2008年11月29日

阿部シェフの料理教室「鎌倉惣菜」、本日スタート。

CIMG5540.JPG


CIMG5548.JPG


CIMG5549.JPG


CIMG5551.JPG


CIMG5554.JPG

今日は阿部剛シェフの初めての企画「鎌倉惣菜」でした。今日のメニューは焼きなすのピューレ・オリーブ風味、たらとじゃがいものパテ、冬野菜とガルバンゾー豆のクスクス、そしてガレットの4品を実習し、試食いたしました。

テーマがバターとオリーブオイルということで、パテやガレットなどそれぞれの油分でつくり、風味や特徴の違いを手触りや舌触りで学びました。

久し振りにバター食べました!濃厚ですね。でもやっぱりオリーブオイルで十分かもというのが個人的な印象です。オリーブオイルのガレットはオイルの酸味と苦味がきいていて大人のクッキーでした。

阿部さんは先月鎌倉に引越しをされたばかりですが、来年鎌倉市内に自分のお店を開店させるべくいろいろと準備中です。ツリープも前向きに頑張る阿部さんを応援してゆきたいと思います。


CIMG5520.JPG

天気もよく晴れたので町は混んでいたようです。


w.

2008年11月23日

富川シェフのマクロビオティック料理&スイーツ教室と秘密のパーティ。

連休の土日は富川シェフのお料理教室とスイーツ講座でした。今回も沢山のお客さまにお越しいただきまして両日合わせて50名ほどのお客さまにお越しいただきました。

今回のメニューは

CIMG5441.JPG
べジハヤシライス

CIMG5443.JPG
車麩のカツレット

CIMG5456.JPG
キノコのスープパイ包み仕立て


CIMG5469.JPG
そしてスイーツはブーシュ・ド・ノエル他クリスマスにぴったりな計3品!アップルパイも登場。今回もとっても美味しかったです☆


CIMG5447.JPG
連休中は沢山の観光客で賑わっておりましたが、地域のお店でも鎌倉新みやげ「潮風のこみちクッキー」が売れているそうで追加の注文なども入り急な配達など大忙しでした!少しずつ広まると嬉しいです。


そして昨夜は、とあるところで開催された素敵なパーティーにお邪魔してきました。

CIMG5478.JPG


CIMG5492.JPG


CIMG5481.JPG


CIMG5499.JPG


CIMG5498.JPG


CIMG5500.JPG


CIMG5501.JPG

めちゃくちゃカッコイイお宅でした。食に関連した人が多かったようで、とても素敵&ハッピーなパーティーでした。人が集まる場所からは素敵なことが有機的に生まれるんですね、ということを実感した夜でした。


w.

2008年11月21日

NOと言わない日本人。

CIMG5384.JPG
一昨日。大きな商談に向けて江ノ電で出発。


CIMG5387.JPG
江の島は島全体が紅葉中。モコモコしている。


CIMG5388.JPG
うわー富士山。この景色が晴れればよく見えるのが湘南の冬のいいところ。


CIMG5391.JPG
とてもよい商談を終えて、久しぶりに東京。


CIMG5392.JPG
おーなかないいいキッチンですね。いっちょやりますか?


CIMG5395.JPG
うわーばっちりだわー。


CIMG5411.JPG
ミッドタウンでは「ピカソと食」だそうです。


CIMG5412.JPG
ちょっと移動して浅草へ。友達がジュエリー屋をはじめました。


CIMG5414.JPG
とても素敵なお店です。


CIMG5419.JPG
なんと浅草の花やしきの隣にあります。浅草にお出かけの際にはぜひ!
メデルジュエリー


CIMG5430.JPG
日付かわって今日。


CIMG5427.JPG
火曜日に予約受付を開始した白崎さんのDVDプロジェクトは現在進行形でまだまだ制作途中です。本編もスタッフ全員でよい作品作りに取り組んでますが、パッケージなどもいくつもの候補から最良のアイディアを選ぶべく打合せを重ねています。

年末に向けて大きなプロジェクトが多数進行していますが、気がついたことが二つあります。

一つは、一緒にする仕事の仲間から「無理です」という言葉を聞かないこと。

かなり大変な状況なのですが、だれも「無理です」といわないんです。これは一緒に仕事をさせてもらっていて本当に嬉しいことですし、有難いことです。

そしてもう一つは今「とっても楽しい」ということ。最近周りの人に進行中のプロジェクトの話をすると「吉原さん、楽しそうですね~」と言われます。


そう、実にめっちゃ楽しいのです。仕事は超楽しいものなんです。

w.

2008年11月11日

komichi on the Radio.

CIMG5288.JPG

本日予定通りアロハスフーズラボ謹製「潮風のこみちクッキー」の発売が開始されました。スペシャルコンテンツはこちら!

発売早々、本日鎌倉FMの「シーサイド・カフェ828」の有機じゃなくて結木えつこさまにお呼びいただきまして番組に潮風のこみちクッキーと一緒に出演してきました☆


今日は、出演前もクッキーといっしょにいろいろなところへ。


CIMG5285.JPG

北鎌倉の老舗「鉢の木」の藤川社長様に「潮風のこみちクッキー」のご提案に行ってきました。素材のことや製造のことなどいろいろとお話していると・・・、スタッフの方を呼び止めて厨房からなにやらお持ちいただきました。

CIMG5286.JPG

鉢の木さんで使用されている最高級の本葛でした。さすがです。潮風のこみちクッキーにも吉野本葛使用しておりますが、こちらのみゆきの本葛はとても良さそうですね~。とじろじろと見ていたら少し分けていただきました。ありがとうございます。


はい、ということで、おかげさまで


・鉢の木さま(北鎌倉・精進料理会席料理のお店)

・かなやさま(由比ガ浜・自然食品店)

・高崎屋酒店本店さま(御成・酒類食料品店)

・ミドルズさま(長谷・民族系雑貨店)


にて潮風のこみちクッキーのお取扱が決定いたしました。(ウエブのほうは随時アップして参ります。)

今回「潮風のこみちクッキー」を置いていただくお店として僕らが考えているのは、お客さまにしっかりと接客をして商品の説明をしていただけるお店に限定しております。材料を厳選し手作りで作る大切な商品だからこそ、そういったことにご理解をいただけるステキなお店とご縁をいただくことができ、本当に嬉しいです。


お店には今週土曜日の朝には並べられると思いますので、今週末の紅葉狩りの際には、ぜひ「潮風のこみちクッキー」をお求めください!

w.

2008年11月 9日

通販でお届けしたいのは、夢です。

私は、米どころ新潟の田んぼの真ん中で生まれ育ちました。無論お洒落な洋服は近くでは買えませんでした。

私は、ハワイから戻り東京の離島で1年半生活していました。八丈島まで飛行機、その先はヘリコプターという交通アクセスの悪い孤島でした。無論、最新の音楽CDを買えるお店は近くにありませんでした。

では、ほしいものをどうやって手に入れていたかといえば、通販です。また人がわんさかいるような場所がどちらかと言えば苦手な私にとっては、通販が合っているのかも知れません。


DSC_0031.jpg

真夏からマクロビ屋のエミさんが中心となって開発を進めてきた新作森羅 ベリーチョコレートケーキ。ボディーはスポンジとムースとそしてクリーム層の3層構造。そして上部にはフレッシュなストロベリー、ブルーベリー、そしてラズベリーというベリー3兄弟にいつものオーガニックピスタチオが爽やかな緑色を添えています。

毎週の試作(風味、食感、消費期限、デザイン、コスト)、発送テストを繰り返し、ようやく今年のクリスマス特製ケーキが完成しました。

もちろんこちらのケーキもクール冷蔵便で全国にお届けできるマクロビオティックスイーツです。世の中の通販スイーツの多くは冷凍ケーキであるのに対し、アロハスフーズラボは「生」(冷蔵)にこだわり、今回はさらにフレッシュフルーツで作るというある種、通販の限界に挑戦した商品でもあります。

これもまたマクロビ屋のエミさん、富川さんをはじめ発送を担当する睦さんやマミさん、そして横山さんらの心意気なのだと思います。

挑戦を続ける皆に心から感謝し、今年も一人でも多くのお客さまに夢をお届けしたいと思います。


w.


追伸、予約販売はもう間もなく!台数限定となりますので、お早めに!
今年もステキなクリスマスが訪れますように。

2008年11月 8日

重いテーマ vs 軽めの仕上がり♪

DSC_0169.JPG
DSC_0216.JPG

いよいよ今年も残り約50日となりました。
アロハス社では年末にかけて大きな二つのプロジェクトを進行しています。


ひとつは、白崎裕子さんのレシピDVD。そしてもう一つはマクロビ屋さんのクッキー。
これらは僕らにとってとても大きな意味のある商品であり、メッセージです。


これら二つのプロジェクトに共通する
根底にある考えは、「嘘をつかないこと」です。


現在、生活にもっとも身近な「食」が、とても危機的な状況になっていることに異論を唱える方は少ないと思います。


危機的な状況には二つあり、


ひとつは、製造者や流通の?(消費期限偽造、産地偽造など)

もうひとつは、正しいの?(従来の栄養学だけでは健康的かつ安全な食事を摂れなくなってきていること)


自分も一消費者としても何を信じて良いのか?分からなくなるほど混乱しており、その問いを【treep WORKSHOP】で講師を務めてくださる富川さんや白崎さんに投げて、答えを求めてきました。

食料自給率が40%を割り、そして流通している食品も信頼できない。一人の親として、生活者として危機感を覚え、とても不安です。

僕らはこの状況下にある日本を「現代の食料難民」と名づけました。お金のあるなしに関わらず、食に関しては平等にそうとうにヤバイ状況にあると私は感じています。


僕らは、料理教室のあとなどに富川さんや白崎さんにこのような話をし、解決策を一緒に考えてくださいと助けを求めてきました。(富川さんや白崎さんたちだけが良いものを食べ、生き延びるのはずるいといいました。)


その一つの答えが、日本産の小麦粉と海水100%のお塩などで簡単に作れるうどんレシピDVDであり、日本産の小麦粉と海水100%のお塩で作るクッキーというアイディアが生まれました。


これらがどのように日本の食を変えてゆけるのか。正直まったく未知の世界です。しかし富川さんやエミさん、そして白崎さんが与えてくれたチャンスを活かしたいという気持ちだけで進んできました。


この二つのプロジェクトは社内外の人々の協力に恵まれ、順調に進んでいます。私はこれを本気で世に送り出し、多くの方々に僕らの思いや願いを届けたいと心から念じております。


オバマさんではないですが、この二つのプロジェクトは必ず成功させる必要があります。そして、そのためには皆さまのサポートが必要です。


どうぞ、あなたの力を貸してください。


w.


追伸、しかし商品として完成間近のDVDはまるでコントのように軽やか。そしてクッキーも超サクサクな食感!

まさか「日本の食の未来」なんていう重いテーマが根底にあるなんて、これっぽっちも感じさせない「軽い仕上がり」が、関係者のセンスの良さですよね。

2008年11月 6日

アナンさんもびっくりな潮風のこみちクッキー。

CIMG5273.JPG


CIMG5274.JPG


CIMG5275.JPG


CIMG5256.JPG

潮風のこみちクッキーはいよいよ来週11月11日(火)発売予定です。お楽しみに!


w.

2008年11月 5日

海辺のフクロウの家にて魔女が作るうどんをカラスがずりずり。

CIMG6760.JPG


CIMG6767.JPG


CIMG6772.JPG


CIMG6941.JPG


CIMG6920.JPG


CIMG6858.JPG


CIMG6894.JPG

となりは富士山。

CIMG5219.JPG

ワタナベさんのブログにもあるとおり3日は皆で大山に登ってきました。


CIMG5224.JPG
途中まではケーブルカーで、その後登り90分という軽いトレッキングでしたが坊主をおんぶしてのトレイルは少々しんどかったです。(とちゅうカミさんにも交代してもらいました。)


登りはこんなかんじ。

CIMG5225.JPG

なんとか無事に頂上へ。曇っていたけど、頂上からは富士山や海が見えました。次回は晴れたときに来たいです。


CIMG5237.JPG

富士山がこんな感じで見えます。そう、大山と富士山はとても近くて、山岳信仰の考えでは大山に登ったら富士山に登る。富士山にのぼったら大山に登るらないといけないといわれているそうです。ということで来年は皆で富士山に登ろうと思います。


CIMG5249.JPG
下社のあたりでもだいぶ紅葉が進んできたようです。でもクライマックスは今月下旬とか。まだまだ紅葉も山登りもこれからがシーズン本番のようです。


CIMG5222.JPG

坊主は途中ぐっすり。親の僕らはぐったり(?)でも、とても楽しい休日でした。また皆で行きましょう!


w.

2008年11月 1日

収穫はヒノキの積み木。

CIMG5153.JPG

今日は坊主と二人でヨコハマは関内までおでかけ。テレビ神奈川のFさんご案内をいただき「tvk秋の収穫祭」というイベントに行ってきました。

天気もよく大勢のお客さんで賑わっていました。収穫祭というだけあり神奈川県内の食関連のブースが多くていろいろと勉強になりました。

CIMG5143.JPG

CIMG5145.JPG

個人的に大きな収穫だったのは、一番上の写真の積み木。ワークショップ関連のブースで出会いました。神奈川県産のヒノキの切れ端?でもかなりの量で1,000円。

CIMG5152.JPG

このフォークリフトも200円ってめちゃ安ですね。できるだけ早くこの積み木、使えるように角を落として、ちょっと細工して、坊主にプレゼントしよう。


あ、これ、今年のクリスマスプレゼントにしよう。


w.