2010年8月16日

郡上八幡~郡上おどりへ(1)

こんにちは、
ワタナベです。

このお盆休み、13日~15日を利用して、
妻の両親の生家、郡上八幡に行ってきました。
なんてったって、楽しみだった場所です。

名古屋から「ワイドビューひだ」に乗り換え、
美濃太田駅から「長良川鉄道」で1時間くらい?

gu01.jpg

ガタンゴトンと揺られながら、
長良川などながめて、郡上八幡に着きました。

gu03.jpg

駅に着くやいなや、その風情にノックアウト。

gu04.jpg

大正から続く職人町のどまんなかにあるお家は、
目の前を観光客が通る、あまりにも素敵な場所。
お家の前に流れる水が素敵です。

gu05.jpg
家の前を観光客が歩いてます。
たまに、家の前の水をせき止めて遊ぶ子供もちらほら。
gu02.jpg
昔、大火で町全体が焼けた名残から、各家の前にはバケツリレー用のバケツがかかっていました。

gu08.jpg

また、長い家の後ろにはとても綺麗な川があり、
風が抜けるように作られていて、さらに中庭があります。

gu09.jpg

水の影響なんでしょうか、ここにいると夏とは思えないくらい涼しく、家にいるときはずっとここに腰掛けていました。

gu10.jpg
家の裏の川
gu11.jpg
家のすぐそこのお寺など、とても風情があります。

そして、いろんな場所に、今回の目的でもある「郡上おどり」の提灯や日程がかかってました。

gu06.jpg
gu07.jpg

7月10日から9月4日まで32夜に渡って続く郡上おどりは、
400年にわたって歌い踊り続けられてきたもので、
10種類の踊りを、訪れた誰もが参加して踊れるすばらしい盆踊りです。

僕らは、そのクライマックスと言われる、
8月13,14,15,16日の徹夜おどりに行って来ました。
その名のとおり、徹夜の盆踊り。
生歌に乗って、信じられないくらい大勢の人が踊ります。

踊りの模様は次の記事で。