2011年3月 8日

『麻の話とヘンプ料理を楽しむ会』参加しました♪

CIMG6083.JPGCIMG6087.JPG


NPOメダカのがっこう主催の『麻の話とヘンプ料理を楽しむ会』に参加してきました!
場所は神保町の「若杉ばあちゃんの台所」(昼は「おむすび茶屋」として営業)。

「麻」のこと、前から何となく気にはなっていたのでちょうどいい機会でした。

講師の中山康直さんは説明される際に、言葉ひとつひとつをはっきりと話されていて聞きとりやすく、内容もとても分かりやすかったです。

麻については断片的な知識しかなかったので、目からウロコの新鮮な話しが多くて勉強になりました。

臨死体験やプレアデス星(!?)の話しも出てきてびっくりしましたが・・(笑)
ところどころ笑いもあって、楽しくお話しをうかがうことができました。
中山さんはとっても行動力があって、いろんな経験をされたうえで、ご自身の哲学をもたれている方なのですね。

白状すると、私のいままでの「麻(大麻)」に対する見方は、なければなくてもいいのでは、と思っていました。。
麻製品も時々身につけるけれど、綿があるのだし、法律で禁止されているのだったら、わざわざがんばって許可をとらなくても・・と。
ところがお話しを聞いてから、麻栽培を応援したくなりました。
そんなにも、日本の文化や伝統と密接に結びついているものだったとは。。
そして「麻」には、衣食だけじゃなくて、燃料としての可能性もあるのですね。

「若杉ばあちゃんの台所」スタッフのみなさんが腕によりをかけた、麻の実づくしのお料理も、とってもおいしかったです。
申し込むときには、5000円はちょっと高いなと思っていたのが、食事の後は安い、と思うように(笑)
麻の実料理の写真は、ぜひスタッフの方のブログ「徒然日記」をご覧ください。

帰る間際に映画『森聞き』のチラシをお店においていただけるようお願いをして、店長さんと名刺を交換させていただいたのですが、なんと偶然にも私のブログを読んでいただけていたことがわかり・・、びっくりでした!
「鎌倉ツリープ」のイベントに何度か参加されていたようで、ツリープ・ブログのひとつとしてチェックされていたようです。

他にも、参加者の方で、昨年年末の岡部先生、吉度さんの出版記念イベントにいらっしゃっていたという方にお声をかけていただきました。

初めて行ったお店だったのですが、そんな偶然がよく起こる今日この頃、悪いことはできないなぁ、などと思いました。(←心当たりが?笑)

お料理もおいしくて居心地がよかったので、今度は通常営業のときにも行ってみたいです♪

Masako

2011年3月 4日

フードハートパーティ2011@カフェスロー

フードハートパーティ、今年も盛り上がりました!
約60名の参加で、大にぎわい♪


「週末農風」の、私とイトウトモはスタッフ参加でした。
去年はふつうに参加者として楽しんでいたなぁ、なんて、1年前のことが昨日のよう。。



まずは、開催のご挨拶。



種交換会も開催されました。
農家さんをはじめ、参加者でも自家採取をされている方が、種を持ち寄ってくださいました。
F1種や遺伝子組換えの種が主流を占める現在、ちゃんとした種の確保が農家さんだけではなくて、全ての人にとって大事な問題だと多くの人に知ってほしいと思います。


今年は「週末農風」の報告会があって、緊張した~!
パワーポイントのスライドを使って、二人で発表しました。
あまりの緊張に、何を話したか覚えてない・・(汗)
私のPCにパワポのソフトが入っていなかったので、イトウトモがかわいいテンプレートやレイアウトで発表資料をつくってくれました。ありがとう!


農風ツアー参加者の男女比率やリピート率、訪れた農家さんやツアーの様子を写真付きでお話ししました。
そしてもうすぐ一年になろうとしている私たちの活動の問題点やこれからの課題も。
発表のために改めて二人で打合せをして、今までを振り返ったりこれからの方向性を話し合うきっかけになりました。

(二人で発表したので、写真がないです。頼んでおけばよかった・・。涙)



恒例のみやもと山さんのお餅つき。
この玄米餅が最高においしい!



ビュッフェスタイルで、テーブルにはところ狭しとお料理が並び。
もちろん、つき立ての玄米餅も!
それはもう幸せなお食事タイムで、参加者同士の会話も弾みます♪
(写真が暗くてごめんなさい。涙)



もうお腹いっぱい!なんて言いつつ。。
デザートが運ばれてきて、お約束の別腹(笑)

カフェスローさんのデザートは動物性のものを使わず、素材にこだわったヘルシーで安心して食べられるだけじゃなくて、とってもおいしい!

パーティの最後には、私が個人で広報にかかわっているドキュメンタリー映画『森聞き』の宣伝をさせていただきました。
なんと監督もかけつけてくださって、短い予告編(公式HPからも見ることができます。)の放映と、監督と一緒に簡単なPRをお伝えしました。
ちなみに3/9の第一回目上映後に、監督トークのゲストとして出演します。
他の日にも毎日魅力的な方々がゲスト出演する予定です!
→http://www.asia-documentary.com/morikiki/joei.html#anchor_mainichi



ちなみに今回は、交流のためにちょっとした仕掛けをしました。
できるだけ参加者がたくさんの人と話しができるように、名札にテーブル名を書いて、そこに座っていただくようにしました。
途中で一度、席替えも。合コン?て声もありましたが・・ (笑)

こうしたパーティの場ではつい友だち同士で固まってしまいがちだけど、せっかくなのでいろんな人とおしゃべりしてほしかったの。
参加した方に、新しい出会いがあって楽しかった、とおっしゃっていただけてうれしかったです。


楽しい場づくりに協力してくださった、参加者のみなさま、カフェスロースタッフのみなさま、イベントスタッフのみなさま、ありがとうございました!


☆おまけ☆
ウソのような、本当にあった話し。
パーティ当日、カフェスロー(国分寺)へ向かうべく、JR山手線にガタゴトとゆられておりました。
原宿駅に止まったその時、ホームに見なれた人影が・・。
なんと、農風相方のイトウトモがそこに!
(ちょうど彼女の目の前に私の乗っていた車両が止まり、窓越しに目が合った・・)
報告会の打ち合わせをしたかったので、ちょうどよかったけれど。
同じ場所を目指していたとはいえ、すごい偶然。

ちなみに、農風ツアーで山梨に向かう特急で、(別々に予約したのに)席が隣だったことも。。

これはもう、運命だね(笑)
トモちゃん、これからもよろしく!

Masako

2011年1月11日

手作り味噌講座@函館の報告☆

CIMG5800.JPGCIMG5807.JPG
CIMG5801.JPGCIMG5811.JPG

一昨日、函館の実家から今の生活拠点である東京に戻ってきました。
おかげさまで、味噌づくり講座は無事に、楽しく終了しました!
ありがとうございました!


スタッフ側は、主催の「エコビレッジ函館」代表の大野あきこ、特別講師として食育インストラクターの神山かなえ、私も講師担当として3人。
7名の方にご参加いただきました。

当日の流れは...
・主催、大野さんの挨拶
・自己紹介(全員)
・味噌仕込み
・ランチ(玄米ごはん/ 重ね煮野菜のお味噌汁/ 長いもコロッケ/ 大根のキンピラ/ 鉄火味噌)
・味噌について、話してみよう!
(テーブル毎に、参加者同士のトークタイム)
・いろんなお味噌の食べ比べ♪
・お味噌の話し
・体験談「食を変えて感じた、心とからだの変化」(神山かなえ)

最後アンケートに記載していただき、ありがたいことに好評価をいただきました。
いろいろと反省点はあるものの、先日のブログに書いた「調味料について考える場でもあり、おいしいマクロビオティックのランチが食べられる場でもあり、そして函館近郊にお住まいで食について関心のある方の交流の場に・・」という目標は達成できたかなと思っております。
そして何より、私自身も楽しかったです!
もちろんそれは、ご参加いただいたみなさまのご協力あってこそ。
また主催であり友人である、あきこの熱意とたくさんの手間と時間がなければ実現しませんでした。年末年始の忙しい時期の準備、お疲れ様でした!
そして「函館に行ってみたい」と、1泊2日のスケジュールで東京から来てくれたかなえちゃんの行動力には頭が下がります。

しみじみ思うのは、どんなイベントも、参加者がいなければ始まらない。
ご参加いただいた方に、「また来たい」と思っていただけるような場づくり、内容の充実が必須ですね。
まだまだまだ至らない点が多いですが、楽しい!そして気づいたらためになっていた!と思っていただけるようなイベントや教室を企画していけるよう精進してまいります!

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

さらに、Special Thanks to・・・
快くチラシを置いてくださったみなさま。

函館では貴重なマクロビオティックご飯が食べられるお店、「そばDining COCOLO」さん
食材にこだわった、パスタのおいしいイタリアンレストラン「Coltz」さん
単館系のシネマアイリス館主が経営しているおいしい珈琲が飲めるカフェ、「水花月茶寮」さん
※シネマアイリスの自主制作映画『海炭市叙景』(函館が舞台です!)が東京、横浜でも上映されています!後ほどブログにアップします。
八百屋で地域活性を!と熱い思いの20代社長が経営するめっちゃ元気な八百屋「夢八」さん

今回の帰省では素敵な出会いがたくさんありました。
函館で元気に活躍している人(お店)と出会えたことが、とてもうれしいです。

「エコビレッジ函館」の活動にこれからも期待しています。
また一緒に、イベントをやりましょう!

他にも函館での記事、随時アップしていきますね!(汗)

Masako

2010年12月26日

12月22〜26日 出版記念トークライブ・ツアー 無事終了!

今日で、岡部先生、吉度日央里さんとのトークライブ・ツアーは無事終了しました。
まるで祭りの後のように、ホッとしたような、さみしいような気分。。
イベント3日目から、ようやく写真を撮るよゆうができました(笑)

CIMG5718.JPGCIMG5722.JPG
(左)12/24 Cafe Blueにて、岡部先生、吉度さんトーク。(右)Cafe Blueのお食事。(バイキング形式でした♪)

CIMG5727.JPGCIMG5731.JPG
(左)12/25 まさにオウチカフェな「こだまや」さん。(右)ギターを弾く模彌君。トークの後に、ホッと癒されました。

CIMG5733.JPGCIMG5736.JPG
(左)12/26 Cafe Ohanaにて。模彌君と小畑君コンビのDawn-People。(右)ピタサンド(高野豆腐カツ)。美味!玄米プレートもおすすめです☆

12/22~26の5日間、なんだか不思議な時間でした。
とても勉強になり、楽しい時間でした。
そのなかで、自分の変化を感じることができました。

人前で話しをすることは、とても緊張します。
うまく話そうとするほど、緊張して、力が入ってしまい、言葉がでてきません。
せっかく貴重な機会をいただいたのに、私はなんで話しが苦手なんだろう・・?

そこで、ふと原点にかえって考えてみたのです。
今回吉度さんはなぜ私に声をかけてくださったのかな??

そう。岡部先生も吉度さんも、伝えたい思いがあって本を出版されたのです。
その「食(マクロビオティック)」と「農」、両方のキーワードに引っかかる私に体験談を話してほしいと依頼されたのでした。

そっか。
うまく話す必要なんて、ないんだ。
(説明は講師の岡部先生にお任せしちゃえ!)
私は、私の体験したことや感じたことを伝えればいい。
そう気づいたときに、ふっと肩の力が抜けてラクになりました。

今回出版された『心とからだをキレイにするマクロビオティック』岡部賢二著(PHP研究会)のなかの大事なキーワードが、サヌキとアワ。
「サヌキ」とは人と差をつけてやろう、抜きんでてやろうという特性をあらわし、「アワ」は無条件にすべてを受け入れる、人に先を譲ることをよしとする、縁の下の力持ち的な特性。

うまく話をしよう、カッコよく見られたい、という思いはサヌキ性。。
カッコ悪くてもいいから、私の体験が何かのお役に立てるのなら、という気持ちはアワ性。

そう気づいて3日目からは精いっぱい思いを込めてお話しするようにしました。
アトピー体質を克服しようと食を切り替えてからの心身の変化、「週末農風」を立ち上げたきっかけ、農の現状の問題点について。
そうしたら、日毎に話すことに慣れてきたね、と先生におっしゃっていただけてうれしかったです。(やっぱり人前で話すのは緊張しますが・・)

今回出版された『心とからだをキレイにするマクロビオティック』の編集者であり、『種まき大作戦』(サンマーク出版)の著者、吉度日央里さんには3人のお子さんがいらっしゃいますが、ギターを弾いてくれた長男の模彌君はアトピーで生後3ヵ月のときから全身がひどい状態になり、入院したそうです。お医者さんに、1歳まで生きられないとまで言われたとのこと。。。
それがマクロビオティックの玄米菜食で乗りきったというのです。
いま模彌君は21歳、うらやましいほどつるつるのきれいなお肌。
そんな吉度さんは、編集者として今までたくさんのマクロビオティック関連の書籍や農に関する本を出版されています。
この5日間は寝る時間もほとんどとれなかったようですが、疲れた様子も見せずに毎日元気で、玄米パワーを感じました(笑)

5日間の出版記念トークライブに関わったすべての人に感謝です。
心のこもったお二人の本が、たくさんの人の手に届きますように。

Masako

2010年12月20日

12/19 Earth Day Marketと週末農風忘年会のご報告☆

先にご案内したように、昨日は週末農風の忘年会を開催しました。
Earth Day Marketと同日の開催にしたことが功を奏したのか、なんと30人もの方にお越しいただきました!

日中のマーケットでは、初めて単独で「週末農風」ブースを出店。

マーケット本部の隣で、写真や今までのポスターを展示したり、1月、2月のイベントチラシを配って私たちの活動をPR。
予想どおり寒かったけれど、思いきり着ぶくれて行って正解でした。(だるまさん状態。笑)

立ち止まって写真を見てくださる方とお話しをしたり。
友人、知人や今までの参加者の方が立ち寄ってくださったり。
私たちの活動を聞いて訪ねてきてくださった方もいて、うれしかったなぁ。
そして何といっても、マーケットに出店している農家さんからぜひ来てほしいとオファーをいただけたことに感激しました。
過去にうかがった農家さんからも手伝い隊の要請をいただいて日程を調整中ですが、特に5月、6月あたりにイベントが集中しそうな予感☆

マーケットにはお客さんがたくさん来てくれてにぎわっていましたが、農家さんに聞いたところ野菜の売れ行きはイマイチだった様子。。


無農薬というだけじゃなくて、とっってもおいしい野菜なのに、もったいない。。
寒いと購買意欲が薄れるようです。。
スープやお茶漬け、ベジ坦坦麺など温かいモノが売れていました。

夜の忘年会は、農家さんや過去のイベントへの参加者の方だけではなく、マーケットスタッフの方やボランティアさん、出店者さん、そして週末農風の活動に興味をもたれた方など、いろいろな方にお越しいただきました。

ご参加いただいた農家さんは、静岡のお茶農家自然のわ研究会の「北川園」さんとそのお茶農家仲間である「杉本園」さん。

そして、山形から出店されている「山形新規就農ネットワーク」の松藤さん、生稲さんにもご参加いただきました。

みなさん遠いのに、ありがとうございます!!


このりんごが、マジうまいんです!
しかも、全部蜜入り・・って、どうやってわかるの!?
品種(サンふじ)ももちろんですが、育て方にコツがあるとのことでした。

忘年会の場所は渋谷のCafé Respectにて。
(地域通貨「Earth Day Money」の使えるお店です!)
奥のソファー席もあわせて、6人ずつで5テーブル。
貸切ではなくて他のお客さまもいるので、簡単に最初の挨拶と乾杯だけ、後は各テーブルでお話していただくかたちにしました。


1テーブルに6人という人数がよかったようで、多くの方が初対面だったのに、予想以上の盛り上がり!

開始時間が大幅に遅れたり、いろいろと反省点もありつつ、楽しい交流の場にする、という今回の目標は達成できたかな~と、密かにガッツポーズでした(笑)
(力不足の幹事を支えてくださったみなさまのおかげです!)

来年もいろいろと企画していきたいと思っています!

☆来年の予定☆
1/29 (春野菜の)種まき隊@ピポカの畑(東成田)募集中!
2/13 2/12(土) フードハートパーティ@カフェスロー(トージバ主催:詳細未定。)
2/26-27 田んぼの溝きり@豊穣庵(那須) 募集中!
他、いろいろ♪

忘年会の成功もそうですが、私たちが活動を開始してから半年、今までやってこれたのはたくさんの人の理解とご協力があってこそ。
そう思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

忘年会にご参加いただいたみなさま、そして都合があわず残念ながら参加できなかった方にも、ありったけの愛と感謝を☆

残りわずかな今年をめいっぱい楽しんで、来年も良い年にしましょう!!

Masako

2010年4月17日

1日目 Earth Day Tokyo 2010


Earth Day Tokyo寒かったです。
でもそれ以上に、楽しかったです!

朝方雨だったし、寒さのせいか人でも去年ほどではなく。
(去年はまっすぐ歩けないほどの人ごみでした。。)
明日は晴れるから、たくさん人が来そう!

今日は店舗ブース終了後に種まき大作戦スペースのあたりで交流会があって、ライブやファイアーダンスなんかもあって盛り上がりました。

CIMG3015.JPGCIMG3016.JPG

私は日中は茶娘になり(!?)、夜は交流会のための厨房(ケータリングカー)でのお手伝いをして、豆バーグを焼いたりしていました。
CIMG3012.JPGCIMG3013.JPG

おいしい賄いと缶ビール1本の報酬でご機嫌♪


午後から来て、バタバタしていたので明るい時間はほとんど写真撮れなかったの。。

明日は終日います!
基本的にはEarth Day Marketでお馴染み「自然のわ研究会」のお茶農家さん北川園のお手伝いをしています。
もしくは種まき大作戦のブース「地球力100%」食堂にいる予定。
そこでは棚チャレのお米を使ったおむすびや酒チャレでつくった「土」と書かれた自然酒などを販売します。
明日も茶娘の衣装を着ます♪

どちらも渋谷駅方面から代々木公園に入ってすぐのエリア!
お待ちしております☆

Masako

2010年3月28日

3/14 寺田本家~お蔵フェスタ2010~

お蔵フェスタの報告です♪

去年はリボーンさんの天ぷら油バスツアーでお客さんとして参加して、めいっぱい楽しみました。

そして今年はボランティアとして参加。
お祭りの裏舞台を覗くことができて、去年とはひと味違うおもしろさがありました!

前日はひたすら竹テントの設営準備。
Earth Day Marketで使われているものと同じです。

CIMG2857.JPGCIMG2858.JPG

地味な作業ですが(笑)
こういったイベントにボランティア参加する人は個性的な人が多くて(って、自分も・・!?)、話しをしていてとても楽しいです。

力仕事の後はみんなでご飯。
食事の後は温泉にいって、蔵人部屋に泊まるという貴重な経験ができました(ふつうの畳部屋だけど、敷地内の蔵のすぐ横の建物にあります)。


さて当日は蔵の前の通りが通行止めになって、たくさんのお店が並び、とにかくすごい人!

CIMG2864.JPG

オーガニックコットン、麻を使った布や衣料品のお店。竹製品のお店。オーガニック弁当。ベジラーメン。天然酵母パン。うどん屋さん。スィーツ♪。農家さんの野菜、果物販売。お花。お漬物。加工品。手作りの帽子屋さん。等々!!

私は試飲ブースでお手伝いしていました。
(決して飲んだくれていたわけではありませんよ!笑)

試飲は7種類。
なんじゃもんじゃ。しぼったまんま。むすひ。醍醐のしずく。花ゆらら。五人娘。五人娘(吟醸)。

残念ながら香取はお蔵フェスタ前に完売。。
やっぱり何人かから問い合わせがありましたが、次のシーズンまでお待ちを。。

CIMG2894.JPG
辛口好きな私のイチオシはこれ。
「なんじゃもんじゃ」!
辛口でアルコール強め、だけどほのかなクセと甘みがあって辛いだけじゃない。

写真右は待ちに待った「米グルト」!
米と米麹でできているけれどアルコール発酵していない、植物性乳酸菌飲料。
もちろん子供でも飲めます。
一応甘酒に分類されるようですが、それほど甘味が強くなくて、少し酸味もあって不思議な味。
すっかりはまってしまい、4本購入。

そして、うれしかった出来事。
同じボランティアさんのなかで、私のブログを読んでくれている人を発見!
たまたま鎌倉Treepの話しになって、イベントに参加したことがあるとのこと。
読んでくれている人がいるのかなぁ?くらいの感覚で書いているので、本当に読んでいる人っているんだ!なんて、ちょっと感動。
もう少しちゃんと更新しなきゃ(笑)

さらにはブログを読んでいて、声をかけてくれた函館出身(同郷)の方がいて、これもほんとうにうれしかった。
函館を元気な街にしたいという思いを発信することで、会ったこともない人に届いた。ブログを書くことで誰かとつながれる。
そう実感できました。


Masako

2010年3月23日

3/7 Earth Day Market@港区エコプラザ

港区エコプラのマーケットは10~15店舗前後と代々木公園と比べると小規模ですが、室内での開催という利点を活かして様々なワークショップが行われています。

今回は白味噌の味噌仕込と、ぬか漬けワークショップに参加しちゃいました♪

白味噌は麹と大豆、塩の分量が異なるだけで、作り方はふつうの米味噌と全く同じでした。今回は発芽玄米麹を使用!


CIMG2834.JPGCIMG2835.JPG

人数の都合上容器は使わずに、塩きり(麹と塩を混ぜる)も大豆をつぶすのもポリ袋に入れてやりました。
去年初めて自宅で仕込んだときに大きめの樽とすり鉢を味噌仕込み用に購入したのだけど、なくてもできたのね・・、と目からウロコ。

ぬか漬けはずうっと挑戦してみたかったの。
でも毎日かき混ぜる自信がなかったし、なかなか最初の一歩が踏み出せず。
今年こそ、と思っていたところに渡りに船のワークショップ!
CIMG2825.JPGCIMG2830.JPG
CIMG2831.JPGCIMG2833.JPG

初めてのぬか漬け、さっそく何日かサボったりちょっと心配な感じでしたが、ようやく習慣になってきて、忘れずにかき混ぜるようになりました。

ワークショップのあとは、のんびり。
受付を手伝ったり、出店者さんや他のボランティアさんとのおしゃべり。

CIMG2837.JPGCIMG2840.JPG
くすのき工房さんの「五感で感じる木の教室」をのぞいてみたり。


CIMG2842.JPGCIMG2843.JPG
くわはら農園さんで珍しい野菜の保存方法や調理について話しを聞いたり。

CIMG2869.JPG
菜の花のような紅菜苔で、翌日はパスタを作りました☆


CIMG2847.JPGCIMG2845.JPG
お馴染みの北川農園さんでお茶の話しをしたり、トージバさんで今年仕込む味噌の材料(大豆と麹)を予約したり。


のんびりゆったりの室内マーケット。
次回の開催は4/4です。
お楽しみに♪


Masako

2010年2月11日

種まき大作戦新年会@鴨川自然王国

1月最後の日は鴨川自然王国へ。

「種まき大作戦」の農作業つき新年会でした。

大型バス(環境にやさしい天ぷら油バス!)で行くときは、いつも品川駅集合。

CIMG0992.JPG

集合時間ぎりぎりに行くと、参加者の雰囲気がいつもとちょっと違っていました。

今回はBig Issueの方たちも参加されたのです。

「ビッグイシューは1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊されました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。」(http://www.bigissue.jp/)

つまりはホームレスと呼ばれる方々。品川駅集合で大型バス乗り合い。いつもの顔ぶれ(都会の若者たち?)に混ざって半数近い人数。年配の方が多いこともあって、正直ちょっと違和感が。。

ところが田んぼの溝掘りのとき、ものすごく手際がいいのです!!
私達数名が束になっても捗らないのに、ザックザックと進んでいって頼もしい!女性陣が声をそろえて「すごーい!」と感心すると、「この道40年だもの。。」と照れた様子でした。次もぜひ来てほしい!(←マジで)

Big Issueの事務局の方から聞いた話だと、土木関係にたずさわってきた人が多数いるようです。納得。

ホームレスというだけで、偏見を持っていたことを反省。。

ところでBig IssueのHPのなかで、販売者の方たちを紹介しているページがあります。
→http://www.bigissue.jp/vendor/index.html

Big Issueの仕事にやりがいを感じている人、再びそば屋を開店させたいとがんばっている人、小説家を目指している人。当たり前だけど、いろんな人がいて、いろんな人生があって。。
応援したくなります。

CIMG2601.JPGCIMG2618.JPG

さて、私も鍬をもって参戦!と思いきや、予想以上に鍬が重くて重労働。
見事なへっぴり腰で、早々に退散。。
溝掘りは頼もしい男性陣にゆだね、大豆の脱穀作業に加わりました。

CIMG2621.JPGCIMG2620.JPG

こっちはこっちで細かい作業。
肉体労働とは別の意味で大変ではあるけれど、おしゃべりに花を咲かせながら♪

CIMG2624.JPGCIMG2625.JPG

待ちにまったお餅つき!ぺったんぺったん。
鴨川で育ったもち米。
雨の中田植えしたよなぁ、なんて、思い出したり。

↓去年の5月。
CIMG0646.JPG

↓9月の稲刈り。
稲刈りスタート!.JPG

お楽しみは餅だけじゃなく、今回も持ち寄り!
70~80人と大勢の参加で、色とりどりのごちそうが並びました!!

CIMG2628.JPGCIMG2630.JPG

根っこバンドの武蔵さん&うず芽さん、だぐらの星子健太郎さん、まやさん、そして我らがYaeさん!など「土と平和の祭典」でステージに立っていたみなさん(http://www.tanemaki.jp/tsuchitoheiwa2009/contents/bigstage)が目の前で歌ってくれた、歌あり踊りありの素敵な大新年会。

準備してくださったスタッフの方たちに心から感謝です!


・・でもちょっと心残りが。
というのも今回は日帰り。1泊で来ることが多いだけに帰るのがさみしい(涙)

今年もいっぱい鴨川来るぞ!と改めて決意した新年会でした。


Masako

2010年2月 2日

1/24 Earth Day Market@代々木公園

代々木公園のけやき並木に竹テントが並ぶ、いつもの光景。
空が青くて、1月だというのに、思いのほか温かい一日。

CIMG2494.JPG

マーケットの前は野菜など食料を買い控える。
せっかくだから新鮮なお野菜を、農家さんと会話しながら買い物を楽しみたい。

CIMG2510.JPG

マナ農園さんの白菜、おいしかったよ!って、今度のマーケットで伝えたい。


CIMG2520.JPG

くわはら農園さんの蒸かし芋に思わず足を止める。
前回ここの人参が甘くてとてもおいしかったので、やっぱり今回もこちらで。


CIMG2513.JPG

無添加のキムチはなかなか見かけない。
ましてや動物性不使用となると。。

さて、そんなベジキムチを使ったおすすめレシピ。
マーケットで購入したお野菜を煮て、キムチを入れて味噌で味つけ。酒粕と豆乳も入れて、酒粕キムチ鍋のできあがり。激ウマ。


CIMG2506.JPG

オーガニックコットンタオルのやわらかな手触りに感動。
見た目にはわからないほどの「難あり品」ということで、定価の半額。もちろんゲット。

おや?何やらみかけない光景が。。
こちらは初出店の・・??
CIMG2501.JPGCIMG2517.JPG

NPO「コドモ・ワカモノまちing」の「移動式こども基地」!?
楽しそう。。今度仲間に入れてもらおうかしら?

CIMG2518.JPG

今年初のマーケットでも、たくさんの笑顔に元気をもらいました。

ボランティアを続けていると出店者さんとお話しする機会も多くて、それがとてもうれしい。

今年も都合の合う限り参加したいと思います。
(そして遅れながらもブログ更新していきます・・!)


どうぞヨロシク☆


Masako