2011年5月25日

ネパールの戸田さんからメールが届きました☆

a.jpg


b.jpg


ネパールの戸田さんからメールが届きました。

---

先日までいっていた標高2000㍍の村にのぼる途中に
樹になっているのがシモールの実と繊維にまた出会えました。。。☆☆☆☆☆

これが heartカディシャツの原料です☆☆☆
綿花よりも何倍も繊細で(綿花はこのようにおくが透き通って見えないのです☆)
中にひとつひとつ種を優しく包んでいます。。。☆

これが穏やぁ〜かな風に乗ってゆっくりとぉくとぉくの土地に運ばれて新たな生命が産まれて行きます。。。☆☆☆

---

戸田さんのメール、いつもこんな感じです!
私も思わず☆☆☆☆☆


戸田さんがデザインして、ネパールの方と一緒に作る
コットンカディーシャツはこちらです!

w.

2011年5月23日

Folk is Alive.

CIMG1990.JPG

ご近所、由比ケ浜六地蔵のNAVY-YARDさんにて行われた「M.F.Q.」さんのライブストリーミングのお手伝いをさせていただきました。

小雨が降る日曜日に夕方にスタートしたライブですが、会場は、沢山のフォークファンの方々で熱気に包まれていました。

M.F.Q.の流石の演奏と歌にしびれながら、また曲間の絶妙なMC(失礼ながら→おじいちゃん的やりとり)が最高に行けてました。

この時代(フォーク全盛)、日本はどんなだったんでしょう。
この時期の学生達はみんなどんなだったんでしょうか。


ライブの後、片付けをしたり、軽く飲んだりしていたら、メンバーがまたギターを引っ張りだしてきてポロロンと引き始めて、これがまた良かったです。

この方、ほんとビーチボーイズなんですね。カッコ良すぎでしたわ!

CIMG1993.JPG

w.

フラワーセンター大船植物園

CIMG1966.JPG


CIMG1971.JPG


CIMG1972.JPG


CIMG1985.JPG


CIMG1984.JPG

土曜日はお世話になっている保育園の行事で、はじめて大船の「神奈川県立フラワーセンター大船植物園」に行ってきました。

ずっと気になっていた場所なので、私も楽しみにしておりました。
当日は晴れで、子供達もみんな元気で思う存分楽しんでいましたね!

普段なかなかコミュニケーションがとれないパパさん、ママさんとも少しお話できたりして有意義な時間でした。

それにしても、子供の成長は本当にあっという間なんですね。。

w.

東京湾、走水。

CIMG1953.JPG


CIMG1954.JPG


今年のはじめから走水の漁師さん「もといや」さんに通っていました。
東京走水といえば、まず思い浮かぶのは「海苔」ですよね。

今季はタイミングが合わず販売には至りませんでしたが、今、終盤を迎えている養殖真昆布の販売を先ほど開始しました。

北海道函館産の真昆布の種を11月に仕込み、春に収穫を迎える養殖昆布です。
本場の昆布との違いは、「柔らかさ」です。

詳細はこちらで


さて、もといやさん、写真のとおり素敵な笑顔でやさしい海の男です。
家族経営で、海苔、わかめ、昆布、そして夏には海の家もやっているそうです。


古事記や日本書記にも「走水」という名前が記されているほど、由緒ある港町、走水。
まだ行ったことはありませんが、次回はぜひ「走水神社」に行ってみたいと思います。

なかなかのパワースポットらいしですね。


w.

2011年5月18日

エッセリーニ占い。

CIMG1926.JPG


CIMG1929.JPG


CIMG1930.JPG


CIMG1928.JPG


CIMG1925.JPG


CIMG1923.JPG


CIMG1932.JPG


CIMG1933.JPG


CIMG1935.JPG


イタリアのイラストレーターが作った不思議なぬいぐるみ「エッセリーニ」展が先週末限定で鎌倉のギャラリーカヤさんで開かれていました。

ぬいぐるみも個性的でいい感じですが、原画やエプロン、小物などもステキでした。

このぬいぐるみはいくつか種類があって、それぞれNo(番号)で呼ばれていました。
そして、今の自分にぴったりのNoを、まるで占いのようにカードをひいてきめるそうです。

ちなみに私が引いた番号は、Np.122。(一番上の写真のタイプ)

あらゆる意味で「母親」である人へのエッセリーニ というメッセージがあるそうです。

なにかを新しく生み出す人はみな「母親」です。
母親である人たちがいつも賢くあるよう、そして枯渇することなく、新たなエネルギーを持ち続けられるよう、122番は守ってくれます。だ、そうです。。


う〜ん、鋭い?
当たっているような、そうでもないような!


なかなか面白いですよね。
今年の37歳の誕生日はエッセリーニをプレゼントに欲しいかも。


鎌倉の展示会につづいて、東京でも展示会が開催されるそうです。


【エッセリーニ展】
2011.6.7-19 11:00-19:00
青山ギャラリー
港区南青山2-27-22
青山安田ビル7F


興味ある方は、ぜひ!

w.

2011年5月 9日

塔ノ岳

CIMG1820.JPGゴールデンウィーク最終日。そごう催事前からずっと坊主と遊んでいなかったので、男同士じっくり遊ぼうと向かったのは丹沢の国定公園。まずは、塔ノ岳にアプローチするために、戸沢山荘のそばにある駐車場を目指す。と、途中からいきなり林道。


CIMG1821.JPG

CIMG1823.JPG

CIMG1825.JPG
ここが戸沢山荘脇の駐車場。1日300円で駐車できます。この脇にも沢があり、夏にはキャンプなんかにも良さそう。地元新潟にもこういうところほとんど無くなってきているから、神奈川でこのロケーションと何にも無い感は結構いいと思います。


CIMG1826.JPGいちおう、ちゃんと書いて、投函してから出発です。


CIMG1827.JPG
今日のコースは大人の足で5時間程度のコース。果たしてどうなるか、場合によっては山頂までいけないかもなーと思いつつ8時半過ぎに出発です。


CIMG1829.JPG


CIMG1831.JPG
戸沢から天神尾根に繋がるアプローチ。ここがいきなり急な感じで、坊主は歩き出してすぐに「もう帰りたい」を連発・・・。今日はダメかなーと思いながらも、もうちょっと頑張ろうと少しずつ登ってゆきました。マイナーなこのルートは通り過ぎるひともほとんどいません。でも、新緑の景色、沢を流れる水の音、小鳥の鳴き声。気持ちいいです。


CIMG1832.JPG
子どもの背丈の半分くらいの段差がたくさん。


CIMG1838.JPG

想定時間(大人)の1.5倍かかって、ようやく天神尾根のメイン登山道に合流。


CIMG1840.JPG

整備されたメインの山道は大人と同じスピードで歩いて快調。花立山荘で一休み。(かき氷の誘惑を断ち切り、お茶とりんご)


CIMG1842.JPG


CIMG1852.JPG
そしていよいよ山頂へ。ちょうど正午くらいに到着。

CIMG1854.JPG

CIMG1860.JPG

残念ながら富士山は見えず。風もあって、少し寒いくらい。


CIMG1861.JPG


CIMG1870.JPG

持参していたおにぎりを食べて下山。帰りは新大日方面へまわり、またマイナーな道を通って戸沢へ戻るルートです。


CIMG1873.JPG
山の上ではいろんな人に合い、「こんにちは」と挨拶します。来月5歳になる坊主は自力であるくキッズとしては昨日は最年少だっかな。


CIMG1875.JPG


CIMG1880.JPG


CIMG1881.JPG


CIMG1885.JPG
ここから下り。

CIMG1888.JPG


CIMG1890.JPG


CIMG1893.JPG


CIMG1897.JPG


CIMG1898.JPG


CIMG1903.JPG

いやー下りは大変でした。ご覧の通りの道で、坊主も弱音は吐かなかったけど道は急だし、狭いし、崩落しているところはあるし・・・。時間はどんどん過ぎるし、沢も渡るし・・・。転ぶし、うんちしたいって言うし。。

なんとか無事に17時半に戸沢の駐車場にたどり着きました。ほっ。


途中シカにも会い、自然のなかで1日遊んで、少し怖い想いもしながら何か感じてくれたかな。


w.

2011年5月 3日

おなり青空マーケット途中報告☆

CIMG1775.JPG

ほんじつ、おなり青空マーケット初日でした。昨日時点の天気予報が大きく変わり・・・あさから曇り。夕方から雨?なんていうスタートでしたが、楽しい一日となりました。(会場には大道芸人やパンマイマーもいて、盛り上げてくれてましたよ!)

今年初出店でしたが、いやー会場のサイズ、雰囲気ともに良くて楽しかったです。オーガナイズしてくださっているロコマートさんのセンスに脱帽です。

今回の出店は、停電開店コンテンツの件で、ロコマートさんとお話したのがきっかけでした。


CIMG1787.JPG
そして、今回のツリープの目玉企画は「お醤油手作り体験」です。朝から親子連れのご家族やカップル、女性グループなどいろんな方にご参加いただきました☆


CIMG1794.JPG


CIMG1792.JPG


CIMG1781.JPG


CIMG1799.JPG


CIMG1800.JPG

みなさん、お醤油の材料である麹を見てびっくり。そして香りを嗅いで、またびっくり。
そうお醤油の麹の香り、すごく香ばしくていいんです。

その丸大豆、小麦と麹菌だけの材料で丸三日かけて作られた麹に塩水をまぜて自宅にお持ちかえりいただきました。

ご参加いただいたみなさま、ご自宅でじっくり半年から一年発酵熟成して育てて美味しいお醤油をつくってくださいね!


(わたしもそうでしたが)ほぼ毎日使う調味料のお醤油ながら、お醤油の材料について知らなかったり、もろみの状態について知らなかったり・・・実際に体験すると、やっぱり大きな発見が沢山あって楽しいです。


明日も、10時〜18時まで御成通りのタイムズパーキングにて開催しておりますので、ぜひお立ち寄りください!


w.

2011年5月 1日

5月8日(日)はカディシャツ展示予約会です☆

DSC_0001.jpg


DSC_0043.jpg


DSC_0058.jpg


DSC_0101.jpg


DSC_0037.jpg

一年の半分くらいはネパールにいっていて、いよいよネパールでの活動を本格化される戸田さん。彼女の新作は、暑い夏にぴったりのカディシャツ!

毎年パシュミナカディショールでお世話になっていますが、夏の新作は、暑いネパールで作られるカディという生地で仕立てられた涼しいシャツです。

ツリープストアでの販売に先立ち、帰国中の戸田さんをお迎えし、5月8日(日)にアトリエ・ツリープにおいて、展示ご予約会を開催させていただくことになりました。

戸田さん本人と直接お話できる機会です。また現地での生産現場のお話や写真も聞けますよ。フェアトレード等にぜひご興味ある方も、お立ち寄りくださいませ〜。


詳細は、こちらで!


w.