2011年10月11日

親子3代登山2011

岳父、息子、私との八ヶ岳登山。年々高い山にしようということで、今回は2646m、東天狗岳に。
305723_2511082020097_1344531084_3022374_588449811_n.jpg
このメンバーで登るときはいつも天気が最高。
321130_2511082220102_1344531084_3022375_2107325916_n.jpg
稜線にでてから山頂までが長く景色を長く堪能できます。
296636_2511082900119_1344531084_3022378_995265349_n.jpg
山頂。往復で7時間ほど。いい山でした。

夜はSoupsへ。
305213_2511083300129_1344531084_3022380_1914847530_n.jpg
雰囲気、味含めて全部がツボなお店です。

Taji

長野の旅:上田へ

長野、蓼科へ9月の三連休にいってきました。今回は念願の真田幸村の居城があった上田へ。戦国武将で一番好きです。
300330_2488477254992_1344531084_3001153_1297043431_n.jpg
徳川を2度も退けた上田城。幸村だけでなく、父親の昌幸や兄の信之にも色々なストーリーがあり、その地に昔からきたかったんです。
315670_2511079420032_1344531084_3022360_1293695103_n.jpg
信之が上田城を明け渡すときに、父の形見としてもっていこうとしてた真田岩。近頃は信之に魅力を感じます。
313330_2511079820042_1344531084_3022362_878516387_n.jpg
近くには柳町という城下町があり、ここに天然酵母パン屋「ルヴァン」があります。
302257_2511080100049_1344531084_3022364_906828172_n.jpg
渋谷にも店舗はあるのですが、上田店は雰囲気がとてもあり、2Fではゆったりと食べることができ、数時間ここでのんびりしたい雰囲気のあるお店です。

長野の上のほうはまだまだ未開拓な場所があり、今後が楽しみです。

Taji

恒例となったライフセービング大会

まだ残暑厳しいころ、昨年より参加しているライフセービング大会に息子が参加しました。
311925_2467464569688_1344531084_2981755_370682701_n.jpg
ビーチフラッグスにラン・スイム・ラン。今年はニッパーボードにも挑戦。波は大荒れで溺れはしないかとヒヤヒヤしていましたが、周りにはもちろんライフセーバーが沢山いるのでそこは安心。
201110-02-83-f0093483_21233795.jpg
あまり勝ち負けにはこだわりませんが、自分の限界に挑戦して達成したときの顔をみるのは、父親としてとても誇らしい気持ちになりますね。

Taji

2011年9月21日

舞岡公園

車でちょっと離れたところにある舞岡公園へ。ここは公園とはいっても、田んぼもあったり、面白い公園ですが、古民家でゆっくり遊べるので好きです。
舞岡公園.JPG
息子とは将棋を。
318675_2464757142004_1344531084_2979405_54130871_n.jpg
チェスもやりますが、やっぱり将棋のほうが打てる手が多く面白いですね。息子も時々びっくりする良い手を打ってくるので成長を感じます。

妻とはいつも五目並べを。どーしても勝てません。ゲーム事でほとんど勝ったことがないんですよね。

Taji

最後に高知市内見学

最後の日は午前中だけ高知市内を見学。
四国への旅 120.jpg
龍馬や長次郎の生家跡をみたり、道場跡をみたり。12時に高知を出発し、12時間かけて横浜へ。

今回は例年よりも1日短かったのですが、いつも以上に濃いものになりました。歴史もあり、自然も濃く、食べ物も美味しい。今回見切れなかった街がいくつもあり、またいつか巡ってみたいです。

今回も全ての旅のアレンジをしてくれた妻に深い感謝。

Taji

室戸岬へ

室戸岬へ向かいます。高知市から車で1時間ほどのところに岩崎弥太郎の生家があります。
四国への旅 102.jpg
彼は下士でしたが、幕末の動乱により大きな出世を果たし三菱財閥を作った人です。妻の以前勤めていた企業が三菱グループだったので、昔から親近感を感じてました。

すごいのは、これ。
四国への旅 105.jpg
石で日本地図をつくり、いつか羽ばたく自分を鼓舞していたそうです。

そこからまた車で90分ほどで室戸岬へ。
四国への旅 110.jpg
つい先日、世界ジオパークに認定されましたね。地質学的にとても価値のあるそうです。

そこからすぐ近くに、弘法大師が1200年前に修行のため暮らしていた「御厨人窟」があります。
四国への旅 114.jpg
ここから見る空と海の素晴らしさに感銘を受けて「空海」と改名したそうで。弘法大師は私と同じ年の厄年の際、厄払いとして四国にある八十八か所の寺を巡ったことがお遍路になりました。いつか、走って回ってみたいです。

高知は歴史もあり、自然も豊かで素晴らしい県だな、と実感。
四国への旅 119.jpg

Taji

2011年9月 6日

高知

憧れの街、高知。まずは高知城。
四国への旅 091.jpg
高知城は現存12天守のなかでも天守および本丸御殿が残っている唯一のお城です。
四国への旅 094.jpg
板垣退助の銅像の隣にあった石碑。
四国への旅 093.jpg
自由民権運動に興味があり、この言葉は大好きです。心意気を感じます。市内には至る所に、志士達の痕跡があり、彼らが歩いてきた道を歩いている、と思うと感動も大きいです。

桂浜へ。
四国への旅 099.jpg
龍馬資料館があり、彼の人柄がわかる様々な資料が残っていました。魅力的な人であったことが良くわかります。

夜はかつおのタタキを高知の焼酎と一緒に。
201108-29-83-f0093483_2212852.jpg
最高の夜です。

Taji

足摺岬から四万十、高知へ

宿泊地から1時間ほどで四国最南端の足摺岬へ。
四国への旅 074.jpg
後ろに見えるのはジョン万次郎。彼は足摺岬の根元にある土佐清水出身です。彼の人生はぼんやりとしか知らなかったのですが、すごい人生を送った人でした。

その後、大岐の浜へ。
四国への旅 079.jpg
海亀の産卵するスポットでもあり、保護活動もされているようで、産卵を示す多くの札が立ってました。とてもよい波がたち、多くのサーファーがいましたね。

次に四万十川へ。その前の週に降った雨で濁流でした。
四国への旅 083.jpg
沈下橋をいくつもみましたが、濁流によって沈下している橋も複数あり。あの水量には耐えられないのはよくわかります。でもとても簡単な構造なのですぐに復旧するのでしょう。
四国への旅 087.jpg
車で通ってみましたが、相当緊張します。

夕方になってやっと高知市へ。一般道の300キロ移動はなかなかしんどいものです。。

Taji

2011年9月 1日

愛媛縦断

足摺岬を目指しての移動日です。四国、予想以上にでかいです。一気に移動してもつまらないので、途中で色々な街を見ながら下に下っていきます。

まずは砥部焼の砥部へ。夫婦ともに焼物がとても好きです。
四国への旅 057.jpg
愛知の常滑のような町です。

次は、内子。江戸から明治にかけて木蝋や和紙の生産で栄えた町で、古い町並みがそのまま残ってます。
四国への旅 059.jpg

またもや移動して大洲城。
四国への旅 066.jpg
小早川隆景の持ち物でした。2004年に新しくなったので、いまいち風情がなく。ただ、城下町はなかなか良い町並み。少しだけ広島の鞆の浦を感じる風景も残ってます。

最後は宇和島城。
四国への旅 070.jpg
現存天守12城のひとつです。
四国への旅 072.jpg
こじんまりとした良い城です。

夕方にやっと到着。一般道での移動でしたが、信号も少なく、あっても黄色で点滅していて止まることがないので、あまり苦にはならないです。

Taji

愛媛・松山

朝、高松より高速で松山へ移動。この日のためにNHKでやった司馬遼太郎の「坂の上の雲」をみて秋山兄弟、正岡子規の勉強を家族でしました。

まずは道後温泉へ。
四国への旅 034.jpg
明治27年に建てられた公衆浴場。「千と千尋の神隠し」のモデルになりました。秋山兄弟も絶対入っているはず。
四国への旅 036.jpg
地方の都市では必ずといっていいほど地ビールがあって、それを昼に飲むのがこの旅の慣わし。妻も運転できるから楽です。

「坂の上の雲」ミュージアムへ。
四国への旅 041.jpg
戦国時代は一通り勉強した息子も日清・日露戦争あたりは知識がなく、とても良い勉強になってます。戦艦三笠、実は私の親戚が乗っていた船なんです。

秋山兄弟の生誕地。
四国への旅 044.jpg
この時代、熱くて面白いです。いま、この熱さが絶対必要ですね。

松山城。12ある現存天守閣のひとつです。
四国への旅 045.jpg
丘の上にあり本当に立派なお城。賤ヶ岳七本槍の一人だった加藤嘉明が関が原の戦功で松山にうつったのですが、あまりにもすごいお城をつくってしまったので幕府に目をつけられ会津藩に転封されてしまいました。

ボランティアのお爺さんに1時間以上付っきりで説明してもらい、これまでの疑問も結構解決。やっぱり頼んでみるものです。この写真は「坂の上の雲」のポスターで使われた場所。
四国への旅 047.jpg
いやー、最高のお城です。

夜は路面電車に乗って、道後温泉に入りにいきます。
四国への旅 054.jpg
路面電車がある街、大好きです。
四国への旅 055.jpg

Taji