2012年5月30日

五橋中学生、舟形で民泊☆

5/17-18に、仙台市立五橋中学校の生徒さんたちが舟形町に来ました!

6年前から毎年受け入れているそうです。
今年は222名の中学生(2年生)が、83軒の家に民泊しました。

IMG_3486.jpgのサムネイル画像

1日目の田植え体験では、富田地区と福寿野地区の二手に分かれて田植え体験。

最近ではトラクターがあるので、普段は手で植えるなんてことはしません。

でも、昔はこんな道具がありました。

何だと思いますか・・?

IMG_3487.jpg


正解は・・


IMG_3488.jpg

苗を植えるための目印をつけるための道具です。
正式名称はわかりませんが、みなさん「ころころ」と呼んでいました。

私もアユオ隊員や緑のふるさと協力隊の井村隊員と一緒に、田植えに参加。

2年ぶりの田植えです。
泥のぬるっとした感触が、なつかしくて心地良い。

あいにくの雨だったけれど、一度田んぼに入ってしまうとあまり気にならず。

みんな田植えは初めてのようだけど、どうだった?って聞くと「楽しい!」という意見と「大変!腰が痛い・・!」など、中学生は正直だ(笑)

IMG_3492.jpg

人数が多いだけあって、あっという間に、終了!!
転んだらしく、泥だらけになっている子もいたけれど、これも良い経験、だよね・・?

IMG_3493.jpg IMG_3495.jpg


その後、私とアユオ隊員は民泊を受け入れている農家、佐藤さんのお宅へ。

IMG_2915.jpg

田んぼと畑のなかにある、一軒家。
景色がよくて、素晴らしい環境です。

田んぼ体験を終えた中学生は夕方頃、各家庭に到着します。
民泊は2~3人のことが多いようですが、佐藤さんの場合はキャンセルが出た家庭の分も受け入れることになり、男の子5人。
かなりにぎやかになりそう!

中学生の到着後、さっそく翌朝の朝食用のニラの収穫へ。

IMG_3521.jpg
雑草にかくれていますが、ニラがたくさん生えています。
「根元からとるのよ」と佐藤さんに指導されながら。
短い時間でしたが、慣れない手つきも、交代で何度か経験するうちにコツをつかんだようです。

IMG_3528.jpg
竹の子堀も経験。

若あゆ温泉に行ったり、おいしいご飯を食べて民泊を満喫したとのことでした。


翌朝は5時半起き!
中学生は6時から朝仕事をするとのことで、先生方と様子を見て回るのに同行しました。

IMG_3534.jpg

宿泊先の家庭によってお手伝いの内容は違うようですが、こちらは雑草とり。
途中から雨が降って、畑作業は中止になりました。

残念だったけれど、二日目のメインイベントはそば打ち体験。
室内なので、雨の心配はありません。

IMG_3537.jpg

名人のそばが食べられるということで、実は私もとっても楽しみにしていたイベントw

IMG_3548.jpg IMG_3557.jpg

中学生も、自分達の昼食になるということで一生懸命です。

「粘土みたい!」との感想も。
なるほど、確かに(笑)


私もそば切りに挑戦してみましたが・・。

IMG_3571.jpg
難しい!
ふつうの包丁とは違います(汗)

IMG_3577.jpg

名人の打つそばのおいしさに、感動・・!
弟子入りしようかしら?

ちなみに、舟形に来てから何度かそばを食べる機会はありましたが、どれもおいしい!
おそば屋さんはもちろん、農家さんのお宅でごちそうになった手打ちそばも最高でした。

中学生のみんなも、ワイワイ楽しそうに自作のそばタイム☆
お腹いっぱいになったかな?

楽しい思い出をいっぱいもって、帰路についた中学生のみなさん。
また舟形に遊びに来てね!

Masako

2012年5月 1日

舟形Days

舟形町にきて、1ヵ月半が経ちました。
IMG_3344.jpg IMG_3345.jpg
4月後半頃まで残っていた雪がようやく溶けて、今では新緑がまぶしい季節♪
桜の季節は終わってしまいましたが、八重桜がきれいです!


さて、最近では「地域おこし協力隊って、どんなことをしているの?」と質問されることがあります。

いちおう(?)町役場の臨時職員なので毎日役場に出勤していますが、外出する機会も多いです。
自分でも、どんなことをすればいいのだろう?と模索している日々。
とりあえず町に慣れることが必要と、役場の方のはからいもあって、地域の行事に参加したり、町内の施設へ見学に行ったりすることが多いです。

ブログでの情報発信も大事な仕事のひとつですが・・、そこは、まあ、のんびり更新ということで(汗)

そんなわけで4月はいろんなところに行って、いろんな人に会って、いろんな経験をさせていただきました!

舟形町には町内会(集落)が36あるのですが、そのなかでも福寿野地区は150年ほど前に開墾してできた土地。
まだ来て間もない頃(4月中旬)でしたが、福寿野での城登美雄先生の講演会に声をかけていただいて参加しました。

CIMG6963.JPG CIMG6965.JPG

「みんなが主役の地域づくり」というテーマのお話し。

結城先生の講演会が舟形であると聞いたときはびっくりでした。
先生の講演会には、東京にいたときに個人的に参加したことがあります。
日本全国の農山漁村を訪ね歩き、地方がかかえている課題を一緒に解決していこうとする姿勢を尊敬しています。
こんな身近にお話しを聞くことができるとは・・感激でした!

福寿野には何度かうかがっていますが、開墾した土地というだけあって、みなさんパワーがあって明るい!
もちろん、テーマの通り地域づくりの主役は住民です!
どんな地域づくりをしていくのか、とても興味があります。
結城先生もまたいらしゃるようで、今後も注目ですw


そして後日、福寿野でお祭りにも呼んでいただきました。

IMG_2743.jpg

舟形に来て、一番最初に参加したお祭り!!

60軒以上あるのですが、全戸をまわって各家の前で、五穀豊穣、繁栄を祈ってお神輿をわっしょい!

IMG_2751.jpg IMG_2753.jpg

各家ごとにお神酒やビール、おつまみやお料理をふるまわれます。
毎年酔いつぶれる人がいると聞いていたので、大丈夫かしら?と心配してました(笑)
実際はお酒の他にもジュースやお茶を用意してくださっている家も多くて、ホッとしました。

お料理は・・、
おふかし(おこわ)、漬物、玉こんにゃく、卵の煮物、ごぼうの煮物、棒ダラの煮物、やきとり、えのきのから揚げ、かじかのから揚げ、鳥のから揚げ、たこ焼き、フランクフルト、チーズやおせんべい、チョコレートなど・・、各家庭によって出されるものも味付けも違って、少しずつ味見していたつもりですが、いつの間にか苦しいほどお腹いっぱいにw

IMG_2775.jpg IMG_2807.jpg

平日だったのですが、この日は地区の子どもたちも学校を早退して合流します。

おみこしを一緒にかつぐのですが、子どもたちが合流したとたんに大人たちの表情も変わって、とにかく子どもが主役になるのです。
大人は、厳しく、やさしく、温かく子どもたちを見守りながら、一緒にわっしょい!!
何だかうれしくなるような、ほほえましい光景でした。


施設見学は、地域密着型の介護老人福祉施設「ほなみ」へ行ってきました。

IMG_0131.jpg

今までの施設を増築して、今年の4月にオープンしたばかり!
以前保育園だった建物を利用されているそうです。

とてもきれいで木のぬくもりを感じられる建物には、入居者に自宅で過ごしているようにくつろげるよう様々な配慮がされていました。

IMG_3420.JPG IMG_3417.JPG

もし自分が入るとしたら、自分の親を入れるとしたら・・、そうした視点に立って運営されているとのこと。
場所にもこだわって、町から離れた場所だと人からも離れてしまい寂しくなるということで、商店や住宅のある町のなかにとの配慮。
役場のすぐ近くにあります。

食事や就寝、起床などの生活時間も入居者ひとりひとりに合わせているそうです。その分運営は大変だと思いますが、所長をはじめ、職員のみなさんの熱い思いに胸が打たれました。


舟形に来て、特筆すべき大きなイベントは町内会長さんの集まる会議!
つまり、36の町内会(集落)の長が集まる年に一度の会議なのです。

CIMG6969.JPG

午前中には、5~6人の1テーブルで各地区の問題点や課題(特に今回は「若者の町内会行事への参加について」がテーマ)を話し合う時間も設けられました。

私たち地域おこし協力隊も自己紹介させていただいて、緊張しましたが・・、とてもいい経験になりました!

会議は朝からお昼をはさんで、夕方までの丸一日。
夜は懇親会にも参加させていただきました!

若あゆ温泉で、町長も参加されての懇親会。
会長さん方に囲まれてやっぱり緊張しましたが・・、話してみるとみなさん気さくな方です。
町内会長といっても、仕事は自営業だったり、農家だったり、定年退職された方など、いろんな経験をされてきた方々。
話しに深みがあって、勉強になりました。


そして町内会長会議の翌日は、内山地区で「カレーの会」に参加。

CIMG6984.JPG CIMG6985.JPG
一人暮らしのお年寄りも多いのですが、最近では地域の行事も少ないので、集まる機会をつくろうと開かれた第一回目。

初めて行く地区でしたが、みなさん暖かく受け入れてくださって、お料理がとてもおいしかったです。

そしてメンバーの一人の方に、布ぞうりをいただきました!
IMG_3474.jpg
舟形では、被災地支援の一環で石巻に「絆ぞうり」(布ぞうり)を届けたのですが、その際につくられたものだそうです。
「また来てな。」と、温かい言葉とおいしいカレーに、心までポカポカと温まったひとときでした。

「カレーの会」は毎月第二水曜日に開催されるとのこと。
今月も狙っていたのですが、他に予定が入り行けませんでした。
6月は行きたい!!


ほかにもいろいろな経験をしましたが・・、書ききれないのでまた後日!


いま最もホットな話題は「縄文の女神」の国宝指定ですが、とにかく人のよさが魅力の舟形町。
一度来ていただければ、その魅力をわかっていただけるはず!

舟形町へ来たい!と思われた方へ、オススメのイベントはこちら☆

6/8-10 縄文の女神里帰り展
※日本最大の土偶「縄文の女神」が出土して今年で20周年、国宝に指定されました!
7/1~ 鮎釣り解禁!
7/29 ヒストリックカーミーティング
8/4-5 縄文炎祭り
9/8-9 若あゆ祭り

ただぷらっと、散策にもいい季節です。
体験観光もできますよ♪
http://www.town.funagata.yamagata.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=1985

<アクセス>
東京~新庄:新幹線つばさで1本。
新庄~舟形: JR(奥羽本線)6分。(車で約15分)

お待ちしております☆


Masako