2010年1月11日

1/10 Earth Day Marketの報告

CIMG2472.JPGCIMG2473.JPG
CIMG2469.JPGCIMG2478.JPG


三連休のド真ん中、10日のマーケットはとってもにぎやかでした。

午前中の数時間は「雑 That's」(HP:http://www.ichiryu.net/thats/)の店番をすることになり、慣れない販売でお客さまからの質問攻撃にテンパってました(汗)
ちなみに「雑 That's」はNPOトージバの国産大豆を広げる活動から産まれたそうです。
そのため大豆や大豆の加工品がメイン。商品はとても人気があって、お客さまのなかには知人からプレゼントされた炒り豆が気に入って、その購入目的でマーケットにいらっしゃった方も!

ワークショップも大盛況!
こけ玉作りのワークショップは大人気で1時間ごとに開かれていたのに全てキャンセル待ち。目玉をつけたこけ玉君(写真右上)は愛嬌たっぷり。

こちらのこけ玉作りは、"The Green Friend"というプロジェクトで「「苔玉=みどりの友だち」と考え、"みどりの友だち"をみんなと作るプロジェクト。苔玉づくりを通じて、普段あまり触れない土で遊ぶ楽しさ、土とみどりの関係、みどりと人間の関係について楽しみながら学び、制作した苔玉を"みどりの友だち"として大切にすることによって植物を大切にする心を育てることを目指します。」とのこと。(HP:http://thegreenfriend.syncl.jp/ より)

そして写真左下は「農家さんと話そう」というテーマで「自然のわ研究会」(HP:http://www4.tokai.or.jp/kitagawaen/)の北川さん(お茶農家)のお話しです。

北川さんは無農薬無化学肥料で15年間お茶畑をやってきましたが、ここ数年は有機肥料すら使わずに畑をやっているのだそうです。
参加者の皆さんも熱心な様子で時間がオーバーしても質問が相次ぎ、次の講座に場所を譲るため場所を移してお茶の入れ方を講習していました。

@磯村家のキッチンから」(HP:http://www.isomurakeiko.com/)の簡単ジャムレシピも女性に大人気!
磯村さんがジャムの作り方をデモンストレーションされていました。
私も少しジャムの味見をさせていただいて、おいしかったです!

「エコ雑貨倶楽部」(HP:http://ecozakka.exblog.jp/)「~アレッポの石鹸」では製造過程を映像とともに説明されていました。アレッポの石鹸、私も3年ほど前から愛用しています!

そして、「LE VIN NATURE」(HP:http://www.le-vin-nature.net/philosophie.html)デュマさんの「ワインの世界」(写真右下)。空きがあったので、参加しました。試飲につられて(笑)
白、ロゼ、赤のオーガニックワインをテイスティング。
CIMG2483.JPG

昔は農薬や化学肥料なんてなかったので、当然すべてのワインが無農薬無化学肥料。でも1960、70年代から農薬や化学肥料が本格的に使われはじめ、一部の農家だけは頑なに昔のやり方にこだわって作り続けた。その当時は変わり者の扱いだったそう。でも90年、2000年代あたりからようやくオーガニックが見直されてきたのです。

・・というデュマさんのお話しをほろ酔い加減で聞いていました(笑)

ちなみにオーガニックワインであってもほとんどは酸化防止剤(亜硫酸ガス, SO2)が使われていますが、ものによって添加量が異なるというのは発見でした。
甘口のワインほど発酵が進んでしまうので、酸化防止剤の量も多くなります。
もちろん法律で量の上限はありますが、必ずしも守られていないケースもあるるらしくて。。
これからワインはできるだけ信頼できるお店で買うようにしよう。

というわけで今度の友人宅での新年会にワインを持っていこう、と思いつきマーケット終了間際に駆け込みで購入。おすすめのなかでもSO2の量が少ないものを教えていただきました。楽しみ~♪

代々木公園のEarth Day Marketは1/24(詳細→http://www.earthdaymarket.com/)、そしてエコプラでの次回開催日は2/7です!


Masako

2010年1月 9日

1/10 Earth Day Market @ 港区エコプラザ

次の日曜、1/10は港区エコプラザでEarth Day Marketがあります。
代々木公園の方が大規模(出店数約50~60店舗)だけど、エコプラ(今回は11店舗)でのマーケットは小さいなりに内容が充実しています!
というのも、室内でやる利点を活かしてトークイベントや講座も開かれているのです!
予約制と書いてあるものの、当日フラッと行っても参加できる感じでした。


規模が小さい分出展者さんとの距離もグンと近くなるのがうれしい♪


Earth Day MarketのHPから、詳細を転記します。
(http://www.earthdaymarket.com/421/)→
--------------------------

エコプラザで毎月開催している、
すっかりおなじみのアースデイマーケット。

オーガニックの野菜やオーガニックワイン、てづくりジャム、エコ雑貨などが
豊富にそろいますよ!
また、農家さんのトークやワイン講座など楽しいイベントも同時に開催。
お友達や家族をお誘い合わせのうえ、エコプラザにぜひどうぞ!

◎日時:1月10日(日) 10:00~15:00
◎出店:10~15店舗

【農家さんと話そう!<第3弾>~北川春美さん編】
◎日時:1月10日(日)11:00~11:50
◎ラーニングルーム(マーケットのお隣の部屋)
◎ゲスト:自然のわ研究会・北川春美さん
◎定員25名、要申込
◎参加費 500円(お茶の試飲、お茶菓子・お土産つき)

農家さんの話にじっくり耳を傾けたい人に送る、珠玉の30分。
新春初のゲストには、無農薬・無化学肥料のお茶栽培に取り組む
自然のわ研究会の北川春美さんをお迎えします。
北川さんは、三代つづくお茶農家。
15年前までは、農薬も化学肥料もつかう慣行栽培をしていました。
そんな北川さんが有機栽培へと切り替えたのは、ある人に言われた
衝撃的な言葉がきっかけだったそうです。
自然のわ研究会のおいしいお茶を味わいながら、
16年目に入った北川さんのお茶栽培のお話しを聞いてみましょう。

【アースデイマーケットの教室~磯村家の簡単ジャムレシピ】
◎日時:1月10日(日)12:00~12:50
◎場所:ラーニングルーム(マーケットのお隣の部屋)
◎ゲスト:磯村家のキッチンから・磯村恵子さん
◎定員25名、要申込
◎参加費 500円(材料費)

「磯村家のキッチンから」で売られる色とりどりのジャム。
これらはすべて、磯村恵子さんによる手づくりです。
素材にこだわり、製法にもとことんこだわったジャムたちは、
パンに塗るだけでなく、いろいろな用途に応用が可能。
毎日の食卓にはもちろん、ちょっとしたパーティ料理にも活躍する
簡単で便利なジャムレシピを、磯村さんが伝授します。

【エコ雑貨スクール~アレッポの石鹸】
◎日時:1月10日(日)13:00~13:50
◎場所:ラーニングルーム(マーケットのお隣のお部屋)
◎定員25名、要申込
◎参加費 500円(アレッポの石鹸のお土産つき)

「こだわりのモノには物語りがある」をコンセプトに、
エコ雑貨のメーカーが集い商品を展開する「エコ雑貨倶楽部」。
倶楽部加盟のメーカーが交代でエコ雑貨の魅力をお伝えします。
今回は、一部から圧倒的な支持を集める「アレッポの石鹸」がテーマ。
オリーブオイルとローレルオイルのみを原料とし、古くからの製法を
頑固に守り抜いた、シリア原産のこだわりの石鹸です。
今回の講座では、シリアの暮らしや街並みをスライドで映し出しながら
アレッポの石鹸のについて詳しく解説します。

【アースデイマーケットの教室2~デュマさんのワインの世界!】
◎日時:12月6日(日)14:00~14:50
◎場所:ラーニングルーム(マーケットのお隣の部屋)
◎ゲスト:LE VIN NATURE デュマ・フランソワ
◎定員25名、要申込
◎参加費 500円(赤・白ワインのテイスティングをおこないます)

アースデイマーケットでおなじみのオーガニックワインのお店 "LE VIN NATURE"。
LE VIN NATUREのデュマさんが、月替わりで、異なるワインの魅力をお伝えします。
トーク中は、LE VIN NATUREオススメのワインを参加者みんなでテイスティング。
生産者の畑の写真を見ながら、ワインをゆっくり味わいます。
オーガニックワインの味を、みなさんの舌でお確かめください。

【手のひらで感じる自然 こけ玉づくりに挑戦しよう!】
◎日時:12月6日(日)各回40分間 10:00~、11:00〜、12:00〜、13:00〜、14:00〜

◎場所:ワーキングルーム(マーケットの部屋)
◎ゲスト:和田徳之さん

◎定員30名、申込、当日空きがあれば参加できます。

◎参加費 800円(こけ玉は製作後、お土産になります。)

植物や土と触れ合いながら、生きているインテリア「こけ玉」を作ってみませんか?

子供から大人迄楽しめるワークショップです。

※袖がまくれる服でお越し下さい。

※小学生以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。

★お申込みフォームメール:event@eco-plaza.net
(@が全角になっています。半角になおして送信してください)

件名に【農家トーク】【ジャム】【石鹸】【ワイン】【こけ玉】のいずれかを明記のうえ、
以下の必要事項を記載してお申し込みください。
............................................................................
参加希望プログラム名:
氏名:
住所:
電話番号:
............................................................................

--------------------------

お待ちしてます☆

Masako

2010年1月 5日

あけましておめでとうございます!

お正月を実家の函館で過ごし、昨日が仕事はじめ。
年明け早々20時過ぎまで残業して、すっかり正月気分が抜けました・・(涙)
ちなみに、今年の目標のひとつは「残業をしない減らすこと」のはずでしたが。。

函館では、家族と食事をし、近所の温泉に行き、紅白を観て、おばあちゃんと初詣、友人と会い・・まではいつもの年越し。

が、今回の帰省はいつもとちょっと違ったものになりました。


そのひとつは高校時代の同窓会。
なんと、15年ぶりに会う人がほとんど!
独身と既婚の割合は4:6位だったかしら・・?
なかには子どもが2人いるうえにお腹にも赤ちゃんがいる人も。
女子高だったため、残念ながらロマンチックな再会は期待できないけれど(笑)
なんだか不思議な時間でした。

何人かは東京に住んでいるということがわかり、再会を約束!
今から楽しみです♪

そして今、函館におもしろい波がきているようです。
以前の記事で、函館に元気な街になってほしい!と書きました。
(以前の記事→http://treep.jp/blog/earthday/2009/08/21230855.html)

そしたら何と、函館でエコビレッジ計画(?)が立ち上がろうとしているらしいのです。
しかも、友人が中心メンバー(代表)になるとのこと。

正確にいうとエコビレッジというよりも「持続可能性」や「オーガニック」などをキーワードに函館を元気にしていきたい、という気持ちのある人の集まりになるようです。

ぜひ他のメンバーにも会いたい!ということで、急遽1/3に場を設けていただきました。
今回集まったのは私も含めて6人。

まだまだ構想の段階ですが、とりあえずみんなで畑をやりたい、ということで市内もしくはアクセスの良いところで場所を探しているとのこと。
函館で土地を提供しても良い、という太っ腹の方、ぜひご連絡くださいませ!
土地はなくても函館を元気にしたい!という心意気のある方、一緒に盛り上げていきましょう!!

私が函館に帰省するのは年に二回ほどですが、なんらかのかたちでお手伝いができればと思っています。

CIMG2458.JPG
帰省したときに必ず行く、近所の山内温泉。
のれんをくぐると昭和の時代にタイムスリップできます。

CIMG2465.JPG

毎年初詣に行く近所の湯倉神社。

祖父は私が大学生のときに亡くなったのですが、毎年町内会の仕事で年越しの時にはこの神社でかがり火を焚いていたものです。

初詣に来る度に思い出し、祖母と同じ会話を繰り返します。

「おじいちゃん、いつもこの辺にいてかがり火を焚いてたよね。」
「そうそう、年越しだというのにウチのことは何もしないで町内会の仕事しててねぇ。よく喧嘩になったものだよ。」

私の靴はかかとがペッタンコなものがほとんどですが、そのときは少しヒールの高いブーツをはいていたので、祖母がますます小さく見えました。

80歳になる祖母は近所の神社への往復だけで息切れしたようで、ベッドに横になります。
いつまでも元気でいてほしいな。


最後に、塩見直樹さんからの「inspire365」(http://plaza.rakuten.co.jp/simpleandmission/3003)で紹介されていた星野富弘さんの詩を転記します。

笑顔で挨拶を交わし
小さなことにもよろこび
嘘を言わず
悪口も言わず
全てのことに感謝し
人のしあわせを祈る
一月一日の気持ちを
皆がみんな
十二月三十一日まで
持ち続けていられたら
美しい国になる
(星野富弘さんの詩 ※星野富弘 花の詩画集『速さのちがう時計』偕成社・1992より)

美しい国をつくるために、微力な私にもできること・・。
「全てのことに感謝し、人のしあわせを祈」ってみようか。

今まで出会ってくれた人、これから出会う人、そして出会わないかもしれない人も、みんながしあわせでありますように!


今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


Masako