2013年6月25日

メンバー募集!7/13-14 田「里山合宿」草取り&祭りdeわっしょい!!

スター付き画像7.jpg

これまで「里山合宿」では5月に田植え、6月に大豆の種まきをしました。
そして7月は・・

草取りです!

種まきから一週間、大豆の芽が出て、順調に育っています。
田んぼの苗も少しずつ背丈が伸びてきました。
IMGP4917.JPG RIMG0780.JPG

雑草も順調に(!?)生え始めています!
秋のおいしい収穫を目指して、みんなで草取りをしましょう。

大豆の土寄せ作業も行います。
株が倒れるのを防いだり、根っこの発育を促進するための作業で、サクリをかけるとも言います。

そして2日目の日曜日は舟形町の集落の1つで、国宝になった土偶「縄文の女神」出土地でもある「西堀」のお祭に参加して、地元の人たちと一緒にお神輿を担ぎます!

去年のお神輿の様子です。
スター付き画像8.jpg

8月に予定していた集落の超ローカルなお祭りは7月に変更となりました。
ぜひこの機会に!

というわけで舟形町で農と祭りと交流を満喫できる7月の「里山合宿」、メンバー大募集です!!

前回の「大豆の種まき」の様子はブログをご覧ください。
→ http://www.treep.jp/blog/earthday/2013/06/-in-1.html

以下、詳細です。

<What's里山合宿?>
「里山合宿」は、水と空気がきれいな舟形町で、みんなでワイワイおいしいお米と大豆を育てる合宿形式のイベントです。お米も豆も、無農薬、無化学肥料で栽培します!
5月から大豆の収穫が終わる10月、もしくは11月までは、ほぼ毎月開催します。初めての方でも、一回のみの参加も歓迎します!
農作業メインの合宿ですが、町歩きや、地元の人との交流、楽しい体験プログラムにもご参加いただけます(7月はお祭り♪)。 農作業で汗をかいた後は景色のよい露天風呂付きの若あゆ温泉で汗を流し、ビールで乾杯しましょう♪
→第1回目の様子はブログをご覧ください。
 http://www.treep.jp/blog/earthday/2013/05/-in.html

<年会費と収穫物の分配について>
・年会費 5000円。
・収穫後、1人につきお米(もち米、ささにしき)5kgを分配。大豆は収穫量を参加人数で山分け。2回目から稲刈りまでの間、1回のご参加ごとにもらえるお米が3kgプラスされ、全5回参加で17kgの支給になります。収穫後(10月頃)に配送いたしますが、送料は別途いただきます。
・飲食費、宿泊費は別途、実費でご精算いただきます。
・年会員ではない方でも、1回につき参加費1000円で単発参加(お米2kg支給)いただけます。2回以上参加される方には年会員登録をお願いしています。(途中変更もokです!)

<費用>
参加費 1500円(お祭参加費、夜ご飯、朝食の食材費、保険料含みます)
宿泊費 2090円(「農林漁業体験実習館」に宿泊します)
※初回参加の方は、上記費用に年会費5000円(または単発参加費の1000円)がかかります。

<食事>
1日目のお昼は町内のお食事どころに行きます。(支払いは各自でお願いします。)
夜と2日目朝はみんなで自炊。
2日目はお祭り(神輿)に参加して、地元の方たちと一緒に様々な郷土料理をいただけます。

<集合場所、時間>
新庄駅改札前、10時50分
◎ご参考
東京7:12発-新庄10:48着(JR新幹線つばさ123号)
浜松町駅バスターミナル22:30発-新庄6:40着(夜行バス東京サンライズ号。)
※上記新幹線以外の交通手段でお越しの方は、事前にご連絡ください。
※解散は15時新庄駅の予定です。(新庄15:28発~東京19:04着の新幹線つばさ150号に間に合います)

<年間スケジュール>
7/13-14 田畑の草とり
8/17-18 枝豆収穫、田の草とり集落の祭りに参加
9/21-23 稲刈り&豆豆収穫祭
10月中旬~11月初旬 大豆の収穫、餅つき♪
1月or2月 味噌仕込み
※スケジュールは変更になる可能性があります。

<お申込み、お問い合わせ>
メール: funagata_chiikiokoshi_m@hotmail.co.jp
TEL:0233-32-2111
山形県舟形町役場(まちづくり課)

担当:地域おこし協力隊 いいだ

お申込みの際、以下の情報をお知らせください。
氏名(ふりがな)、性別、年齢、電話番号、住所
※いただいた情報は、保険加入と里山合宿の諸事務のみに使用させていただきます。

<定員、締切>
定員 に締め切ります。10人
締切 7/8(月)
※定員に満たない場合、締切日以降でも受付けできる可能性がございます。お問い合わせください。
7/3現在、まだ空きがございます!

舟形町でお待ちしております♪

2013年6月23日

大豆レボの料理

ご縁があって、この週末は鳴子でお料理をつくってきました。

東鳴子温泉の大沼旅館さんでは地大豆湯治という取り組みをされています。
今回は「苗植え大作戦」のイベントを開催されて、その前夜祭のお料理と当日のランチを頼まれたのです。

そんなわけで、先週までは「里山合宿」の準備をしながらも、スキを見ては試作する日々。
朝からパエリア作ってみたり(笑)
一緒に料理を手伝ってもらう友人と夜に試作会開いたり。

大豆の苗植えイベントなだけに、大豆を意識してメニューを組みました。

土曜日夜のメニュー
☆大豆のパエリア
☆冷製パスタ
☆油揚げの肉巻き風
☆マッシュルームのおからチーズ風詰め
☆よせ豆腐 with ニラ漬け
☆ニラのスープ
☆豆腐ジェラート

日曜ランチメニュー
☆高野豆腐のキーマカレー
☆豆腐ステーキのマリネサラダ
☆フランスパンの大豆ディップ添え
☆トマトスープ
☆豆腐ババロアのいちごソースがけ

作ったお料理を写真に撮るよゆうがなかったので、一部ですが。

IMGP4892.JPG IMGP4893.JPG
野菜の肉巻き風(写真左)
実はこれ、油揚げなのです。
中に人参といんげんを巻いています。
参考にしたレシピはあな吉さんのベジチャーシュー。

マッシュルームのおからチーズ風詰め(写真右)
粉チーズ風に仕上げたおからを舟形町の特産品マッシュルームに詰めてオーブンで焼きました。
卵、乳製品アレルギーのお子様がいらっしゃる方から、安心して食べさせられるからうれしい、とおっしゃっていただきました。

IMGP4899.JPG IMGP4904.JPG
在来種「ミヤギシロメ」を使ったよせ豆腐(写真左)
福島県いわき市の「大楽」というこだわりのおとうふ屋さんからのお取り寄せです。
ニラ漬けを添えて召し上がっていただきました。
何もつけずに食べてもおいしい豆腐だったので、シンプルに塩も用意しておけばよかったなぁと、反省。

デザートは豆腐のジェラート(写真右)
きな粉と黒蜜をのせました。
ジェラートの甘味は玄米甘酒(甜菜糖も少々)。
黒蜜も手づくりです。

ちなみにメインのパエリアと冷製パスタは写真を撮りそびれたのですが、試作した時の写真で。。
IMGP4637.JPG


昼のメニューも、やっぱり大豆系ですw
130623_121838.jpg
前日に仕込んだ高野豆腐のキーマカレー。


豆腐マリネ.jpg
豆腐ステーキのマリネサラダ。
大沼さんの奥様が焼いてくださったフランスパンに大豆ディップを添えて。
味わいのあるおいしいパンで、ディップも大好評♪


豆腐ババロア.jpg
豆腐ババロアはいちごソースをかけ、ミントを添えて。
ソースは舟形のいちご「女神のしずく」を時間をかけて煮詰めて作りました。

ランチ会場は畑!
自然豊かな畑のなかに、一日カフェオープンです♪
料理をとってる写真.jpg

当日もバタバタでしたが、みなさんに「おいしい」と言っていただけて、苦労した分その言葉が心に響きました。
みんなで食べてる写真.jpg

私が大沼さんと知り合うきっかけになったNPOトージバの神澤さん一家もいらっしゃっていました。

東京に住んでいたときに、知人に頼まれてケータリングしたことがありました。

以前マクロビオティックの教室をしていたこともあって、こうした依頼がくることが時々あったのです。
知り合いから頼まれるくらいで、まだまだプロと言えるレベルではないけれど。
今回のことをきっかけに、もっと料理をがんばろうという気持ちになりました。

隣の新庄市から参加されていた方に料理を気に入っていただけて、マクロビ料理教室を開催してほしい、とおっしゃっていただけて。
こちらではあまり需要がないかなと思って、教室をすべきか迷っていたのです。
最近はお休みしていたけれど、マクロビ教室も再開しちゃおうかなと考えていますw

貴重な経験やご縁のきっかけをくださった大沼さん、召し上がっていただいたみなさん、料理を手伝ってくれた友人、そして時々しか更新していないブログを読んでくださったみなさんに、感謝の気持ちを込めて。

Masako

2013年6月18日

里山合宿 in 舟形町~大豆種まき編~

舟形町での里山合宿、6月の大豆種まき編も無事終了しました~♪

今回の工程です。

一日目:新庄駅集合→昼食@協力隊宅→大豆の種まき→西堀公民館→陶芸工房薫風窯の見学→コテージチェックイン→若あゆ温泉→夕食→二次会@コテージ

二日目:若あゆ温泉(希望者のみ)→朝食→山菜(ミズ)採り→林昌院見学→昼食@そば富→kitokitoマルシェ→新庄駅解散

RIMG0735.JPG RIMG0738.JPG

新居のお披露目(?)もかねて、私の家で昼食にしました。
シンプルにおむすびとおみそ汁・・、と考えていたのですが、結局農家さんにおかずを提供していただけることに。
竹の子の煮物やわらびの一本漬け、ミズの漬物、レバニラ炒め、などなど充実したお昼ごはんになりました♪

今回栽培する大豆はくるみ豆、そして秘伝、青ばた豆と在来種にこだわった3種類。
なかでも入手に苦労したのが「くるみ豆」。
ここ舟形町の在来種なのですが、作っている人がとても少ないのです。
山形県庁のHPよによると・・
(くるみ豆の)【名前の由来・特性】
くるみのような味わいがあることから。舟形産はさやが大きく、豆は扁平で白っぽい。真ん中に模様がある。新庄産は舟形産のくるみ豆より黄色っぽく丸い。

譲ってくださった方は、脱穀(豆をさやから外す作業)が大変で今年はもう作らないとのこと。。

ちなみに、無肥料栽培にすることにしました。

スター付き画像6.jpg

まずは畑の石拾いから。
以前田んぼだった土地ですが、10年以上耕作放棄地だったようです。

目印にヒモを張って、30cm感覚で種まき。
人数が多いと役割分担できてあっという間に進みます!
鳥に食べられないように・・、最後に鳥よけのキラキラ光る黄色いヒモを張って終了!

小さいスペースですが開墾体験もしていただいたところ、鍬を使う機会はなかなかないので良い経験になったと好評でした。


5月に田植えした田んぼの様子です。

IMGP4717.JPGのサムネイル画像 IMGP4712.JPGのサムネイル画像
前回参加された方は、自分が植えた苗がちゃんと育っていることにホッとされたようです。
秋には餅つきしましょうね♪

西堀公民館にも立ち寄りました。
IMGP4719.JPGのサムネイル画像 RIMG0784.JPGのサムネイル画像

来月の里山合宿では、西堀町内会のお祭に参加する予定です!
かつぐ予定のお神輿を見たいとお願いしていたところ、町内会長さんが神輿堂をあけて待っていてくださいました。なんと西堀のお神輿は、「縄文の女神」が祀られているのです。
国宝に指定された土偶「縄文の女神」が出土した土地である西堀では、公民館の前にモニュメントが設置されていて、訪れる人のために土日のみ公民館を休憩スペースに開放しています。(神輿堂はふだんは閉じられています。)

薫風窯.jpgのサムネイル画像
おなじみの陶芸工房薫風窯へ立ち寄り、コテージにチェックインしてから、お待ちかねの温泉へ♪
若あゆ温泉からの眺めは、県の眺望景観資産に指定されています。
前回、露天風呂からの景観をさんざん自慢しておきながら工事のため幕が張ってあって景色が見れない!という悲しいできごとが。。
舟形に来たのが3回目という参加者の一人が、ようやく景色が見れたと喜んでいました。


夕飯は、町内の知り合いの方がお宅に招いてくださいました。

そこで私たちを待ち受けていたのは・・。

IMGP4727.JPGのサムネイル画像

おいしそうなご膳!!
わらびのたたき、あけびの肉詰め、ふきの炒め煮、コロッケ、とろろの黒米ご飯のせ、卯の花、山菜の天ぷら・・。食べきれないほどたくさんで、お腹がいっぱいに。
予想以上のごちそうに、私も参加者もうれしいびっくりでした。

お腹がいっぱいになった合宿メンバーは、宿泊地のコテージで二次会!
IMGP4745.JPG

外のテラスで、協力隊の活動のこと、田舎暮らしの話し、山形のこと、気がついたら夜11時を過ぎていたのですが、ゆっくり話しができて楽しい時間でした。


翌朝は6時に起きて、朝風呂♪

コテージ宿泊者は、別途温泉料金(350円)を払えばチェックアウトまで何度でも若あゆ温泉(6時半から営業)に入浴できてお得です。

昨夜の残り物で朝食を済ませたあと、富田地区へ向かい、山菜(ミズ)採りをしました。
そば富のおかあさんが案内人。
IMG_1137.JPGのサムネイル画像 IMG_2554.JPGのサムネイル画像
IMGP4788.JPGのサムネイル画像 IMG_2618.JPGのサムネイル画像

ミズ採りは山にわけ入って。
ミズは一か所に群生するので、採りやすい山菜で短時間でもたくさん採ることができます。
食べきれないほど採れたので、塩漬け方法を教わって保存することにしました。
これが冬の食糧になります。
雪国の知恵ですね。

近くの林昌院に見事な天井画があると聞いて見学に行きました。

IMGP4793.JPG IMGP4806.JPG

立派な鐘があって、「鳴らしてもいいよ」とのこと。

IMGP4814.JPG
思いのほか大きい音でびっくり。
子供のころ以来の鐘つき、わくわくしました。

そば富に戻り、お昼までの時間は感想の共有タイム。
IMG_1175.JPG

プチワークショップとして、付箋をつかって「印象に残ったこと」や「もっとこうしてほしいという要望」、「次回以降したいこと」、そして「地方に移住するとしたら必要なこと」などを伺いました。

IMGP4836.JPG

お昼ごはんは「麦きり」が大人気。
「ざる中華」や「冷やしラーメン」など、そば富の夏メニューです。

ちなみに「麦きり」はうどんよりもやや細いめんで、めんつゆをつけて食べます。
私も山形に来てから知ったのですが、天ぷらつきでボリューム満点の「麦きり」、初めて食べたときからのお気に入りメニューです。

IMGP4839.JPGIMGP4842.JPG
JA産直「まんさく」に立ち寄り、新庄市で開催されているkitokitoマルシェに立ち寄りました。

IMGP4869.JPG
kitokitoマルシェは天然酵母のパンや消しゴムハンコ屋さん、雑貨屋さんやカフェなど出店していて、BGMで音楽の生演奏もあり、雰囲気がとても素敵です。
人気のマルシェなので、午後からいくと食べ物など売り切れが多いのが残念!
ここでは自由行動で、思い思いに見てまわってもらいました。


さて、次回は7/13-14の田んぼと畑の草とり、そして地域のお祭り(神輿)に参加します!
お問い合わせ、お申込み、お待ちしております☆

詳細が決まり次第アップしますが、ご参考までに前回の募集記事です。
→ http://www.treep.jp/blog/earthday/2013/06/615-16-in.html

funagata_chiikiokoshi_m@hotmail.co.jp
地域おこし協力隊 いいだ

2013年6月 5日

参加者募集!6/15-16 里山合宿 in 舟形町~大豆の種まき~

IMG_2302.JPG IMGP4281.JPGのサムネイル画像

RIMG0415.JPG IMGP4348.JPGのサムネイル画像

先日、5/25-26の土日に開催しました「里山合宿 in 舟形町」の第2弾、今度は大豆の種まき編を開催します!

前回の様子はコチラへ
→ http://www.treep.jp/blog/earthday/2013/05/-in.html

<What's里山合宿?>
「里山合宿」は、水と空気がきれいな舟形町で、みんなでワイワイおいしいお米と大豆を育てる合宿形式のイベントです。
お米は5月の田植え、大豆は6月の種まきから、夏場の草取り、秋の収穫、そして冬には味噌仕込み。大豆の収穫が終わる10月、もしくは11月までは、ほぼ毎月開催します。参加回数が多いほど、もらえるお米の量が増えますよ!
農作業メインの合宿ですが、町歩きや、地元の人との交流、楽しい体験プログラムにもご参加いただけます。1回目はこちらでスケジュールを組みますが、2回目以降は前月に集まったメンバーで、次回の農作業の時間以外の過ごし方、食事をどうするかなど、相談して決めます。
農作業で汗をかいた後は景色のよい露天風呂付きの若あゆ温泉で汗を流し、ビールで乾杯しましょう♪
→第1回目の様子はブログをご覧ください。
 http://www.treep.jp/blog/earthday/2013/05/-in.html

<年会費と収穫物の分配について>
・年会費、1人5000円。
・収穫後、1人につき米5kgを分配。大豆は収穫量を参加人数で山分け。2回目から稲刈りまでの間、1回のご参加ごとにもらえるお米が3kgプラスされ、全5回参加で17kgの支給になります。
・飲食費、宿泊費は別途、実費でご精算いただきます。
・年会員ではない方でも、1回につき参加費1000円で単発参加(お米2kg支給)も可能です。

<田んぼと畑♪>
お米は姫の餅というもち米の品種、大豆は在来種の大豆くるみ豆、青ばた豆、秘伝などをメインに、在来種のささげ(いんげん)などを蒔く予定です。
お米も豆も、無農薬、無化学肥料で栽培します!
秋には農家さんと一緒に餅つきをしましょう♪

<宿泊場所>
今回は「若あゆ温泉コテージ」に宿泊します。
宿泊費は1人につき1泊2000円~3000円程度の見込みです。
※参加者人数によって変動します。

<食事>
基本はみんなで自炊ですが、お食事処もご利用いただけます。
ご希望により地元のお母さん方に郷土料理を教わったり、そば打ち名人によるそば打ち教室なども体験できます。

<体験プログラム>例
わらじ編み・わら細工/わらづと納豆づくり/陶芸/縄文の女神レプリカ作り/板金/ブナ林散策/手倉森湿原の散策/郷土料理作り/そば打ち/鮎釣り/鮎漁
※別途体験料金がかかる場合がございます。
※8月は集落の超ローカルなお祭りに参加できます!

<集合場所、時間>
新庄駅改札前、10時50分
◎ご参考
東京7:12発-新庄10:48着(JR新幹線つばさ123号)
浜松町駅バスターミナル22:30発-新庄6:40着(夜行バス東京サンライズ号。)
※上記新幹線以外の交通手段でお越しの方は、事前にご連絡ください。
※解散は15時新庄駅の予定です。(新庄15:28発~東京19:04着の新幹線つばさ150号に間に合います)
<年間スケジュール>
5/25-26 田植え&山菜取り
6/15-16 大豆種まき、田の草とり
7/13-14 田畑の草とり
8/17-18 枝豆収穫、田の草とり集落の祭りに参加
9/21-23 稲刈り&豆豆収穫祭
10月中旬~11月初旬 大豆の収穫、乾燥
1月or2月 味噌仕込み
※スケジュールは変更になる可能性があります。

<お申込み、お問い合わせ>
メール: funagata_chiikiokoshi_m@hotmail.co.jp
TEL:0233-32-2111
山形県舟形町役場(まちづくり課)

担当:地域おこし協力隊 いいだ

お申込みの際、以下の情報をお知らせください。
氏名(ふりがな)、性別、年齢、電話番号、住所
※いただいた情報は、保険加入と里山合宿の諸事務のみに使用させていただきます。

<定員、締切>
定員 10人
締切 1週間前に締め切ります
※定員に満たない場合、締切日以降でも受付けできる可能性がございます。お問い合わせください。


舟形町でお待ちしております♪

引っ越しました!


IMGP4542.JPG

引っ越しました。
といっても、歩いて行ける距離の引越しです。

今までは昨年5月に移住してきた友人とアパートタイプの町営住宅でシェア生活でしたが、これからは一人暮らし。
ちょっとさみしいけど、人生初、念願の縁側のある家!
日当たりのよい南向き。
駅近、職場(役場)が徒歩すぐ。

自分でもひ弱な都会っ子だと思うけど、トイレが水洗じゃないところがちょっとネックかな。
冬の雪かきも大変だそうです・・(汗)

古い物件だけど、大家さんが襖を新しくしてくださって、快適に過ごせそう。

大きな家が多いこちらでは珍しく、2間の一人では住みやすいこじんまりとした家。でもキッチンが広いところがポイント。

昨日荷物を運び込んで、今日は新しい家から役場に出勤しました。

山積みのダンボール、洗濯機の給水ホースの取り付けもまだこれからです。
カーテンやガスコンロなど、新しく買わなければいけないものもいろいろ。

しばらくはバタバタしそうですが、落ち着いたらホームパーティやりたいです♪


Masako