2012年4月30日

野草散歩

少し早起きした週末に、畑を散歩してみました。

120430_064052.jpg

ウチの目の前にある小国川沿いの畑と田んぼ。
最近までずっと雪が積もっていて、ただの野原かと思ってた・・(笑)


畑作業をしていたおじちゃんと立ち話し。
これから種まきの季節。

春ですねぇ、なんて会話をしながら。

スギナ.jpg

スギナの群生を発見。
東京でも、比較的手に入りやすい野草。
カルシウムをはじめとするミネラルが豊富で、とても体にいいのです。

つくし.jpg

スギナがあるということは・・、当然つくしもあります。
(※つくしはスギナの胞子茎。)
少し遅く訪れた春の光景に、思わず心がウキウキしちゃいます♪

セリ.jpg

おおっ!これは、もしかして。。

少しとって、匂いを嗅いでみる。
そして噛んでみる。

うん。セリだ。間違いない。

というわけで・・。
今朝のメニューは野草ごはん♪

つくしご飯.jpg

土鍋で炊いたつくしご飯。


セリと椎茸の味噌汁♪.jpg

セリと椎茸のお味噌汁。
(椎茸は町内会長さんからいただいた、原木椎茸です♪)


蕗味噌.jpg

そして!課長からいただいた蕗味噌。


ほとんどコストゼロ(笑)
地味だけど、幸せな朝のひと時なのでした☆

スギナを干そう.jpg

スギナは天日干し。
乾燥したスギナは青のりのような風味があります。
塩と白ゴマと混ぜたら、おいしいふりかけに♪


食材がなくなったら、また野草散歩に出かけようw

Masako

2012年4月25日

舟形町の「縄文の女神」国宝に認定!

20年前に舟形町西ノ前遺跡で発掘された土偶「縄文の女神」が、国宝に認定されました!

4500年前の縄文中期のものと推測され、45cmの大きさで日本最大の土偶といわれています。
スラリとした八頭身美人を思わせる造形が注目を集めており、まさに女神と呼ぶにふさわしい!!
今までの土偶とは一風変わった造形です。

DSC_0043.JPG


当初「縄文のビーナス」と呼ばれていたのですが、長野県茅野市で発掘された土偶と名称がかぶるため、最近「縄文の女神」と名まえを変更。
ただ、今回の国宝認定が新聞などで報道された時に「縄文のビーナス」と記事に掲載されていたり、混乱を招いているようです・・(汗)

舟形町の土偶(上写真)は「縄文の女神」です。お間違いなく☆

フランス、中国、ドイツ、イギリスなど、各国で展示されてきた女神様は、山形県立博物館で保管されていましたが、4/28(土)~5/13(日)東京国立博物館の新指定展にて展示される予定。
その後6/8(金)~10(日)には「里帰り展」として舟形町で展示されます!!
縄文好きの方は、舟形町に集合w

また、「縄文の女神」を題材にした「縄文女子会」が第12回山形ふるさとCM大賞で特別賞を受賞!
縄文女子たちのにぎやかなおしゃべり、ぜひこちらからご覧ください☆

→ http://www.yts.co.jp/furusato/

さらに今年は出土20周年を記念して8/4(土)に縄文炎祭りが開催されます。

昨年10月に行われたプレイベントでは、野焼き&縄文土器づくり体験、縄ない体験・縄文遊びのコーナー、ライブ、縄文食食堂など、盛り上がったようです。

プレイベントの様子はコチラ→
http://ameblo.jp/noahnoah03/theme-10043528849.html

今回の国宝認定を受けて、8/4の祭りがさらに盛り上がりそう!
いや、盛り上げるぞ~!!!
すでにいろんなアイデアが出ていて、ワクワクしています。

祭りの運営主体となる実行委員は、TmプロジェクトfやFITSなどの若手を中心に運営されています。
私も実行委員会に参加してます☆


この機会に、たくさんの人が舟形に来てくれるとうれしいです。


Masako

2012年4月15日

舟形生活、始動☆

CIMG6895.JPG

舟形町にやってまいりました!
3月末に引っ越してきて、2週間。
もう1ヶ月は経っているように感じるほどに、濃い~毎日を過ごしています。
半年前は、自分が山形に住むなんて思いもしなかったなぁ。
人生って、何があるかわからないものですw

CIMG6883.JPGCIMG6870.JPG

今年は特別に雪が多いらしい。

4月だというのに、ふつうに雪が降ることにびっくり。(さすがに最近は降りませんが。。)
まだ田畑は雪で覆われていて、農家さんたちは種まきなどの準備ができずにいるとのこと。
いい加減、春になってほしいという声をあちこちで耳にします。

東京の友達からは、花見に行ったよ~とメールが来ました。

でも厳しい冬を越して春を待ちわびている住民のみなさんには申し訳ないけれど、まだこちらの冬を越していない私は、美しい雪景色を密かに楽しんでいるのですw

引っ越した初日は、部屋の窓から小国川が見えることに感動!

IMG_2684.jpgIMG_2686.jpg


舟形町は最上川と小国川(最上川の支流)が流れていて夏は鮎釣りのメッカとのこと。今から楽しみです♪

雪が溶けたら山菜採りや山歩きもしたい♪♪

あ、もちろん遊んでるだけじゃありません・・!(汗)

4/2に町長から辞令交付をいただいて、正式に「地域おこし協力隊」に任命されました。
毎朝役場(町づくり課)に出勤して、同課のS氏や同期協力隊員の小林クン(以降、小林クンのブログ「アユオの活動物語」より、アユオ隊員と呼ぶ)と一緒に町を回ったり、地域のイベントの打合せに出席したりしています。

こちらに来て、びっくりしたことは雪の多さだけじゃなくて、人のやさしさ。
町の人たちから、「もう慣れたかい?」、「広報誌見たよ、がんばってね」など声をかけていただいて、じんわりと心が温かくなります。

「そば富」というラーメン屋さんにお昼を食べに行ったら、風邪気味で声がかすれていたのに気づいたお店のおかあさんが、カリンを持ってきてくれました。

CIMG6849.JPG
瓶まで用意してくださって、これを切って氷砂糖に漬けたらカリンエキスができるからと。心遣いに思わずホロリとしてしまいそう。。
CIMG6843.JPG

そしてご自慢のラーメン!

私は辛みそラーメンを。

アユオ隊員はマーボーラーメンを大盛で頼み、食べきれずにギブアップしてました(笑)
普通盛りでもかなりのボリューム。
おいしくって心と体が温まります。


町づくり課の課長からは、ばあちゃんが作ったという自慢の一品。

こうじ南蛮.jpg

イチゴジャムの瓶に入ったのは、こうじ南蛮。
見た目ほど辛くはなくて、ご飯にかけても納豆にまぜても、うどんのつゆにいれても、和え物に混ぜても・・・ウマ~イ!!
すっかりはまっちゃいました。

食い道楽はとどまるところを知りません(笑)
町づくり課の歓迎会は「重作」という手打ちそば屋のお店で。

CIMG6919.JPG

超豪華です!
このほかにも、山菜の天ぷらや椀物などなど・・。

CIMG6924.JPGCIMG6925.JPG

まだシーズンじゃないけれど、家がアユ漁をされている課の方からの差し入れで、特別に鮎干しと鮎の甘露煮。
締めにそばとかいもち(そばがき)もオーダー。
どんだけっ!?ってくらい食べすぎた一日でした・・(笑)


ちなみにもう一人、「緑のふるさと協力隊」として井村君がやってきました。
大学を卒業したばかりのフレッシャーズ。
なんと柔道初段とのこと。
産業振興課の所属なので課は違うけれど、歓迎会に私たちも呼んでいただきました♪

IMG_5678.JPG
場所はブナの実21という団体の隠れ家的古民家です。
いろりを見て、いっきにテンションあがる私(笑)
ここでも、竹の子汁や山菜の天ぷら、ひろっこ(あさつき)の酢味噌和え、手作りの漬物、ガッコという牛肉とこんにゃくの煮物など・・。
地元の方との交流もお酒もすすみつつ夜が更けるのでした。

早くも来てよかったと、胃袋をわしづかみにされてしまっている今日この頃w

今週は、なんと年に一度の町内会長さんが集まる会議でご挨拶をさせていたくことになり、今からドキドキです。
他にも8月の縄文炎祭りの委員会やいろいろなミーティングに出席させていただく予定。

今はまだ慣れるので精いっぱいですが・・、少しずつここで自分ができることを模索していきたいです。

このブログを読んで、舟形町へ来てみたい!
と思われた方へオススメのイベントです☆

5月(初旬?) 桜が見頃です♪
6/8-10 縄文の女神里帰り展
※日本最大の土偶「縄文の女神」が出土して今年で20周年です。
7/29 ヒストリックカーミーティング
8/4-5 縄文炎祭り

<アクセス>
東京~新庄:新幹線つばさで1本。
新庄~舟形: JR(奥羽本線)6分。(車で約15分)


これからこのブログでは、舟形町の魅力や個人的な日々のつぶやきなどをお伝えしていきます。
「地域おこし協力隊」の公式なブログではなく、一個人の私的なブログであることをご了承くださいませ。
今までよりは更新頻度が上がる予定・・ですので(冷汗)、応援していただけるとうれしいです☆


Masako