2012年2月 1日

報告☆舟形町(山形県)に移住します!

4月から、「地域おこし協力隊」として舟形町へ行くことが決まりました。

「地域おこし協力隊」は、日本全国の市町村の役場の嘱託職員として1年間(最長3年間)雇用されるという、総務省のプロジェクトです。

昨年から地方への移住を考えていて、「地域おこし協力隊」のHPも度々チェックしていたけれど、心の準備ができていなかったこともあってなかなか応募に踏み切れずにいました。
今回も応募を迷いつつ、舟形町に行ってご担当の方に話しをうかがったところ、コミュニティを大切にされる点や、協力隊の活動内容が私のやりたいことに近かったので、心が決まりました。

数年前から「食」と「農」をキーワードに、都市と農村をつなげたい、という気持ちで活動してきました。
マクロビオティックを勉強して小さな教室を開催してみたり、アースデイマーケットでボランティアをしたり、「週末農風」を立ち上げて農家さんのお手伝いツアーを企画したり。
このまま東京発信型で活動を続けるのもいいかもと思っていました。
東京での暮らしは、便利だし、ひと、モノ、出来事との刺激的な出会いもたくさんあります。

でもこれからは地方の時代だと思いつつ、都会で暮らしている自分に矛盾を感じていました。

ちなみに私は函館出身ですが、地方都市なので生活スタイルは都会とそれほど変わらず、いわゆる「田舎暮らし」の経験はほとんどないのです。

舟形行きを決めた今でも、不安はたくさんあります。

行ったところで私に何ができるのか?
人間関係は大丈夫か?
もしかしたら1年もたずに逃げかえってくるかも・・。

でも、行ってみなくちゃ分からない。
自分に何ができるのか、どこまでできるのか試してみたい。
行動してみて、ダメだったら、それもまた良しw

いまは、自然が豊かで食べ物がおいしい山形での暮らしがとても楽しみです♪

4月からは舟形町での暮らしや活動の様子など、日々の徒然をブログで発信していきたいと思っています。

これからも温かく見守ってくださいね。

P.S. フードハートパーティ2012@国分寺カフェスロー、参加者募集中です☆

Masako

コメント[3]

すごい!びっくりしたけど、いいですね。応援します。そして山形にも行きます!!まさこさんだったら、大丈夫。山形の贅沢な生活楽しんできてください。

吉原さん、ありがとうございます!
ブログでの報告となってしまいました^^;
山形、ぜひぜひ来てください!
町をご案内します♪

まちゃ、ファシ大の時を思うと、とっても大きな決断をしたんですね。
しっかりと前に進もうとしている、素晴らしい一歩です。
想いを行動に移す人たちが、社会を動かし世界を変えてゆくと思ってます。
まちゃが立っている土の上に、新しい風を吹かせてください。