2014年10月28日

ふながた新そばまつり開催されました♪

昨年廃校になった旧富長小学校が、富長地区交流センターとして生まれ変わりました!


富長小写真2.jpg 富長小写真.jpg

1Fの食堂スペースは、農産物の加工所として利用されます。
無事に工事が終わり、落成式を迎えしました。
P1030313.JPG

落成式は10時から1時間。その後会場は移って、体育館で新そばまつり。

最初はそばまつりの手伝い、と思っていたのですが、落成式の受付もすることになり、急きょスーツを着ることに。
協力隊がスーツを着る場面も、ごくたま~に、あります(汗)

11時からはスーツのうえにウィンドブレーカーを着て、そば祭りのお手伝い。
P1030331.JPG P1030332.JPG
P1030333.JPG P1030339.JPG

チケット1枚で、2杯選べると聞いていたので。
まずもりそばは確定、2杯目は天ぷらそば、鴨そば、地鶏そばのどれにしよっかな、と迷っていたところ、予想以上の盛況で、温かいそばは前半で全て売り切れ。。
私はひたすら器を洗っていたので、落ち着いた頃にはもりそばしか選択肢はありませんでした・・(涙)
とはいえ、さすが名人のみなさんの打った新そばは香りも歯ごたえもよく、大満足でした♪

舟形町には、手打ちそばが食べられるお店が4店舗あります。

重作
さばね山そば
ギャラリー悠里(そばは金土日のみ)
大の家

そばがおいしい!
というのは、私が舟形町に来て感動したことのひとつ。
それもそのはず。
そばの国内自給率は20%台といわれているのですが、この辺で昔から栽培されてきた最上早生という在来種のそばが使われています。

「さばね山そば」と「ギャラリー悠里」は、冬季休業されてしまうので、急いでくださいね~!
ぜひおいしい新そばを、舟形町でお召し上がりください♪