野菜」、ってそのまんまだけど。

おもてなしするつもりで準備したけど間に合わずに、結局みんなで作ることに。
開始時間を早めにしておいて大正解(笑)
みんなでワイワイ料理するのも楽しい☆

今回集まったメンバーは7人。
オーストラリアでのワーホリ時代の友人。とその友だちなど。

異国で知り合った友人とは、絆が強い気がする。
衣食住を共にしたことが大きいのかな。同じ釜の飯を・・ってヤツかしら?
ワーホリ行くような人たちって世間のルールからちょっと外れちゃったような変な人が多くて、そこでもまた妙な連帯感があるのかもしれない、なんて思う。

オーストラリアでは、安宿でみんなで料理作ったり、夜中までワイン飲みながらつきないおしゃべり。思い返すと、不思議な時間の流れ方をしていたと思う。

そうそう、その忘年会パーティで提案して好評だったのが、不要品の持ち寄り交換会。

CIMG2441.JPG

「いらないけど、まだ使えそうなもの持ってきてね。」と、声をかけて集まったのが上の写真。
アヒル(陶器)のディスペンサー、ストッキング、韓国みやげのフェイスパック、バッグ、Body Shopのボディソープ、ガラスの器、くつ下、お風呂に入れると光るハート(!?)などなど。。
本気のじゃんけん大会まで開かれるほど大好評(笑)


翌日は「棚田チャレンジ」メンバーのウチで、9人ほど集まって鍋パーティ。

CIMG2447.JPG

鍋を分けて、ベジ鍋と魚入りの二種類。
ベジと言っても、餅入りきんちゃくやおかられんこん団子なども入れてボリューム満点!
(ちなみに、おからレンコン団子の作り方。おからとレンコンのすりおろし、片栗粉と塩。手でこねて丸めるだけ。超簡単でおすすめ!)

棚田チャレンジのときも夜ご飯をみんなで作るだけあって、さすがにみんな手馴れている感じ。上手に分担して、あっという間に準備完了。


CIMG2448.JPG

持参したマクロビショートケーキ。クリームはとうふで。
最近スィーツ作り熱が再加熱していて、スポンジケーキをいかにおいしく作るかという課題に取り組み中。

そういえば棚チャレのメンバーとも一緒に宿泊して同じ釜の飯食ってる(この表好き。笑)仲だし、趣味を共有しているということもあって距離の近さを感じる。
鴨川での農作業という共通軸があって、そこでつながっている感じ。
職場以外にこうした人間関係があるって、うれしいな。


部屋でやる忘年会はお店とはまた違う雰囲気で、のんびりくつろげて楽しい。
たくさん食べて、たくさんおしゃべりして、たくさん笑って、楽しい年忘れでした!


今年も充実した一年になったのは、出会ってくれたみんなのおかげです。

ワーホリ仲間やその友達、棚チャレメンバー、Earth Dayマーケット関係、職場のみんな、イベントで声かけてくれたり、旅先で知り合った人たち、それからそれから・・ブログを書く機会をくれた鎌倉TREEPの吉原さん、ブログを読んでくれているみなさんへ。

ありがとう!!
来年もよろしくね!

ありったけの感謝を込めて。

Masako

2009年12月23日

未来の食卓

穴守稲荷の「Cafe油揚げ」で、「未来の食卓」上映会がありました。

今まで観に行くタイミングを逃していて、ようやく。


緑豊かなフランスの小さな村でも、農薬や化学肥料の影響で環境が悪化し、子どもたちまで健康が脅かされているというのはショックでした。。

そして小さな村で給食をオーガニックにしようという試み。
それに対する子どもたちやその親、学校の先生、調理スタッフ、そして村のオーガニック農家、慣行農家の対応や反応。


ある村民の方へのインタビュー。
食べるものをオーガニックにしたら、身の回りのものもオーガニックにするようになった。自然食品店の品揃えは少ないし、値段は高めだけれど、余計なものを買わなくなったので出費はあまり変わらない。


・・同感!!


今回の上映会の素敵なところは、上映後に有機農家さんのお話し会があったこと。
オーガニックのおいしい食事つきで♪

油揚げのご飯.JPG


お話し会では、映画に消費者の視点が欠けていることを指摘されていました。
映画のなかでは農薬を使ったときの環境や体への害を強調していたけれど、有機野菜にはそうした消極的なメリット(体に悪くはない)だけではなくて、実はたくさんのメリットがあるのです。


有機野菜のメリット。それは・・

安全・安心
おいしい。
日持ちする/生命力がある。
栄養価が高い。
皮も丸ごと食べられる。


そして有機農家と慣行農家の違いについて。
食べ物(=生命)をつくる人と商品を作る人の違いだ、との指摘。

どうせなら、「商品」よりも「食べ物」を購入したいと思うし、「食べ物」を作っている農家さんを応援したいと思う。

以前何かの本で、消費は誰にでもできる一番身近な選挙だ、というようなことが書かれていました。
値段で選ぶ前に、誰に対して、何に対して投票するのか、考えていきたいな。

などなど。考えさせられた一日なのでした☆

はじめる自給!チャレンジ★ニュース(´09.12.18)

「はじめる自給!チャレンジ★ニュース」を転記します。
来年も楽しそうなイベントが盛りだくさん!!

私は・・
1/31の鴨川の新年会、もちろん行く予定!
1/30の寺田本家&木村さんの講演会、行きたいけど・・日程調整中☆

すでに来年も充実した一年になりそうな予感(笑)

以下→本文です。
--------------------------
..................................
『はじめる自給!チャレンジ★シリーズ』開催スケジュール
..................................
□1月30日(土)
さけチャレ!新年酒仕込み&奇跡のりんご農家・木村秋則さん講演
会(千葉県神崎町他)
→詳しくは以下に!
..................................
□1月31日(日)
種まき大作戦 はじめる新年会(鴨川自然王国)
→詳しくは以下に!
..................................
□2月7日(日)
みそチャレ!手前味噌仕込み&豆腐づくり千葉県(千葉県神崎町)
→詳しくは近日発表
..................................
□2月13日(土)
農家さんとカップルになる!『フードハートパーティー』@cafe slow
→詳しくは近日発表

土土土土土土土土土土土土

●1/30(土)
さけチャレ!新年酒仕込み&奇跡のりんご農家・木村秋則さん講演会(千葉県神崎町他)

みんなの力で田植えをし、収穫したお米"神力"を、私たちの自身の手でお酒に!
信じられない!まさに特別な体験です。体に心に最高の自然酒を自給できる喜びに感謝。
午前中の作業が終われば、午後は奇跡のりんご農家・木村秋則さんの講演会に。
充実の1日です。

◎日時: 1月30日(土) 雨天決行!※日帰り
◎行き先:寺田本家(千葉県神崎町)※講演会は大栄公民館
◎集合:【電車】10:00『下総神崎』駅集合
◎アクセス例
▼8時10分 発 出発 東京
↓ [ JR総武線快速・快速エアポート成田 ] 成田・銚子方面
■9時25分 着 成田 乗り換え
▽9時40分 発
↓ [ JR成田線・普通 ] 香取方面
□10時00分 着 到着 下総神崎
◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
10:20 寺田本家着 = 10:30-12:30 説明・作業=
12:30-13:40 昼食・交流 =移動(車で便乗)= 14:30-18:00
講演会
◎持ちもの :
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量であれば何でもOK)
□飲み物 □マイ食器 □てぬぐい □着替 □長靴 
◎参加費:3000円 ※大学生2000円(高校生以下無料)
◎募集:15名限定
◎募集方法&締め切り:
以下を必ず明記の上、1/22(金)まで以下にお申し込みください。
..................................
□1月30日(土)『さけチャレ!新年酒仕込み&木村秋則さん講演会』にツアー申し込みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
..................................
※講演会の座席確保のため、募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。
◎お申し込み:
はじめる自給!種まき大作戦 実行委員会
ハッタケンタロー 090-3818-7324
andtwo@mac.com

土土土土土土土土土土土土

【協力】寺田本家
http://www.teradahonke.co.jp/

土土土土土土土土土土土土


種まき大作戦
はじめる新年会

1月31日(日)
鴨川自然王国

天ぷらバスでいく日帰りツアー

◎日にち:2010年1月31日(日)
◎行き先:鴨川自然王国
◎集合:朝8:00『品川』駅港南口2F広場
DEAN&DELUCA前
◎参加費:6,000円(大学生4000円 *18歳以下無料)
◎募集人員:40名
◎持ち物:
□昼食(新年会をテーマにした一品持ち寄りとなります)
※量の目安は自分が食べられる量で持ってきてください。
※暖かい格好でおいでください。
◎スケジュール
8:00『品川』駅 港南口2F広場 集合 = 8:30
出発 = バス移動 =11:00 バス着=徒歩
=11:30 鴨川自然王国着
=12:00-15:00 交流会=15:00-16:30 鴨川自然王国見学 =
16:30 鴨川自然王国発=徒歩 =17:00 バス出発
=19:30 品川』駅着・解散
◎募集方法&締め切り:
以下を必ず明記の上、1/22(金)まで以下にお申し込みください。
..................................
□1/31(日)『種まき大作戦はじめる新年会』に申し込みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
..................................
※現地バスチャーターのため、募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。
◎お申し込み:
はじめる自給!種まき大作戦 実行委員会
ハッタケンタロー 090-3818-7324
andtwo★mac.com
(注意:★を@に変えてメールしてくださいね!)
土土土土土土土土土土土土

はじめる自給!チャレンジ★ニュース('09.12.18)
http://www.tanemaki.jp
-----------------------
こういうイベントって初めてだと敷居が高い感じがするけれど、おひとりで参加する人も毎回います。
私も去年の田植えにひとりで参加したのだけど、今では趣味のあう友達がたくさんできました!

どうしよっかな~、って迷っている人、来年こそ農への一歩を踏み出しましょ☆

Masako

2009年12月19日

12/12Eco Products展

東京ビッグサイト。エコプロダクツ展に行ってきました!

目的は、アミタ持続可能研究所のセミナー。「あなたの力が田舎を変える~田舎と人材をつなぐ地域コーディネーターの役割」

その日は予定をいれずにのんびり過ごそうかと思っていたけれど、テーマを見て即決。

いま私の最大の関心事は「食」のことと「田舎を元気にすること」。
昨年から「棚田チャレンジ」というイベントを通して月1回のペースで行っている鴨川。
その周辺にはたくさんの集落があるけれど、その多くが過疎化が進み、存続が危ういといわれているのです。。
最近は農ブームと言われて農に関心を持つ人が増える一方で、鴨川に限らず、人口の半数以上が65歳を超える限界集落はどんどん増えているそう。

わらじ編みや俵編みを教えてくれた釜沼集落の長老達を思い浮かべながら、自分に何ができるだろう?とモヤモヤ考えていました。


アミタ持続可能研究所は「田舎で働き隊」や「地域おこし協力隊」を主催している興味深い会社です。

セミナーでは会社の方の他にも、事業に関わられている島根県の地域政策課の方のお話しや、実際に「田舎で働き隊」で活躍中の方の発表もありました。

話しのなかで印象深かったのは、「田舎で働き隊」に参加した方の感想。
最初は地域活性化=都市との交流と思い描いていたのが、田舎で暮らすうちに、都市の価値観をそのまま田舎に持ち込んでいいのだろうか?と疑問を持ち始めたとのこと。

思わずハッとさせられる言葉でした。。


エコプロ展には去年も行ったけれど、あちこちに大企業の大きなモニター画面があって、最新技術を駆使した電化製品、エコ製品がここぞとばかりにライトアップされた華やかな会場には正直あまりエコな感じがしない・・(笑)

どんなに環境負荷を減らして作った製品でも、モノ(特に工業製品)が増えるということはそれだけで環境にとってはマイナス。

エコだからたくさん使ってOK、・・なんてことになっては本末転倒。
本当に必要なモノと不要なモノを見分ける目を養っていきたいな。


大企業のブースが会場のほとんどを占めるなかで、NPO団体や農的資源活用(竹テントで学生朝市や種まき大作戦、寺田本家などが出店)のブースも規模は小さいながらも元気にがんばっていました!
農業に興味を持っている学生さんも増えているらしく「AG-PLUS」というフリーマガジンも作っていて、頼もしい限り!


私自身田舎で働きたいという思いもありつつ、東京にいるからこそできること(Earth Day Marketのお手伝いとか、マクロビオティックの勉強とか。。)もあり、こうしたセミナーに参加しながら今後の方向性を模索中。

「自分に何ができるだろう?」もうすぐ今年も終わるけれど、まだもうしばらくモヤモヤは続きそうです。。

2009年12月13日

11/22 Earth Day Market@代々木公園

CIMG2330.JPGCIMG2331.JPG
CIMG2336.JPGCIMG2338.JPG

更新をサボっているうちに日にちが過ぎてしまい、今さらですが。。
11月のEarth Dayマーケットのご報告☆

曇り空でしたが、ほとんど雨の影響を受けることなく無事終了。
寒かったので、めちゃめちゃ着込んで着脹れしていました(笑)


この季節、やっぱり根菜類がおいしい!
ねぎ、大根、人参、れんこん、ヤーコン、自然薯、むかご、里芋、キク芋、かぼちゃ、さつまいも、かぶ、青梗菜、水菜、小松菜、落花生、みかん、りんご・・などなど他にもたくさん、季節の野菜や果物が勢ぞろい!!


そうそう、かぼちゃといえば・・知ってます?
収穫してすぐよりも、3週間以上置くと甘味が増すの。
いつ頃収穫したものかを聞いて、自宅でしばらく待ってみるのもいいですね。
(収穫した時期を直接聞けるのもEarth Dayマーケットの魅力♪)
もちろん1個丸ごと買うことが前提。カットしてある場合は早めに使い切りましょう。


CIMG2398.JPG

さてEarth Dayマーケットで入手した新鮮なしょうがを使った超簡単レシピをご紹介。

しょうがを適当な大きさにカットしてビンなどの保存容器に入れ、酢醤油(醤油とお酢の割合はお好みで)に漬け込みます。
中まで味が滲みたら、千切りにして炒りごまと一緒に炊きたてご飯に混ぜましょう。
もう少し味がほしい場合は、ご飯に梅酢を少し混ぜるとgoodです。

漬ける時間は大きくカットした場合2~3日、すぐに食べたいときは最初から千切りに。
超簡単なのに、やみつきになるおいしさ☆
おにぎりにしてもgoodです。

気づいたら、12月のマーケットがもう来週(12/20)に迫っています。
こちらのHPから詳細を確認して、ぜひお越しくださいませ☆
http://www.earthdaymarket.com/


私はその日別の予定があって日中ほとんどいられないけど・・、朝の設営と片付けのお手伝いには行きたいな~と思っております。


Masako