2013年6月23日

大豆レボの料理

ご縁があって、この週末は鳴子でお料理をつくってきました。

東鳴子温泉の大沼旅館さんでは地大豆湯治という取り組みをされています。
今回は「苗植え大作戦」のイベントを開催されて、その前夜祭のお料理と当日のランチを頼まれたのです。

そんなわけで、先週までは「里山合宿」の準備をしながらも、スキを見ては試作する日々。
朝からパエリア作ってみたり(笑)
一緒に料理を手伝ってもらう友人と夜に試作会開いたり。

大豆の苗植えイベントなだけに、大豆を意識してメニューを組みました。

土曜日夜のメニュー
☆大豆のパエリア
☆冷製パスタ
☆油揚げの肉巻き風
☆マッシュルームのおからチーズ風詰め
☆よせ豆腐 with ニラ漬け
☆ニラのスープ
☆豆腐ジェラート

日曜ランチメニュー
☆高野豆腐のキーマカレー
☆豆腐ステーキのマリネサラダ
☆フランスパンの大豆ディップ添え
☆トマトスープ
☆豆腐ババロアのいちごソースがけ

作ったお料理を写真に撮るよゆうがなかったので、一部ですが。

IMGP4892.JPG IMGP4893.JPG
野菜の肉巻き風(写真左)
実はこれ、油揚げなのです。
中に人参といんげんを巻いています。
参考にしたレシピはあな吉さんのベジチャーシュー。

マッシュルームのおからチーズ風詰め(写真右)
粉チーズ風に仕上げたおからを舟形町の特産品マッシュルームに詰めてオーブンで焼きました。
卵、乳製品アレルギーのお子様がいらっしゃる方から、安心して食べさせられるからうれしい、とおっしゃっていただきました。

IMGP4899.JPG IMGP4904.JPG
在来種「ミヤギシロメ」を使ったよせ豆腐(写真左)
福島県いわき市の「大楽」というこだわりのおとうふ屋さんからのお取り寄せです。
ニラ漬けを添えて召し上がっていただきました。
何もつけずに食べてもおいしい豆腐だったので、シンプルに塩も用意しておけばよかったなぁと、反省。

デザートは豆腐のジェラート(写真右)
きな粉と黒蜜をのせました。
ジェラートの甘味は玄米甘酒(甜菜糖も少々)。
黒蜜も手づくりです。

ちなみにメインのパエリアと冷製パスタは写真を撮りそびれたのですが、試作した時の写真で。。
IMGP4637.JPG


昼のメニューも、やっぱり大豆系ですw
130623_121838.jpg
前日に仕込んだ高野豆腐のキーマカレー。


豆腐マリネ.jpg
豆腐ステーキのマリネサラダ。
大沼さんの奥様が焼いてくださったフランスパンに大豆ディップを添えて。
味わいのあるおいしいパンで、ディップも大好評♪


豆腐ババロア.jpg
豆腐ババロアはいちごソースをかけ、ミントを添えて。
ソースは舟形のいちご「女神のしずく」を時間をかけて煮詰めて作りました。

ランチ会場は畑!
自然豊かな畑のなかに、一日カフェオープンです♪
料理をとってる写真.jpg

当日もバタバタでしたが、みなさんに「おいしい」と言っていただけて、苦労した分その言葉が心に響きました。
みんなで食べてる写真.jpg

私が大沼さんと知り合うきっかけになったNPOトージバの神澤さん一家もいらっしゃっていました。

東京に住んでいたときに、知人に頼まれてケータリングしたことがありました。

以前マクロビオティックの教室をしていたこともあって、こうした依頼がくることが時々あったのです。
知り合いから頼まれるくらいで、まだまだプロと言えるレベルではないけれど。
今回のことをきっかけに、もっと料理をがんばろうという気持ちになりました。

隣の新庄市から参加されていた方に料理を気に入っていただけて、マクロビ料理教室を開催してほしい、とおっしゃっていただけて。
こちらではあまり需要がないかなと思って、教室をすべきか迷っていたのです。
最近はお休みしていたけれど、マクロビ教室も再開しちゃおうかなと考えていますw

貴重な経験やご縁のきっかけをくださった大沼さん、召し上がっていただいたみなさん、料理を手伝ってくれた友人、そして時々しか更新していないブログを読んでくださったみなさんに、感謝の気持ちを込めて。

Masako