2015年8月 6日

地域おこし協力隊の卒業と結婚の報告☆


1438842018441.jpg


お久しぶりです。
あっという間に、もう8月・・!!
超久々の更新になってしまいました・・!(汗)

2012年の着任から今まで、舟形町の地域おこし協力隊としてブログを更新してきましたが、今年の3月末で地域おこし協力隊を卒業し、4月から同じ山形県内の朝日町で新しい暮らしをはじめています。

ご報告が大変遅くなりましたが、4月に結婚しました。
身内だけでささやかな挙式をあげました。
(親には、一生結婚する気がない、と思われていたらしい。。苦笑)
相手も移住者で、埼玉から朝日町に移住して新規就農3年目のりんご農家。
今は農作業を手伝いながら、マイペースに家事などしております。
自家用野菜の畑もあり、小さいけれど念願の田んぼもはじめました。
今までは好奇心のおもむくままにあちこち行動していましたが、とりあえず一年間は環境に慣れるためにも、おとなしく(!?)していようかなと思っております。
協力隊の3年間は、本当にいろいろな経験をさせていただきました。どれもかけがえのない、貴重なものです。

協力隊になる前、東京から舟形町への移住は、正直不安もありました。
本当に地方でやっていけるのか。
誰も知り合いはいないし。
やっぱり都会の暮らしが恋しくなったりして。。

それでも、消費中心の都会暮らしに疑問を感じるようになり、地方にこそ本当の生活があるのではないかという思いとともに、地方でも楽しく暮らせることを証明したい、という気持ちもありました。移住してみて、どうしてもダメだったら、東京に戻ることもできるし。。

移住前のブログです。なつかしい・・。
報告☆舟形町(山形県)に移住します!

結果、東京に戻りたい、と思うことは一度もありませんでした。
何人かの人から質問されたけれど、「田舎暮らしは退屈では・・?」、なんてとんでもない!
町の行事をはじめ、近隣の市町村でもマルシェやセミナー、おもしろいイベントが盛りだくさんです。
地域おこし協力隊としての活動の傍ら、自給用に畑をはじめたり、山菜やきのこ採りに行ったり、梅干しやお漬物漬けたり、周りの人に教えてもらいながら、あこがれていた半自給自足生活をすることができました。
地元の友人や職場の人たちとの飲み会や、関東の友だちもたくさん遊びに来てくれるし、退屈するヒマもなく・・(笑)

もちろん3年間やってこれたのは、役場のみなさんをはじめ、町の人たちの温かい応援があってこそ。
協力隊なのに、むしろ周りに助けられてばかりでした。
最初の1、2ヶ月ほど車のない生活をしていたら町内会長さんが気をつかって買い物に連れていってくださったり、町内のおかあさん方も、若い人に来てもらってよかった、と温かい声をかけていただいたり、たくさんの山菜やきのこや野菜、魚(主に鮎、しかも天然!)などをいただいたり、ちょうど来た年が第一回目となった縄文炎祭に実行委員として混ぜてもらったり(←今年も行ってきました!)、あちこちの町内会のお祭りやビアガーデンなど行事に呼んでいただきごちそうになり、町内のお店に買い物に行くとレジでしばらく立ち話になったり(時には缶コーヒー(←売り物)とかお茶を出していただくことも)、飲食店に食事に行くとコーヒーのサービスがついてきたり、食事に払った分以上の山ほどの野菜や漬物をどっさりいただいてしまったり、畑をやりたいと言ったら土地を無料で貸してもらった他に買う必要がないほど種や苗をいただいたり、養蜂家の方からはちみつ採集するから見にこないかと誘ってもらったり(←ちょっと怖かったけど、いい経験でした。笑)、おじいちゃん達からわらじ編みなどわら細工を教わって、いろいろな昔の話しも聞くことができて、孫のようにかわいがってもらったり、なんて、書ききれないほどの思い出。。
あれこれ思い出していたら、さみしくなってきました・・(泣)
とはいえ、舟形町から朝日町は車で1時間半弱の距離。
今でも遊びに行ったり、遊びに来てくれたりと町の人たち(町内に限らず、近隣市町村の友人たち)との交流はあります。
ありがたいことに、「若あゆ温泉」や「さばね山そば」など、舟形町でうち(果樹園木楽)のリンゴジュースを置いていただいたりもしています。

もちろん、3年間よいことばかりだったわけではなく。
時には活動の方針で役場の担当者とぶつかることもあったし、協力隊としての活動が町にとって本当に役立っているのか、悩むことも多々ありました。
「地域おこし」という言葉があいまいでものさしがないだけに、いまだに、私が協力隊として町にどれだけ貢献できたのかわかりません。。
でもだからこそ、これからも、第二のふるさとである舟形町に何らかのかたちで貢献していけたらと思うのです。

さて、これから秋に向けて、果樹園は大忙しになります。
一番早い品種では、「つがる」の収穫が今月末にははじまります。

りんご農家の暮らしや日々の徒然も引き続きアップしていきたい、と思っております。ゆるりとですが・・。
ネットショップも開設しようと準備中ですので、オープンしましたらご報告します。
今後ともよろしくお願いします!

IMGP4666.JPG

(写真は、りんごの白い花が咲いている5月に撮影しました。)