2015年3月 5日

(元協力隊)小林君、参上!!

3年前の2012年に、舟形町に地域おこし協力隊として着任したのは、私ともう一人。同期協力隊の小林君。
それから2年間行動を共にしましたが、昨年関東に戻ることになりました。

そんな小林君が、1年ぶりに、舟形町へ来てくれました!!


仕事の都合上、連休がとれないとのことで、往復夜行バスという強行スケジュール・・!
役場へのあいさつをはじめ、一緒に町をまわり、もっと行きたい場所があったようですが、1日ではまわりきれませんでした。。

夜は、TMプロジェクトfやFITSのみなさんと「き乃川」で飲み会!

きのかわ.jpeg

急な連絡だったにもかかわらず、たくさん参加してくれて、予定がある人も、顔だけ出したり、他の用事を抜けてきたり、用事の後遅い時間に顔出してくれたり。。

小林君バス.png

第二のふるさと、といっても、こちらに身内がいるわけでもなく、町を出た後に初めて遊びに来るには、ちょっぴり勇気が必要だったりします。
それでも町の人たちが温かく迎えてくださり、小林君も、ぜひまた来たい!と喜んでいました。
時間がなくて会えなかった人がたくさんいたことを残念がっていましたが、また来てくれると思います。

2013年からの1年ちょっと地域おこし協力隊2期生だった神山さんは、昨年家庭の事情で東京に戻りましたが、12月に遊びに来てくれました。

神山さん女神.jpeg

舟形駅の食堂女神でランチをしたときの写真です。
港区かかし祭りに舟形町が出店したときにも、応援にかけつけてくれました。

同じく2012年から1年間の任期で来ていた、「みどりのふるさと協力隊」の井村くんは、地元の兵庫で就農してがんばっているそうです!今度、みんなで舟形町に集まって同窓会をしよう、と相談しています。少し先の話になりそうですが、実現させたいです。

地域おこし協力隊の任期は、最長3年間(みどりのふるさと協力隊は1年間)。
それ以上は延長できません。
3年間でできることなんて、本当に限られている・・と、痛感しております。。
それでも任期終了でおわりではなくて、その後もなんらかのカタチで町とかかわっていきたいと思うのです。
だって、私たちの第二のふるさとなのだから。

舟形町協力隊卒業生ネットワーク(?)をこれからもよろしくお願いします!