2014年6月 9日

2014ヒストリックカーミーティング in 舟形町

IMGP2882.JPG ヒストリックの車.jpeg
IMGP2892.JPG IMGP2906.JPG

第3回目となるヒストリックカーミーティングが今年も開催されました。
今年は梅雨入りが早くて、天気予報は雨。
どうなるのだろう?と心配をしていましたが、当日は曇り時々晴れ!
一時的に小雨が降りはしたものの、すぐに止んで、時々日も差して、イベントも盛況でした!

私には車のことはよくわかりませんが・・、イタリア製のフィアットがかわいかった♪

噂に聞いていたオロチは、間近で見ると迫力!
部品も全て国産にこだわった高級車だそうです。

飲食ブースでは焼きそば、うどん、そば、つや姫のおむすび、鮎焼き、揚げたじゃがいも、ポップコーン、玉こんにゃく、地鶏、だんご、がっつりした骨付き肉などなど、いろいろなおいしいものが販売されていました。

昨年、私はロールスロイスの体験試乗受付をしていましたが、今年は・・、
石巻の海藻販売!!
被災地復興支援の一環で販売することになり、前日に石巻まで商品を取りに行って来たのです。

高橋水産にて試食.jpeg 高橋水産の人々.jpeg
海の近く.jpeg 高橋水産ブース.jpeg

車で行くこと約3時間半。
遠かった。。
石巻市中心部よりも、はるかに遠いのです。
今回おじゃました「髙橋水産」さんは、ご夫婦と旦那さんのご両親の4人で家族経営されている小さな水産加工場。
震災時には、加工場の天井まで津波が来たとのことでした。
目の前が海で、被災したその場所で暮らし続けることは不安もあると思います。
それでも、同じ場所に再建してがんばっていらっしゃいます。

海藻の収穫が主産業である雄勝町で、近隣の生産者さんから海藻を買い取られているそうです。

イベントで販売する海藻を受け取り、試食をいただいてレシピを聞いてきました。

今回販売した海藻。
・塩蔵わかめ
・塩蔵茎わかめ
・塩蔵早煮こんぶ
・ひじき
・とろろこんぶ
・とろろこんぶ(松前※)
※「松前」は松前漬けの原料で、とろろ昆布と同じ原料で荒削りのものを言うようです。

私自身海藻のおいしさを再認識したできごとでした!
特に試食のあった茎わかめが大人気で、早めに売り切れました。

直前に決まって、思いがけずに石巻まで行くことになりましたが、気になっていた石巻へ行くよいきっかけをいただいて感謝です!
このご縁を今後もつないでいきたいと思います。