2010年12月24日

玄米ラプソディー

CIMG1338.JPG

坊主があっというまに大きくなり、もう4歳半になりました。そして最近、自我が芽生えてきたようです。

うちの場合は0歳児からずっと保育園に通っていますが、今年からお昼用に「ごはん」をもってゆくことになり、パンの日以外はごはんを詰めて持たせています。

ここ最近は、年末にむかってどんどん忙しくなり、正直なかなか子どもと面と向かって過ごす時間が少ないので、子どもには申し訳ないと思う毎日でした。

親とゆっくりと過ごすことが出来ない子どもは相当のストレスを感じているのだと思います。申し訳なく思いながらも、どうしようも無いことでもあり、その環境で毎日過ごしています。

そんな中、保育園の先生とやりとりをしている毎日連絡帳の中で、最近坊主がお昼ご飯を残したりすることが書いてあったり、持ち帰った弁当箱にご飯が残っていることがありました。

どうしたのかな?
なんで食欲がないのかな?
寝不足にさせちゃっているのかな?

と夫婦で不安に思っていたら、今助っ人で来てもらっている実家の母にこっそりと漏らしたそうです。

「ちゃいろいご飯がいやだ」って。

そうかー、玄米ごはんが嫌だったのか。

けさ直接本人に聞いてみました。

「なんで茶色いご飯がいやなの?」と。

「みんな白いごはんなのに。ぼくも白いごはんがいい。」って。

ほほほー。いいねーいいねー。その「俺的」意見。
今までそんなことを言ったことなかったなーって嬉しく思いました。
(それが、他の子に言われたとか、お友達からどう思われているか気にしているとか、そういうことだとしても。)

坊主よ、ならば白いご飯をもってゆくがいい!と、
私は思います。

玄米はミネラルも食物繊維も豊富でいいんだよー、
とはいいません。


だって、やっぱり「食って楽しい」という真実を知ってほしいから。


坊主が、白いご飯にするだけで、お友達といっしょにちゃんとお昼ご飯をパクパク食べてくれるんだったらそれでいいと言うのが私の考えです。


この答えが正しいのかどうかわかりませんが、我が家の場合は、気持ち的にはこうすることにしました。

ただし、本当に毎日白いご飯を持って行けるかどうかは、別問題ですが。。
(玄米も白米も炊くことは面倒なので!たまには玄米しかないぜってときは許してね。)


w.

2010年12月13日

はやくも味噌を仕込みました!

CIMG1281.JPG


CIMG1285.JPG


CIMG1286.JPG


CIMG1287.JPG


CIMG1288.JPG


CIMG1290.JPG


CIMG1283.JPG


CIMG1293.JPG


CIMG1295.JPG


CIMG1296.JPG


CIMG1297.JPG


CIMG1300.JPG


CIMG1303.JPG


CIMG1307.JPG


CIMG1311.JPG


昨日は、林恵子さんのお味噌づくり体験ワークショップを開催しました。

当日は12月とは思えないような温かい一日でしたが、参加者のみなさんと楽しみながらお味噌を仕込みました。(後半は味噌をつかったおやつやお三時も作り、いただきました!)


大豆って、見た目も、香りも、風味も、丸いですね。
日本人よく表している食べ物の一つだと思いました。


お味噌って、準備に少しだけ時間がかかるけど、シンプルな材料と工程でほんと簡単ですよね。まだの方はぜひトライして、手前味噌を仕込んでいただきたいと思います。(これから寒くなるにつれて、いよいよ本格的な味噌仕込みのシーズン到来ですし)


ご参加いただいた皆さん。来年末にぜひ出来をお知らせくださ〜い!!

w.

2010年12月 3日

グラッチェ。ボ〜ノ。チャオな伊食材販売会

CIMG1255.JPG

イタリア産のオーガニックパスタやこだわりの食材を通販で販売されているコンテ馬場ご夫婦の販売会にはじめて行ってきました!

場所は鎌倉駅東口から東急の前を通って、ミスドの手前を右側に入る屋内系の商店街の中にありました。

CIMG1256.JPG


CIMG1254.JPG
やさしい人柄がお顔にもでるご主人。まだあんまりお話したことないですが、イタリア通ってことは、中身はチョイ悪?(なわけ、ないな。笑)


CIMG1260.JPG

定期的にイタリアの生産者さんも訪ねるというご主人ご推薦のオーガニックパスタ。買いました!


CIMG1261.JPG
ゆみこ婦人ご推薦の干しポルチーニ〜。買いました!楽しみです。


CIMG1262.JPG

これも美味しそうだったな。こんどはこれ買おう。肉厚アンチョビ。ごはんにかけるだけで、美味しいっていってました。そりゃーそうだろうねぇ。


CIMG1263.JPG

素敵な馬場夫婦が毎月1、2、3日に開催している販売会。良かったです。次回は元旦!ではなくて、2月1日〜だそうです。

ツリープも基本通販がメインなので、馬場さんご夫婦のようにたまに販売しながらも通販でやっていらっしゃる業態にとても親近感を覚えます。楽天にも出てないあたりも。


よい食をテーマにするビジネスを行う同志として
今度ゆっくりお話してみたいですね。


ciao!


w.

追伸、この年季のはいった商店街の中の貸店舗。面白いですね。お店のすぐ裏は横須賀線の線路。一番下の写真はそんな線路脇の屋外休憩空間。ここだけ、昭和なにおいがして、黄昏れます。

クリスマスを軽井沢で過ごしたい。

7783770.jpg


葉山の海の家「UMIGOYA」オーナー村野さんから素敵なご案内をいただきました。

今年10周年を迎えてUMIGOYAさんのクリスマス特別企画だそうです。

いきたいなー。けど、一番忙しいときだから行けないなー的心境ですが
ぜひ皆様へご案内します。




2010年12月25日(土) 
UMIGOYA10th Anniversary
軽井沢Holly Nightツアー


聖なるクリスマスの夜を軽井沢ですごしませんか。
今年10周年を迎えた海小屋が久しぶりにEPOさんとコラボします。
12/25(土)聖クリスマス。

標高1130mの山頂にたつ素敵なホテル「軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130」の協力によりお1人様でも追加料金のないお得なツアーが実現しました!

楽しいパーティーも企画していますのでカップルやご家族での参加はもちろん、お友達同士、お1人様での参加でも十分に楽しんでいただけます。
http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/

源泉掛け流しの天然温泉でからだを癒し、美味しいクリスマスディナーを楽しんでいただいたあと、暖炉の火で温もりながら「EPO Holly Night Live」、終演後には海小屋10周年・クリスマス&忘年会パーティーがスイートルームにて開催されます。

楽しさ盛り沢山の贅沢なクリスマスツアーに是非ご参加ください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「UMIGOYA10th Anniversary軽井沢Holly Nightツアー」
12/25(土)

軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130
http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/

◎ツアー代金
横浜、新宿出発の往復直行バス送迎付きプラン
お一人様/20,000円

送迎無しプラン
お一人様/18,000円

お子様料金
未就学児童     上記通常料金の50%

小学生        上記通常料金の70%


◎ツアー内容(以下のすべてがツアー代金に含まれます)
宿泊
お食事(クリスマスディナー/朝食)
直行バスでの往復送迎 (横浜、新宿発)
「EPO X'mas Holly Night Live」入場料
源泉掛け流し天然温泉
室内プール 滞在中利用無料


◎ おひとりでの参加の方もご心配いりません。
気兼ねなくゆっくりとお楽しみいただけますよう、ツインのお部屋をおひとりでご利用いただくことができます。追加料金もございません。


◎スケジュール
12/25(土)

8:00~13:00 横浜発「きらきら号」利用にて送迎(新宿発は9:10)
13:00 ホテル チェックイン
プール・入浴・散歩 etc...
クリスマスディナー

20:00~21:10「EPO Holly Night Live」

終演後はUMIGOYAクリスマス&忘年会


12/26(日)
朝食、自由時間
13:40 ホテル発〜軽井沢アウトレット着
軽井沢アウトレット発16:30 帰路


◎ お申し込みは12月12日(日)までに
メールにてお願い致します。
info@umigoya.net


お問い合わせはUMIGOYA Style & Café HAYAMA
☎ :046-876-6575 まで!!