2012年9月19日

畑のある生活☆

舟形に来てよかったと思うことのひとつ。
それは、畑のある生活が実現できたこと。

自宅から徒歩5分ほどの距離に畑を借りています。
畑を貸りている兼業農家さんからは種や苗をもらったり、いろいろ教えていただいています。
密かに畑の師匠と呼んでいますw

畑のある生活、夢だったけれど、草取りや手入れが追いつかずに大変!
(ほぼ)毎朝、出勤前に畑に行きますが、小さな畑でもやることは山ほどあります。

豊作.jpg
5月下旬から始めて、とうもろこし、とまと、茄子、きゅうり、なんば(赤唐辛子)、ししとう、スイカ、里芋、きく芋、丹波黒豆などなど。


お化けきゅうり.jpg
どど~ん!!

きゅうりはすぐに巨大化して、お化けきゅうりに。
2、3日畑に行かないと、私の腕ほどの太さにまでスクスクと成長しています。。

ちなみにお化けきゅうりは、実がスポンジのようになってあまりおいしくありませんが、みそ汁の具や炒めモノなど加熱すると、なかなかいけますw


赤ちゃんスイカ.jpg

うぶ毛の生えた赤ちゃんスイカにも一丁前に縞模様があって、と~てもかわいい!
一番手がかかったけれど、その甲斐あって3株から大玉スイカが7個採れました。

mame.jpg

丹波黒豆(枝豆)もそろそろ収穫できそうです。
一部成熟しているものを収穫して茹でてみましたが、感動的なうまさ♪

なすやきゅうりは、今でもたくさん採れています。
消費が追いつかないほど。。

できるだけ農薬は使いたくないのですが、白菜の苗を5株ほど植えたところ、虫(たぶんネキリムシ)にやられてしまい全滅でした(涙)

種から育てている大根は葉っぱが虫に食われながらも、一応成長しています。
ちょっと危ないけど・・(汗)

野菜によって、それを好む虫の種類が違ったりするのは不思議だし、おもしろい。

こんな遊び程度だと、農家の気持ちがわかるなんてエラソーなこと言えませんが、栽培の難しさや収穫の喜びを実感しながら勉強の毎日。

ほうれん草の種もこの間撒いたばかり。
今年の畑生活はもう少し、雪が降るころまでは続きそうです♪