2011年1月29日

1/23 Earth Day Market報告☆

CIMG5902.JPG

1/23はEarth Day Marketでした!

12月から、本部の横に「週末農風」ブースを出店しているのですが、
今回は農風の相方のイトウトモが旅行中だったため、ちょっと心細かったのです。
でも何人かの方に設営の準備や日中も手伝っていただけたり、お留守番もしていただけたので、とっても助かりました。
ありがとうございました。

ブースがあって、よかったと思うことは、今までの参加者の方や友人たちがぷらりと気軽に遊びに来てくれること。
お久しぶりの方も、立ち寄ってくださって、おしゃべりしたり。
そして今回うれしかったのは、農風のブログを見て来てくださった方がいて、1月のツアーにお申し込みいただけたこと!

今月はいつもに比べて農家さんの出店数が少なかったです。
1月、2月は一番の農閑期。
収穫できる野菜が極端に少なくなる時期です。
この時期は宅配野菜もお休みしている農家さんもいらっしゃるようです。

ちなみに、マクロビオティック的に言うと実りの少ない冬は乾物やお漬け物を食べるシーズンでもあります。
昔の人の、知恵ですね。

それでもお天気がよかったこともあって、にぎやかなマーケット。
お野菜もたくさん売れていたようです♪

さてさて干し柿の皮むきにうかがった「山梨くだもの園なかむら」さん、干し柿を携えての参上で大人気!!
ほどよい甘みがとてもおいしかったです。


それにしても寒かった~!
でもそれ以上に、楽しかった!!

次回のマーケットは2/20(日)。

ぜひ週末農風ブースにお立ち寄りくださいませ♪


Masako

2011年1月22日

今年初の農作業@鴨川

CIMG5860.JPG

金、土曜と鴨川に行ってきました。

今回は新年会、といっても、4人でこじんまりと。

夕方の高速バスで着いたので、日が沈みかけるころ。

3ヶ月ぶりの鴨川。
思いきり、深呼吸。

迎えに来てくれた友人と、道の駅で買い物をして、夕ごはんは海鮮チゲ鍋。
3人でワイワイ言いながら作って、乾杯。
途中で1人合流。

2名は東京から、2名は鴨川の住人(移住者)です。

2日目は、田んぼ。
友人の借りている田んぼは休耕田だったそう。
水田は土地が平らでなければならないので、一部やや傾斜が高くなっているところを平にならす作業。

CIMG5867.JPG

作業は3人で、4時間近く。
途中で休憩をはさみながら、ひたすら土をスコップで掘り、一輪車に乗せて、それを土手のところに運ぶ作業を繰り返しました。
ある程度まできたら、クワでならしていきます。
農作業というより、土木作業ですね(笑)

CIMG5870.JPGCIMG5881.JPG

時々農作業をお手伝いしているといっても、ふだんは体を使うことがめったにないので、力仕事は身に堪えます。

もう少し、あともうひとがんばり!


できたときの達成感!
朝晩はとても冷え込んで寒かったけど・・。日中は天気がよくて、暖かくて、作業中は上着を着なくても汗をかくほど。

今回は日曜日にアースデーマーケットがあったので、1泊2日だけ。
せっかくだから、2泊したかったなぁ。
5月には田植えの手伝いに行きたい♪

それにしても、今朝は起きたときから筋肉痛。。。
夜になって、ますますひどくなってきました(苦笑)

アースデーマーケットの報告は、また後ほど!

Masako

2011年1月16日

海炭市叙景


海炭市叙景

お正月に、観に行きました。函館の映画です。
いえ、地方都市の映画とでもいうべきかな?

原作の作家さんは、函館出身の方ですが、もうだいぶ前に亡くなられたようです。
函館の単館系映画館シネマアイリスさんの自主上映映画とのこと。

最初は自主上映ということで、どうかな?と思っていたのですが、友人のすすめで。

函館市内で暮らす人々の生活が淡々と流れていくのですが、最後まで飽きずに観ることができました。オムニバスなのですが、それぞれのストーリーが少しずつ絡み合っているのです。
おもしろい、というよりも、ジンとくる感じ。
それほど笑えるような場面も、お涙ちょうだい的な場面もないのに、観たあと心に残っています。
賛否両論あるけもしれないけれど、私は、好きな映画です。

と思っていたら、なんと、キネマ旬報ベスト10の第9位に選出されたそうです!

ロケは全て函館市内のようで、私の実家の近くにある湯の川電停が出てくるシーンなど、心の中で「おおっ!」とつぶやいてしまいました(笑)
函館山も象徴的に映像に使われています。
もしこれを東京で観ていたら、映画のストーリーとも相まってとってもなつかしく感じただろうなぁ。。

都内では、渋谷ユーロスペースでも上映されているそうです!
ちなみに1/20にはライターの方のトークもあるとのこと。

函館出身の方には特に、ぜひ観てほしい映画です。

そして私は、動画をブログに貼りつけるという新たな技を獲得しちゃいました!
(いままで知らなかった・・w)


Masako

2011年1月15日

日本一元気な八百屋!夢八

前回のブログにも少し書きましたが、年末年始の函館への帰省で素敵な出会いがたくさんありました。
そのうちのひとつ。「夢八」さん。
函館の八百屋さんです。
でも、ただの八百屋さんじゃあ、ありません。
「日本一元気な八百屋!」さんです。

ブログを読んで、とっても気になったので行ってみました。
本当に元気な八百屋さんでした(笑)
しかも若い!店主も20代なら、店員さんはみんな大学生!!
ただ元気なだけではなくて、笑顔と接客もばっちり。

ちなみに、ほうれん草を購入したのですが、「おいしい!どこで買ってきたの!?」と家族にいたく好評でした。

菜種油やお漬け物、味噌、ジャム、トマトソース・・などの加工品も扱っています。夢八さんの入っている「WAKO」(デパート)は駅に近いので、観光客のおみやげにも人気があるようです。

お客さまを大事にしているだけではなくて、農家さんのことも当たり前のように大事にされているのが印象的でした。販売している野菜はどこの農家さんがどんな風に育てているのか、ちゃんと説明できる八百屋さんは国内にそうはないはずです。

店主國分さんのブログがとても素敵なので、ご紹介しちゃいます。

八百屋夢八店主・國分晋吾の奮闘日記」ブログ(2010-08-03)より、一部抜粋。

2011年1月11日

手作り味噌講座@函館の報告☆

CIMG5800.JPGCIMG5807.JPG
CIMG5801.JPGCIMG5811.JPG

一昨日、函館の実家から今の生活拠点である東京に戻ってきました。
おかげさまで、味噌づくり講座は無事に、楽しく終了しました!
ありがとうございました!


スタッフ側は、主催の「エコビレッジ函館」代表の大野あきこ、特別講師として食育インストラクターの神山かなえ、私も講師担当として3人。
7名の方にご参加いただきました。

当日の流れは...
・主催、大野さんの挨拶
・自己紹介(全員)
・味噌仕込み
・ランチ(玄米ごはん/ 重ね煮野菜のお味噌汁/ 長いもコロッケ/ 大根のキンピラ/ 鉄火味噌)
・味噌について、話してみよう!
(テーブル毎に、参加者同士のトークタイム)
・いろんなお味噌の食べ比べ♪
・お味噌の話し
・体験談「食を変えて感じた、心とからだの変化」(神山かなえ)

最後アンケートに記載していただき、ありがたいことに好評価をいただきました。
いろいろと反省点はあるものの、先日のブログに書いた「調味料について考える場でもあり、おいしいマクロビオティックのランチが食べられる場でもあり、そして函館近郊にお住まいで食について関心のある方の交流の場に・・」という目標は達成できたかなと思っております。
そして何より、私自身も楽しかったです!
もちろんそれは、ご参加いただいたみなさまのご協力あってこそ。
また主催であり友人である、あきこの熱意とたくさんの手間と時間がなければ実現しませんでした。年末年始の忙しい時期の準備、お疲れ様でした!
そして「函館に行ってみたい」と、1泊2日のスケジュールで東京から来てくれたかなえちゃんの行動力には頭が下がります。

しみじみ思うのは、どんなイベントも、参加者がいなければ始まらない。
ご参加いただいた方に、「また来たい」と思っていただけるような場づくり、内容の充実が必須ですね。
まだまだまだ至らない点が多いですが、楽しい!そして気づいたらためになっていた!と思っていただけるようなイベントや教室を企画していけるよう精進してまいります!

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

さらに、Special Thanks to・・・
快くチラシを置いてくださったみなさま。

函館では貴重なマクロビオティックご飯が食べられるお店、「そばDining COCOLO」さん
食材にこだわった、パスタのおいしいイタリアンレストラン「Coltz」さん
単館系のシネマアイリス館主が経営しているおいしい珈琲が飲めるカフェ、「水花月茶寮」さん
※シネマアイリスの自主制作映画『海炭市叙景』(函館が舞台です!)が東京、横浜でも上映されています!後ほどブログにアップします。
八百屋で地域活性を!と熱い思いの20代社長が経営するめっちゃ元気な八百屋「夢八」さん

今回の帰省では素敵な出会いがたくさんありました。
函館で元気に活躍している人(お店)と出会えたことが、とてもうれしいです。

「エコビレッジ函館」の活動にこれからも期待しています。
また一緒に、イベントをやりましょう!

他にも函館での記事、随時アップしていきますね!(汗)

Masako

2011年1月 2日

新年のご挨拶と報告。

CIMG5756.JPG
函館に向かう途中、特急白鳥の車窓から見えた雪景色。

新年、明けましておめでとうございます。
どんなお正月をお過ごしでしょうか?

私は実家の函館で、のんびりとお正月を過ごしています。
雪は残っているけれど、ここ2日ほど天気がよく、思いの外暖かいお正月になりました。

2010年は本当にあっという間に去ってしまいました。
改めてブログを読み返すと、いろんなところに行ったなぁと、自分でも驚いてしまうほど。今年も懲りずに、もっといろんなところに出没する予定です♪

さてこの場を借りて、ブログを読んでくださっているみなさまにご報告。
実は、昨年12月で会社を辞めました!
残念ながら、寿ではありません(笑)
今年は新たな一歩を踏み出そうと思っています。

2011年の目標は・・

・2010年から始めた援農ツアー「週末農風」をより良いかたちで発展させる。
(事業にしないの?NPOにしたら?助成金もらえば?など、いろんな方よりご質問やアドバイスをいただきますが、未定です。どんなかたちにするにせよ、「週末農風」を立ち上げた根底にある思いを大事にしたいです。)

・同じく2010年から自宅で小さく始めたマクロビ教室 (月1回開催)の回数を増やし、内容もより充実させる。ただし、本格的に始動するのは4月頃になりそう。
ちなみに教室の名まえは、「週末農風」より名まえをとって、「農(みの)りの風」と命名☆

・故郷、函館の地域活性に貢献する。エコビレッジ函館の活動を応援。

・その他、食、農、地域活性に関すること。自分のココロが「楽しい」、「大事だ」と思ったことに全力で取り組む。

など、上記の活動だけでは、生計がたてられるとはとても思えない・・(苦笑)
それでも、甘いと思われるかもしれないけれど、何とかなるような気がしています。というか、何とかします!
数ヵ月後には慌てて職探ししているかもしれないけれど、それもまた良し!
とりあえず行けるところまで行ってみます。(我ながら無謀だ・・)

1/9には東京に戻って活動開始です♪

さてさて、2011年。どうなることやら。
今後の活動もブログにアップしていくので、暖かく見守っていてくださいね!

本年も、どうぞよろしくお願いいたします☆


Masako