2008年9月30日

カラスの豆腐

DSC_0017.JPG

昨日は小田急電鉄さまのお仕事で丹沢大山に取材トリップ。個人的にも最近はこのエリアと七沢エリアを家族で訪れています。


DSC_0079.JPG
今回の取材のテーマは紅葉と一緒に楽しむ大山。大山丹沢は美味しい水でも有名(サントリーモルツとかでも丹沢水系がありました)なのですが、江戸時代のころからその水を利用して作る「大山豆腐」というブランドがあったほど豆腐が有名な地域でもあります。


DSC_0069.JPG
いくつもある豆腐製造を営まれているお店から今回取材をさせていただいたのはこちら。湧水工房さん。

もともと道路を挟んで反対側ある創業400年の東学坊というお宿で手作りで作っていた豆腐が好評で、お客さんからお土産にして欲しいという要望が多かったことから、豆腐専門の工房を構えたそうです。

実際に何品か試食させていただきましたが、どれも本当においしい。ご主人に話を聞くと、大豆はもちろん国産。そして天然のにがりを使用し、大山の水を使って製造しているとのこと。


「天然にがりって、どこのを使っているんですか?」

「伊豆大島です。」

「ん?それはひょっとして、海の精さんですか?」

「はい。そうです。よくご存知ですね。」


そう、こちらのお豆腐は国産の厳選大豆と海の精の天然にがりと大山の水だけで作るという贅沢な豆腐だったのです。


DSC_0078.JPG

こちらが、道路を挟んで反対側にあるお宿「東学坊」。もともとは、山岳信仰のメッカでもあった大山にお参りされる方向けのお宿だったそうで、昔は精進料理的なメニューだったそうです。

湧水工房さんの商品のパッケージでも気になっていたのですが、東学坊さんの大きな提灯に描かれるのはひょっとして「カラス」?(↑の写真をクリックすると拡大されます。)

ご主人に尋ねると、家紋だそうで、その正体は「ヤタガラス」だそうです。


3本足の神聖なカラスだそうですね。昨日は終日雨がしっかりと降る大山でしたが、なかなかスピリチュアルでいい感じでした。そう、大山には雨降山という呼ばれ方もするお山だそうです。


w.

2008年9月29日

稲村ガ崎ワンダーランド

CIMG4761.JPG

朝、ゴミだしに家を出たら犬の散歩中の竹中さん(ラッシュウェットスーツ)にばったり。「もう15号の波入ってるよ」って。

今日は大山丹沢に取材で波乗りにはいけませ~ん。

でも、やっぱり気になってチャリ通途中で稲村ガ崎をチェック。セットで大き目の波が入ってました。

今週も美しい1週間となりますように。


w.

2008年9月28日

富川シェフ、9月のワークショップ

DSC_0185.JPG

昨日、今日と富川さんの料理教室とスイーツ教室でした。

今回はマクロビ屋のパティシェであり、料理教室のときはアシスタントをつとめるエミさんがお休みということで富川さんと皿洗い吉原の二人コンビで実施いたしました。

何とか全4クラスを終えて、今ほっとしているところです!

エミさんがいないからか、富川さんも最後のスイーツクラスでマフィンの計量にしっぱい。何とかリカバリーして焼き上げましたが、やっぱりエミさんがいないとだめみたいです・・・。

それにしても今月も沢山のお客様にお越しいただきましてありがとうございました。写真は今回の料理教室のメインキンピラのコロッケです。スイーツ講座には富川さんの配慮から試食前に季節のお野菜の味噌汁が振舞われました。


来月は料理はミートソースパスタ、スイーツはティラミスがメインの予定です。どうぞお楽しみに!


w.

2008年9月24日

hashirimizu(走水)

CIMG4735.JPG
デンマークシンガポール葉山で皆それぞれが豊かな時間を満喫している秋分の日、午後から坊主と二人で三浦半島の先端にある小さな漁村、走水を訪れました。


CIMG4741.JPG
大きな網に興味深々の坊主。仕事中のおばあちゃんに聞いたら、この網は海苔の養殖用の網だそうで、これから仕込んで11月ごろに収穫されるそうです。そう、走水は海苔も有名です。

今年はまだ水温が高いため、仕込みはこれからだそうです。水温で時期を決めるんですね。


CIMG4742.JPGツリープのライターでもありシュタイナー教育で子育て中のSさんから教えてもらった、走水の潮干狩り。残念ながら今年はもう終わりだそうです。春から夏にかけての大潮の干潮時のみ楽しめるそうです。


CIMG4745.JPGそして走水といえば、湧き水。湧水地の施設には1時間まで無料の駐車場があり、みなペットボトルや大きなタンクをもって水を汲みにきていました。

三浦半島って鎌倉あたりから晴れた日に見るとよくわかりますが、秋谷あたりで山がなくなって急に平らになるんですよね。その最先端の走水に豊かな水源があるって不思議。自然って本当に凄いですよね。


CIMG4743.JPGゴク、ゴク、ゴク。
ママさんにも持って帰ろうねって約束したのに帰りの道中でほぼ飲み干しておりました。

走水は、今では中々見れない漁村の雰囲気を楽しめるステキな場所でした。三浦半島の先端、久里浜方面を訪れることがあればぜひストップバイしてみてください。

w.


追伸、こちらは白崎さん宅が舞台となった音楽PVのビデオ!何と白崎先生も愛用の菊一さんの菜切包丁を新山千春さんが実際に使っているシーンも登場しています~。
http://jp.youtube.com/watch?v=HS_pYf6Ms5g

2008年9月20日

いよいよ始まりました、うどん3連戦!

DSC_0152.JPG

台風13号の影響を考慮し、前の晩に開始時間を1時間遅らせることを決定。急な連絡にも関わらず、皆さんしっかりとお越しいただきまして、本日より白崎さんの自家製うどん完全マスター講座がスタートしました。ご協力ありがとうございます。

上の写真は、おうどんのスープに入れて一緒にいただく糧(かて)のかぼちゃ。ほくほくしてておいしそー。


DSC_0153.JPG
こちらも糧。なすもおいしそう。


DSC_0159.JPG
こちらが今回うどんと一緒にいただくスープ。もちろん白崎さん特性のかえしをベースに仕立てます。これがまたサイコー。


DSC_0168.JPG
数回にわたりうどんをゆであげる白崎さん。茹でたうどんは即参加者の皆さんに振舞われる。


DSC_0172.JPG
うどんはまだですか?はい、少々おまちください。


DSC_0165.JPG
おいしい。(ベイビー)

DSC_0164.JPG
おいしい。(ママ)

DSC_0175.jpg

うどんの後には豆乳ベースの抹茶のアイスクリームも出たそうです!

ママ&ベビー、自家製うどん完全マスター講座、台風も撥ね退け無事に初回終了いたしました。明日はレギュラー講座の初回です!

w.

音楽とマッサージ

3年くらい前に稲村ガ崎食堂さんにてカミさんがライブをさせてもらったときに、ご一緒したスチールパン奏者の伊沢さんのお友達、茅ヶ崎でマッサージサロンを営むシホさんのお誘いで、下馬近くのジャックと豆の木というカフェで開催されたユニークなイベント「夏の残像演奏会 エテエテエテ」を見てきました。


DSC_0191.JPG

そのライブで最初に歌ったのは、CANTUSという女性ボーカル軍団(?)。アカペラだけどゴスペルっていう感じでもなくて、とっても良かったです。


そしてそのライブをBGMに会場の両脇には何人かのマッサージの専門家がお客さんにマッサージを施すというユニークなイベント。


DSC_0197.JPG

こちらの写真は、シホさんも参加するマッサージ軍団「TahN(ターン)」を主宰する手島渚さん。生粋の旅人兼スエーデン系マッサージの達人。今度ツリープでのワークショップやイベント系でご一緒させていただくかも?

DSC_0202.JPG

今回お誘いいただいたハワイアン(ロミロミ)系のシホさん。3年ぶりでございます。最近は茅ヶ崎のみならず、トウキョウやキョウトでも、マッサージを通じたさまざまな活動をなされているそうで、今日はいろんな話を聞かせてもらい勉強になりました!ありがとうございます。

DSC_0212.JPG

真昼間にこんな感じ。台風通過の名残波があったので少し早めにおいとましましたが、とってもステキなイベントでした。

w.

2008年9月19日

ごちそうさまでした!

CIMG4672.JPG

こんな感じで仕上がりました。ちょっと太かったけど。美味しかったです!

これは前回のレシピのうどん。明日からの3回連続講座では踏まないうどんやうどんと一緒に食べる糧なども学べる充実のワークショップ。すでに満員御礼で申しわけありません。

このうどんが家で簡単に出来るなんて、とってもステキですね。白崎さん、ぜひまた今度企画してください。

w.

今日も、明日も、あさっても!UDON三昧。

水面下でワタナベさんがどんどんツリープを進化してくれて、仕事が楽になっている気がしているヨシハラです。

今日は、発送も少なめということで白崎さんのレシピのうどんでランチをいただきます。

CIMG4666.JPG
こんな感じでフミフミ。交代で踏みます。あ、オレのとき袋が破けた。。

CIMG4667.JPG
ゴトーさんもフミフミ。

CIMG4670.JPG

切ってるところ。


明日からは白崎裕子さんのワークショップで3回連続のうどん講座がはじまりますが、その予行演習も兼ねて、今日のランチはうどんになりました!

ってことは今日、明日、あさってと連日美味しいうどんにありつけそうです☆


w.

2008年9月18日

件名:たいへんです。白崎裕子です!

shirasakisan.jpg

今日の夕方、凄いタイトルのメールが飛び込んできました!


恐る恐るメールを開いてみると・・・!

続きを読む "件名:たいへんです。白崎裕子です!"

モー vs わんわん

この小さな会社をはじめて、本当に多くの方々にお世話になっています。ありがとうございます。

その中でも特に、公私にわたって力を貸してもらているのは、カミさんのお父さんとお母さんです。

仕事では、はずかしながら会計を一手に引き受けてもらい創業以来ずっと毎月の締めから決算までの処理を面倒を見てもらっている状態。来年度からは、そろそろ手離れできるように頑張ります。

そして、それらの仕事もあり頻繁に東京から鎌倉まで通ってもらっているので、息子もジーバー大好きで元気に育ってます。(もちろん新潟のバーも大好きだそうです。)

先週末も手伝いに来てもらっていたのですが、その最中に息子のオムツ離れを少しずつ訓練しはじめました。かわいいパンツをはかせ、もよおした時には必ず「教えてね!」ということで、だんだんとオマルでのトイレに慣れ始めたところです。

続きを読む "モー vs わんわん"

2008年9月17日

前向きでお願いします。

CIMG4642.JPG

連休があけ、テレビや新聞ではリーマンブラの話で持ちきり。世界恐慌以来の事態だなんていう報道もあり、なんとも物騒。

これから庶民の生活にどのような影響が出てくるのか、気が抜けない状況ですね。自分も気を引き締めて経営に臨むつもりです。


それにしても本当に困るよね。アメリカさん。


自分は経済のこととか全然分からないですけど、リアル世界とバーチャル(無い物を有るものという前提で経済を動かすという意味で)世界のボーダーラインは、完全に喪失されていて、その事実は無視かよって憤りを覚えるわけです。お金儲けのためのお金儲けの先に見えたのはどんな世界なんですか?って本当に聞きたい。


この事態に際し、
自分は、改めて地に足の着いた生き方をしたいと思いました。
自分は、改めて地に足の着いた経営をしてゆきたいと思いました。


しばらくは不安定なコンディションが続くかもしれませんが、僕らは、どのような状況下でも必ず生き延びることをモットーに、これからも前向きにシブトク行くだけです。


追伸、

CIMG4631.JPG


そんな世の中とコネクトされない時間。連休は久しぶりにサーフィンを楽しみました。夕方の僅か1時間。1本のテイクオフ失敗と引き換えに2本のセットでセッション終了。本当に短い時間でしたが、心のフィルターがまっさらになりました。

夜、空を見上げたら中秋の名月がぽっかり。深くシアワセを感じた瞬間です。

うん、大丈夫だ!

w.

a beatutiful day.

DSC_0020.JPG

DSC_0018.JPG

同じ週末、鎌倉市坂ノ下にある、その名も「坂の下」というカフェのウエディングパーティーを開いた若きお二人。そのパーティーではウエディングケーキとしてアロハスフーズラボの森羅マクロビオティックプレミアムチーズタルトを80名様分ご用意させていただきました。(葉山在住のマサさんによるお花の間に森羅を飾っていただきました。)

会場やゲストの皆さんもとってもナチュラルな感じでステキなパーティーでした。

美しい1日に森羅もご一緒できてありがとうございました。(マクロビ屋エミさんも、敬老の日対応と合わせて森羅の製造ありがとうございました!)

w.

趣味はヨットを少々(と言いたい。)

月に一回のペースで開催している江の島1日ヨット体験のワークショップ。先週末の9月14日(日)、台風の影響なども心配しながらも無事に開催いたしました。

DSC_0008.JPG
風下に向かって進みながら方向転換をすることをジャイブといいます。(小田急ヨットクラブの花井さん ブログ)。

CIMG4607.JPG
ワークショップで使用するのはこちらの6人乗りのディンギータイプ。安定感があって、初心者でも安心して乗れます。

CIMG4608.JPG
湘南港から出発。朝は出港ラッシュ。

CIMG4609.JPG
もちろん海の上ではヨット以外にもいろんな船と出会います。これも凄いなぁ。

CIMG4612.JPG
このヨットはかっこいいぞ!この日は風が弱くて、みんな海の上でまったりムード。午後からは凄く晴れてきてまさにスイカ日和

CIMG4623.JPG
ヨットはこの帆だけで推進するエコな乗り物。コンディションがよければ、午前と午後の2回クルーズします。ヨット操縦の基本的なことを「スキッパー」「クルー」のポジションで操作を学びます。

そして海を走りながら、花井さんの海の話を聞くの最高にいいんですよ。個人的には花井さんの若かりし頃のヨットレースの話、特に日本からグアムまでのレースの話が大好きです。


CIMG4630.JPG
帰りに橋を渡っていると・・・あれ、ポニータクシー再会。(笑)


夏が終わり、江の島もとってもいい季節になって来ました。次回は10月5日開催予定です。ふるってご参加ください!


w.

2008年9月11日

Dahliaさんの選んだエコバック

CIMG4584.JPG
昨日、近所のDahliaさんに立ち寄ったら、いろいろと新しい商品が入荷してました。

CIMG4586.JPG
カラフルな・・・?なんですかこれは?

CIMG4588.JPG
へ~エコバックですか。これが。土に還る布。とうもろこし由来。すげー!

CIMG4590.JPG
昨日入荷で結構売れているそうです。ご興味のある方はお早めに(うちは萌黄色=ライトグリーンのlargeを入手)!ツリープでの取り扱いは未定です!

世にエコバックは沢山あるようですが、素材とデザインでここまで付加価値のあるエコバックは少ないのではないでしょうか(だってほとんどがただのナイロンでしょ?)。生まれて初めて、エコバック買いました(笑)。


w.

2008年9月10日

10分延長で無事終了

CIMG4565.JPG

CIMG4570.JPG

今日二つ目のエントリー。長野にハッピーなことで遠征中のワタナベさん に代わり、頑張ってブログ書いてます!

さて、昨日はユウリさん との打ち合わせの後に向かったのは秋葉原。(財)東京都中小企業振興公社主催のTOKYO企業塾という企画で、企業前と企業後というテーマでスピーチをしてきました。

昨日は株式会社ビジネスブローカージャパン 清水美帆社長さま(上の写真)もお話されましたが、内容がとっても勉強になるものでした。

ビジネスもユニークかつ成長性のある市場で頑張る、かっこいい女性社長。いいですね!


自分は、当日の午前中までかかってようやく仕上げたパワーポイント(250ページ。なんたって1ページ1行のコピーなので!)に、生まれてから今日までの話を予定の50分を延長して60分しゃべり倒して何とか終了することができました!

構成を考えるときにどこまで話そうか、真剣に悩みましたが、今回は私の短い人生、そして起業にまつわることすべてにおいてマイナスなこともすべて包み隠さずお話させていただきました。

起業された直後の方、これから起業されようという方皆さんに、いいことも悪いことも含めて実際のところを感じて欲しかったのです。

終了後に何名かの方とお名刺を交換し、数名の方から「感動しました」と仰っていただけたのが、本当に嬉しかったです。


今回のスピーチを通じて、ひとつ決心したことがあります。

それは、


かっこつけるの辞めようと思います。


えぇ~今までかっこつけてたんですか?(ワタナベ@長野)
という声が聞こえてきそうですが、

とにかく、自分は自分のやり方でどんどん行こうと決めました。
失敗もすべてさらけ出して、苦手なことも受け入れて、このままでいってやろうと。

こう、覚悟がきまるとスッキリと気持ちいいですね。


ある意味、タチガワルイという風にも受け止められるかももいらっしゃるかもしれませんが、それはワタルガラスの内なる声としてどうぞお許しください。


w.

デンマークブログが間もなくスタート!

CIMG4561.JPG

CIMG4562.JPG

昨日は出国直前の初代hiyoriことユウリさんとブログの件で打ち合わせ。そして、カシオ計算機さんのご好意により新型EXILIMをご提供いただき、その授与式を六本木の秘密基地で行ってきました!

デンマークをベースに当面活動するらしいですが、10月の学校が始まるまでに、はやくもフィンランド(かもめ食堂の!)やドイツ列車旅行(目的地は世界最大のビール祭)などお楽しみ企画盛りだくさんのようです。

そんなステキな旅の模様をブログでお伝えしてゆきますので、どうぞお楽しみに!


w.

2008年9月 8日

KIBIYAのメグさんとNUIちゃん

CIMG4559.JPG

ツリープのアトリエ前は、雨もしのげて、日差しもしのげて、気持ちいい風が通るラナイがあります。

ラナイとは?
ハワイ語でリビングのようなベランダ。

ツリープのラナイも、気持ちがいいからかよくゲストがふいに現れます。今日は、KIBIYAのメグさんが生まれたばかりのNUIちゃんを抱っこしてきてくれました。

なんともピースフルな午後となりました。

w.

2008年9月 7日

現場にゆけ!現場にある!

CIMG4546.JPG

 今週火曜日に、(財)東京都中小企業振興公社で開催される起業系イベントで、話す内容を考えています。昨日、担当のIさんが送ってくださったデータによると、今回は40~50歳代の方が多いようです。人生の先輩に失礼の無いように、でも起業を志す方にとっても勇気のでるスピーチにしたいと考えています。

 このスピーチもやっぱり依頼を受けて一瞬迷いました。これも意味のあることなのかもと引き受けてみて、実際に話す内容を考えながら、過去3年間以上の出来事を整理をしてみると・・・いろいろと見えてくるものがあるんですね。

今期は最初の2年と比べて、会社として「ある意味」大きく飛躍したという自負もありますが、反面目先の利益を優先したり、型にはめ込んだ考え方にしようとしていたり・・・と、反省点も多いです。

そんな反省点も浮き彫りになるという副作用もあり、とっても有意義な時間となっています。


本番は、火曜日ということでもうすぐですが、頑張ります!


このスピーチが終わったら次は第4期経営計画の策定です。本日現在4期の行動テーマは「コンテンツ!コンテンツ!コンテンツ!」と「営業!営業!営業!」の二つです。


上の写真は本文とは関係ないですが、先週の雑誌取材中に長谷の交差点付近で遭遇した「PONY TAXI」を激写したスナップ。あれは夢かはたまた幻か。(本当にびっくらこいて、思わず手にしたEXILIMもフレームをあわせる余裕もなく・・・こんな写真に。)

先週は、現場の楽しさと大切さを痛感した一週間でした。来期は、上の行動テーマと合わせ、もっと現場感を大切に成長期を迎えたいと思います。


w.

2008年9月 5日

いつもと違う一週間の過ごし方

DSC_0229.JPG

DSC_0019.JPG

DSC_0236.JPG

DSC_0239.JPG


今週は、雑誌社の依頼で葉山から腰越あたりまでの飲食店15店を取材するという仕事中心で動いておりました。

こんなに色んなお店を短期間にめぐり、写真をとったり店主の話を聞くのは、ひょっとしたら創業以来かも。

今回の仕事を引き受けるに際して、一瞬の迷いもありましたが、せっかくのご縁なのでやってみましょうと決意して、実際にやってみて本当によかったです。

DSC_0005.JPG


「お願いされること」は出来る限り断らずに、やってみる。
きっとそれは自分にとって必要なことかもしれないから。


今回は仕事として費用をいただきながら、改めて写真の楽しさや人や風景との新しい出会いの素晴らしさを実感したお仕事でした。仕事を依頼してくださった○○社の青木副編集長さま、どうもありがとうございました!


次回、飲食店コンテンツをやるならツリープ企画です。そしてその際には、料理を作る方に「お塩は何をつかってますか?白砂糖、やめてみませんか?」って勇気をもってお話するのが、自分の野望です。


w.

2008年9月 2日

北鎌倉カルチャー

DSC_0148.JPG

DSC_0166.JPG

暇というわけではないですが、今日2つ目のエントリー!

今日から金曜日にかけてとある雑誌の仕事で、葉山から腰越までの飲食店の撮影でいったりきたり。

今日は5つのお店を巡りましたが、最後のお店が強烈でした。平日は夕方4時に開店するカフェ。そこは子連れママさんから定年を迎えた紳士淑女など北鎌ローカルの社交場。(とりあえず4時台から全員ビール。もちろんママさんも。習いごと帰りのおばさんも業界人風のおじさんも。おじいちゃんも。)

聞く気がなくても聞こえてくる他愛のない会話がとても心地よく、撮影終了後も思わず長居してしまいました。北鎌倉のディープな魅力を発見した1日でした。


w.

デートの裏側、というかこっちが表。

CIMG4447.JPG

先週末の土曜日、自分が息子とデート中、アトリエでは移動チャイ屋のワークショップを開催しておりました。写真は「チャパティーとは人生である」と語る、イケメンのチャパティー名人のバラッツ氏。(胸毛ならオレも負けないゼ)


CIMG4455.JPG

完成したヘルシーインドデリ。スパイスの扱いは意外と簡単で、美味しい惣菜が簡単に作れるそうです。自分も息子とのデートから戻って、試食しましたが、今回も美味しかったです。


CIMG4465.JPG

そして日曜日は、トレイルウォーク&陶芸のワークショップでした。前半のトレイルウォーク(極楽寺~鎌倉山~広町の森)のガイドは毎度ヨシハラ担当で、トレイルの途中で必ずお客さんに「普段は何のお仕事している人ですか?」という強烈な質問を受ける楽しい企画です!(これが本業です。)

朝方までの強烈な雨もあがり、とってもよい天気でした。鬱蒼とし夏らしい森を歩き、鎌倉山の工房で大きな平皿を作りました。出来上がりは10月中旬。楽しみですね。

写真は「陶芸とは人生である」と語る、檀上先生。


w.

2008年9月 1日

久しぶりのデート

P1060235.JPG

8月最後の週末。久しぶりに息子と二人っきりでデートしてきました。

夏休み最後の土曜日とあって、きっとどこも混雑・・・という予想をたて、できるだけ混雑していない、でも親子で楽しめるスポットということで行ってきたのは、「油壺」。

油壺マリンパークという、40周年を迎える老舗の水族館とその隣にある、京急系の古いホテルにある温泉?で半日、親子水入らずで遊んできました。

2歳になったころから、第一次反抗期がはじまり、父親離れが進んでおり(笑)、「おとうさんきらい」を連発する息子と今一度仲良くなるための親子ランデブーでした。

水族館では、入り口の鮫の水槽から離れず、イルカショーを見逃してしまいましたが、生まれてはじめての水族館という新しい世界を楽しんだようです。

遊び疲れて帰りのクルマでも、ぐっすりと眠るカワイイ息子。

しかし・・・葉山辺りで目を覚ました瞬間に、「ママはぁ~?」と一言。やはり、ママ様にはかなわないことを思い知りました。


さて、今日から9月。アロハスでは、今日から年末モードです!

w.