2010年2月23日

ミチオとワカメ。

CIMG9899.JPG


CIMG9903.JPG


毎日ジュウジツ、タノシクテあっという間のワタルガラスです。今日は近況報告です。

上のスナップは横山寛多さんが手書きのイラストをベースに得意の消しゴム判子で作った潮風のこみちクッキーのキャラクター「ミチオ」。

これまでいったい何体のミチオを書いていただいたことか!!そしてようやく皆の総意となるミチオが完成しました。

ミチオは、潮風のこみちクッキーのシンボルともなる新キャラです。潮風のこみちクッキーの風味を体現する「少年」です。


そして、下の写真は天神丸さんのわかめ干場。ようやく天候が整ってきて天然ワカメ漁ができるようになってきました。でも見てください、このわかめ。養殖のわかめに比べると細くて短いんです。だから中々量がまとまらず、まだ出荷できておりません。間もなく出荷となりますので、今しばしお待ちください!!!

w.

2010年2月19日

冬の伊豆大島。くさやを求めて編

CIMG9839.JPG

伊豆大島二日目。昨日、海の精さんで聞いた、くさや屋さんを求めて今日は島を半周することにする。と、その前に朝の散歩。宿(オアシスさん)から歩いて数分の為朝神社に参拝。為朝(ためとも)は、平安末期の武将で弓の名手だったとか。伝説の強い男だそうです。この神社、社の作りが珍しいですね。


CIMG9841.JPG

こちらは吉谷神社。こちらも元町の町中にある神社。都の無形民俗文化財に指定されるお祭りがユニークのようです。

CIMG9842.JPG

雨だったらバス、晴れたらレンタサイクルで大島を巡る予定だったのですが、宿の情報でレンタカーが安いということで、急遽レンタカーを借りることに。朝から夕方の船の時間まで借りて2500円でした。


CIMG9845.JPG

そして着いたのが、島の南側、波浮(はぶ)港。


CIMG9846.JPG

ようやく島らしい雰囲気の地域です。こういう感じ好きです。


CIMG9849.JPG


CIMG9851.JPG

少し迷って、到着したのが目的地のくさや屋さん。二代目のくさや屋さんだそうで、何と「海の精」を使っているそうです。


DSC_0138.jpg

ちょうど、仕込みの最終段階でした。無理をいってお話をさせてもらい、撮影もさせてもらいました。くさやの工房、もっと「臭い」かと思っていたら、あんまり臭くありませんでした。

「昭和61年の噴火のときも、このくさや液を守るために、いろいろ大変だったんだ」というお父さん。くさや屋さんにとって、くさや液は家宝なんですね。


DSC_0153.jpg

家族やご近所の方と一緒に丁寧に作られていました。一枚一枚、くさや液に漬けたさかなを水であらい、干すために網に並べています。

「くさや液が服や靴につくと、臭くてたいへんだぞー」と優しく声をかけてくれたおばさん。


CIMG9861.JPG

ツリープストアでくさや販売したいなーと思い、少しお話をさえてもらってお店を後にしました。
お店のすぐそばにある神社にもちょっと寄り道。波布比咩命(はぶひめのみこと)神社。


CIMG9865.JPG

クルマを走らせて、島の反対側に戻ります。途中、昨日は天候不良で撮れなかった海の精工場や立体塩田の撮影をしました。これは地層切断面。海の精の千波工場の近くです。


CIMG9874.JPG

朝、宿でみたecocoloの伊豆大島特集で紹介されていた気になる神社に行ってみる事に。場所は島の北側「奥津」というところにありました。

波治加麻神社といいます。

CIMG9875.JPG

いやー、ここは、凄かったです。「ヤックル」が出てきそうなほどの何かの気配を感じる場所でした。

CIMG9876.JPG


CIMG9878.JPG


CIMG9885.JPG

あ!ヤックル!!

いいえ。バーバリーシープです。
ここは島の動物園。家族旅行の際には、良いかも。


CIMG9886.JPG


CIMG9890.JPG


CIMG9891.JPG


CIMG9894.JPG

元町の港の前にある「かあちゃん」というお店でお昼ご飯をいただき島を後にしました。

久しぶりに島を訪れましたが、やっぱり島はいいですね。


w.

2010年2月18日

冬の伊豆大島。海の精さま工場見学編

CIMG9774.JPG


CIMG9867.JPG


CIMG9782.JPG


DSC_0077.jpg


DSC_0021.jpg


DSC_0066.jpg


DSC_0186.jpg


CIMG9781.JPG


CIMG9813.JPG


CIMG9819.JPG


CIMG9818.JPG


CIMG9820.JPG


CIMG9821.JPG


CIMG9826.JPG


CIMG9825.JPG


CIMG9827.JPG


CIMG9834.JPG

16日、17日と伊豆大島に行っておりました。実は10年ほど前は伊豆諸島の最南端、青ヶ島という日本で一番小さな自治体に2年弱住んでいたのですが、それ以来の伊豆諸島です。

久里浜から高速船でわずか1時間。あっという間に大島に到着しました。(個人的な感想ですが、東京から近いので、あんまり島!という雰囲気はしませんでした。)


当日は海の精の営業Oさんにご同行いただき、島内の工場三カ所を巡ってきました。

お昼ご飯は海の精の方々と一緒に、手作りのお昼ご飯をいただきました。働く女性スタッフの方が交代で作られているそうで、とても美味しかったです。

また塩の製造の工程も詳しく見せていただき、お塩作りの理解を深めることができました。

長年の塩作りから蓄積されたノウハウに甘んずる事なく、常に進化する姿勢。手作りの素晴らしさ。機械の使い方などなど大変勉強になり、また海の精の素晴らしさを実感する旅になりました。


今回の旅の間考えていたのは、「今、食品が面白い!」ということです。よくも悪くも食に対する感心が高まる現代社会において、食品を作る企業ほど責任が重く、また同時にやりがいや喜びも多いのでは!と感じています。


さて話を戻します。

本当は日帰りの予定だったのですが、急遽予定を変更し、同行したOさんと鎌倉惣菜の阿部さんと別れたあとは、港の上の露天風呂へ。

行く前のリサーチで気になっていた「浜の湯」。水着着用ということで、きっと冬期は営業していないんだろーなーと思っていたのですが、バリバリ営業中でした!
(水着も無料で貸し出してくれて、さすが大島、クイックシルバーのサーフトランクスでした。)

この温泉、昭和61年の大島噴火の際に湧き出た温泉だそうです。(それまでは、飲み水として使っていた泉が、噴火によって温泉になったそうで、受付のおばさんは「だから、記念の温泉」といってました。)そして、その源泉をそのまま露天にひいているそうです。

夕方だったので、島の人々が仕事を終えて入りに来ていました。ゆっくりと一時間、島人の釣りの話などをBGMに身体を温めさせてもらいました。


そして夜は、宿の隣の居酒屋へ。久しぶりに「くさや」で一杯。島に来たら、地元の芋ですね。

w.

2010年2月11日

ZONE

CIMG9747.JPG


CIMG9749.JPG


CIMG9753.JPG


CIMG9750.JPG


CIMG9755.JPG


CIMG9756.JPG


CIMG9758.JPG


CIMG9760.JPG


CIMG9761.JPG


CIMG9762.JPG


CIMG9763.JPG


CIMG9765.JPG

CIMG9768.JPG


CIMG9770.JPG


毎日が楽しくて、あっという間です。

この前の日曜日は自然派化粧品店様の開店パーティーへのケータリングのお仕事でした。アロハスフーズラボのスイーツと三年番茶、そして鎌倉惣菜のフィンガーフーズとビオワインをご用意させていただきました。

そして、翌日はスーパーマーケットトレードショーなる食品業界の展示会に初めていってきました。目的は島根県ブースの森田醤油さんと自然食大手、無双さんのブース訪問。

森田醤油さんのブースには、社長と大学生の息子さん、そして先日の島根訪問の際に仕込みを頑張っていた若き職人のAさんが。森田醤油さんの新作ポン酢とお醤油の販売についても、お話してきました。

そして無双さんのブースでは、とってもナイスなお豆腐や豆乳、おからとの出会いも!スイーツの原材料として興味津々です。

本当はもっとゆっくり会場全体を廻りたかったのですが、わずか一時間で閉場。そのまま浅草へ。

夜の怪しい感じの浅草も大好きです。今回は久しぶりにジュエリー店を営む、友人というか同志のような存在のKさんに会いにいってきました。

久しぶりの再開。浅草でのビール、最高でした。


w.

2010年2月 6日

新作は船の中? 鎌倉の若者、代々木上原奮闘記。

CIMG9710.JPG


CIMG9711.JPG


CIMG9712.JPG


CIMG9713.JPG


CIMG9714.JPG


CIMG9715.JPG


CIMG9717.JPG


CIMG9719.JPG


CIMG9723.JPG


CIMG9727.JPG


CIMG9740.JPG


CIMG9745.JPG


表参道ヒルズのついでに行ってきました、代々木上原!

アナン株式会社の次期社長、バラッツ君から案内があった「カディー展」をのぞいてみようと表参道からそのまま代々木上原へ。

駅からすぐの「haco garally」というカッコいい箱で、展示会と移動チャイ屋の同時開催イベントだそうです。

「新作のカディはどれ?え、新作のクルタもあるの?」と訊くと、
「今日、(荷物がインドから)船にのりました」と二枚目バラッツはニコリと言いました。

こういうの、二枚目だからゆるされるんでしょうね。


2月7日までの開催です。
6日は11時〜20時。(19時からジャズライブ)
7日は11時〜17時まで。(14時からライトクラシックのライブ)

なお、両日ともにライブもあったりするそうで、チャイやチャパティープレートも楽しめますので、表参道ヒルズの帰りなどにぜひお立ち寄りくださいませ!(問い合わせは会場03-5453-5321)


そして、バラッツ君は8日から東京スパイス番長らとインドへ旅立つそうです!
(俺も行きたかったぜ)


w.

表参道ヒルズ「le bois(ルボア)」様にてbioスナック販売中

CIMG9690.JPG
表参道ヒルズです!4周年だそうです!


CIMG9691.JPG


CIMG9694.JPG


うわー初めて入りました。すげー。


CIMG9707.JPG


B2階にあります、le boisさま。やさしい照明の店内からいい薫りがただよってます。これをアロマというんでしょうか!


CIMG9695.JPG

店内に入ると、こんなものから!


CIMG9696.JPG

さらにこんなものや!

CIMG9697.JPG


さらに、さらにこんなものも〜!

CIMG9698.JPG

こんなものも〜!


CIMG9699.JPG

女性が欲しいアイテムがたくさんあるお店ですねー。

CIMG9702.JPG

そして遂に発見。le boisさまのオリジナルブレンドのハーブティーと一緒に、店頭にてbioスナック好評販売中でございました!表参道ヒルズ4周年を記念してお取り扱いをいただいております!


CIMG9703.JPG


CIMG9701.JPG


表参道、青山、原宿近辺に御用のある方は、ぜひ表参道ヒルズB2の「le bois」さまへぜひお立ち寄りください!

w.

追伸、時を同じくして鎌倉惣菜さまでもbioスナックの販売が開始となりました。鎌倉でもよろしくお願いします!

Life is what happens while you're busy making other plans.

CIMG9666.JPG

先週末、祖母が亡くなりました。
母の母。

遺影は10年ほど前に撮影されたもの。
ピースをしてカメラに微笑んでいました。

途中、車窓から見えるスキー場。
新潟にしては珍しい冬の晴れ。

悲しいほど青い空でした。
まさに

kind of Blue.


w.