2009年9月19日

ダムのない清流・釧路川を守るために

友人から、メールが届きました。

心が痛みました。

以下、転記します。

-----------------------------------------------------
※友人から訂正がはいりました。以下の文章に誤りがあります。
今回持ち上がっている話はダムではなく、治水目的の改修工事(河底掘削工事)計画とのこと。(間違いはそこだけです)。すみませんでした!

みなさんは日本の大きな川で、ダムのないものがどれくらいあるかご存知ですか?

実は、国が定めた「国土保全上または国民経済上特に重要として指定した水系」は109ありますが、その中で、ダムが造られていないのは、たったひとつ。釧路川だけ。

それなのに、今、その釧路川にも、ダム建設の話が持ち上がっています。

私は昨年の夏至、屈斜路湖で、平和の火を囲みながらキャンプをしました。初めて乗ったカヌーで、釧路川を下っていきました。森の中を静かに流れる釧路川は、お母さんの子宮(屈斜路湖)から世界(海)へと生まれでる、いのちの旅のようでした。

その時お世話になったカヌーイストが、この工事を差し止めるために動き始めています。

北の大地で自給的な暮らしを送る、素敵なネイチャーガイドなんですよ。建物、食べ物、インフラまで、何でも自分でつくってしまう、ナチュラリスト。高尾山の保護活動にも協力してくれました。

彼の暮らしと釧路川の様子はこちらから
http://futuretrip.exblog.jp/12379256/

最後の清流といわれる四万十川にも、堰高8mの取水堰があります。
本州のダムのない川・長良川も、河口堰建設で揺れています。
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/kasen/extension/

釧路川はアイヌが共に生きてきた清流、癒しの川。
ぜひみなさんの力を貸してください。


●一町がお金の為に工事をやる時代は終わったのだと、町役場へ全国から伝えてください。
【弟子屈町:企画財政課】
TEL: 015-482-2913
FAX: 015-482-2696
メール:kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

●もう工事の為工事をやる時代は終わったのだと、開発局へ全国から伝えてください。
【国土交通省 北海道開発局 釧路開発建設部】
代表 TEL 0154-24-7250
FAX 0154-24-7100
治水課 FAX 0154-24-6839
ご意見・ご要望欄アドレス http://www.ks.hkd.mlit.go.jp/email/email.html
メールinfo_ks@hkd.mlit.go.jp

/////////////転送・転載歓迎です//////////////

突然ですが、私の暮らす北海道には、1級河川水系と言うものが13河川水系あります。日本全国だと1級河川水系と言うものは、109あるのだと最近知りました。

私たちが釧路川の畔に暮らすようになって14年。この釧路川にはダムも堰堤もありません。

国内の1級河川水系で、他にダムとか堰堤で寸断されての無い川は何処にあるのだろうかと探していると、ビックリしました。1級河川水系では、釧路川の他に見当たらないのです。

この釧路川に治水の目的で大きな改修工事計画が持ち上がり始めたのです。

阿寒国立公園の中に位置する屈斜路湖を流れの源とし、釧路湿原国立公園の中を悠々蛇行しながらと流れ、太平洋まで流れ行く釧路川。

その最上流部の町弟子屈町内の市街地の部分約3キロ区間を、1.5メーター以上掘削して掘り下げ、100年に一度のの洪水に備える為の治水工事です。

この工事計画は現在『弟子屈地区川づくり検討会』と言う検討会を、国土交通省(北海道は地方支部局の為『国土交通省 開発局』名前です)の開発局が主催し地域の人24名を集め検討している会が、昨年の12月から計7回開催し、弟子屈地区の掘削工事計画案を作成しました。

現在は、まだ検討会の中にこの工事計画はあり、予算化されていない状態です。

100年に一度の治水の為の工事・・・国内でダムの工事名目でも耳にし心痛んでおりましたが、この釧路川には、何処のダム湖よりも大きい湖が、最上流部の深い森に囲まれた周囲57キロもの屈斜路湖があるのにです。

この治水目的の掘削工事計画は、恐ろしいと感じてる問題があります。

私の暮らす弟子屈町(テシカガ)の名前は、アイヌ語から来た語源です。テシカ=(岩盤)・ガ=(上)にあたります。【岩盤の上の町】と言う意味にあたります。

またテシカガは地下水脈の豊富な町。屈斜路湖もそうですが、弟子屈町内には摩周湖も有ります。湯の街として温泉がいたるところで湧いており、このお湯に癒される為に訪れていただける観光のお客さんは、
年間数十万人に上ります。

僕は弟子屈の事を『地下水の都』と呼んでいます。

町の由来のテシカ(岩盤)は、地下水のウエイト調整をしているのでは・・・
古く町の由来でもあるテシカには大きな意味があるのかも知れません。

テシカを掘削したら・・・
屈斜路湖の水位はどうなるの?
地下水脈への影響が心配・・・

まさに3キロの掘削工事計画の区間は、テシカ(岩盤)含む掘削工事です。

◎釧路川にはダムも堰堤もない国内唯一の1級河川水系
◎町の由来でもテシカ(岩盤)を含む掘削工事計画

殆どの人が知らないところで、まさに今、この工事計画が通ろうとしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100年に一度の洪水の為の治水工事・・・
掘削工事計画地より上流には、11箇所のほどの大小の古川や、三日月湖が点在しています。
7月の大雨の日には、この古川や三日月湖へ、水が入り込み増水する釧路川から、弟子屈市街地を守っていました。この古川や三日月湖を整備して、100年に一度の治水対策をすればよいのではと提案もし続けています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この情報を元に町の有志6人で今年の7月、小さな会を立ち上げました。
『釧路川の森と水を愛する会』町の人もこの掘削工事計画を知りません。
この工事は10年間続くと言うのに・・・

この数人で今日までのこの2ヶ月間、町民に知ってもらおうと、一緒に立ち上がってもらおうと、
手作り新聞を手に持ち、雨の日も風の日も町の中を歩き続けました。

町民に知らせれば知らせるほど、見えない力が働いているのか、
『いやーこのことは・・・』
『もう決まっていること・・・』
『アマリ、サワグナ。大事にスルナ』

工事賛成派と反対派が親せきだったり、家族だったり・・・

このままでは、年内あと数回の検討会で決まってしまうかも知れません。

*********************


<『釧路川の森と水を愛する会』の想い>
私たちは治水をないがしろに考えていません。
私たちは工事そのもに反対しているのではありません。
しかし、多くの町民の知らない中での、町の由来でもある大切なテシカ(岩盤)を含む掘削しての工事には、反対しています。

工事することで、地下に眠る計り知れない量の地下水への影響はないのでしょうか。工事することで、子どもや孫、未来の弟子屈になりを残すことになるのでしょうか。

豊かな自然を、後世に残していきたい。
工事のことを、多くの人に知ってもらい、共に未来を考えていきたい。
それが私たちの想いです。
(配布中の手作り新聞から一部修正を加えながら抜粋)

*********************

【ダムも堰堤もない釧路川の、掘削工事計画を白紙にして。お願い止めて!】

=お願い=

弟子屈町の中心に流れる釧路川。
弟子屈町制としても、
町の由来でもある岩盤を含む河底掘削工事計画を、
国土交通省『開発局』へ訴えかけるように言ってください。
治水は森や古川、三日月湖で検討くださいと。

もう工事の為の工事。
一町がお金の為に工事をやる時代は終わったのだと、
町役場へ全国から伝えてください。

【弟子屈町:企画財政課】
TEL: 015-482-2913
FAX: 015-482-2696
メール:kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

///////////////////////////////////////////

町民の意見を吸い上げた形で出来た工事計画であると言わんばかりの、
開発局が招聘した
『弟子屈地区川づくり検討会』
こまったものです。

この釧路川は国内唯一のダムも堰堤もない1級河川水系です。
みんなの宝物です。
掘削工事などして、
地下水脈へ影響が出たらどうすのですか。
掘削工事計画など問題外です。
ダムも堰堤も無い釧路川は多くの鮭なども含む魚が自由に行き来している川です。

これ以上釧路川をいじらないでください。

もう工事の為工事をやる時代は終わったのだと、
開発局へ全国から伝えてください。

【国土交通省 北海道開発局 釧路開発建設部】

代表 TEL 0154-24-7250
FAX 0154-24-7100
治水課 FAX 0154-24-6839
ご意見・ご要望欄アドレス http://www.ks.hkd.mlit.go.jp/email/email.html
メールinfo_ks@hkd.mlit.go.jp


6人の小さな会
『釧路川の水と森を愛する会』は、
今日も町内を笑顔で廻り、
新聞を配りながら共に町民として立ち上がろうと、
賛同者を募って歩いています。
徐々にですが、賛同者が集まり始めています。
小さな会へ見えない力が働きはじめています。
応援くしてください。

◆会への賛同者・賛同団体を募っております。
※賛同の署名として行政へ提出する場合がございます。

■団体名(個人で賛同頂く場合は不要です)
■お名前

■ご住所

■メールアドレス
■応援メーセージなどございましたらお願いいたします。

お問い合わせ
『釧路川の森と水を愛する会』
事務局:木名瀬 裕(がってん)
gatten@wakka.biz

/////////////////////////////////////

このような活動、初めてです。
至らないところ、多いかも知れません。

ダメなんです。
『テシカ(岩盤)を含む釧路川の河底を掘削しては・・・』
水、なくなっちゃう。 そう感じてます。

◎こうやるといいよ
◎この人は力になれるよ、伝えておくから連絡してごらん。
◎企業や団体で声明を出してくれるところあるよ。
◎力になるよ。

など教えてくださると助かります。

///////////////////////////////////
いつもいつも突然でごめんなさい。
長い文章お読みくださりありがとう。
今日もまた町を歩いて配ってきます。

心より
がってん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【資料】
川づくり検討会の新聞資料http://www.namara-hokkaido.net/topics/news/news.php?id=19002

弟子屈町の町民便りでの記事http://www.town.teshikaga.hokkaido.jp/02sougou/40kouhou/0909/files/06-07.pdf