タグ「シェアハウス」が付けられているもの

2011年6月17日

シェアハウス生活

実は、引っ越ししました。4月に。
報告しようと思っているうちに、2ヵ月も経ってしまった。。
あ、引っ越しといっても都内です。田舎じゃありません。残念ながら。
引っ越し先はシェアハウス(女性専用)で、共同生活を営んでおります。


以前ワーホリでオーストラリアにいた時はシェアハウスにも滞在していたので、あまり抵抗なく。(不安はちょっとあったけどね。)
この話しをすると、みんな興味津々。
まだまだ日本では、馴染みが薄いみたい。
(住民票を移すときには、市役所の人を困惑させてしまった・・。笑)

自分で一軒家を借りて、友人と一緒にシェアすることも本気で考えたけれど。
複数(他人同士)で家を借りるのは、嫌がる大家さんが多くて難しいらしいです。
現実的に考えて、既存のシェアハウスに入居しました。
最近増えているみたいで、しかも、おしゃれな物件が多い!
(見学してみると、写真のイメージと異なることも多々あるので要注意。)

さて、実際に暮らしてみて2ヵ月。シェアハウス生活はそれなりに快適です。
「それなりに」というのは、やっぱりメリットとデメリットがあるから。
今のところ私にとっては、メリットの方が大きいなぁと感じています。

メリットその1。何と言っても家賃が安く初期費用がかからない。(初期費用がかかる場合もあるけれど、安いです。)
家具や家電、調理道具や食器などもそこそこ揃っています。

メリット、その2。一人じゃないので何かあった時に心強い!
余震があった時にも、声をかけあえる相手がいるのはホッとします。
一人暮らしが長いので、「行ってきます」とか「ただいま」と言って、声がかえってくるのは、それだけで感動!(笑)

メリット、その3。庭つき!(一軒家なので。)
農家さんからいただいた苗(バジルやカモミール)をひそかに植えてみたり。
偶然、同じ年齢の植物好きなシェアメイトがいて、一緒に庭仕事することも。

不便なこと、その1。キッチンが狭い。
料理好きな私としては、ちょっと。。
できるだけ混む時間帯をずらして使うようにしているし、2口ガスコンロの両方を塞がないように気をつけたり。(両方使ってしまうときも多々あるけど。。)
つくり置きもするけれど、レンジを使わない派の私は温めなおすのにも鍋を使うし、キッチンにいる時間は長い、と思う。
クッキー焼いたり、お菓子作った時には、おすそわけするようにしています。

不便なこと、その2。二段ベッド。
シングルではなくて、ドミトリー。4人部屋なのです。
カーテンに仕切られているし、(私のいる部屋は)ベッド脇に棚があって本や荷物をおけるようになっているので、それなりにプライベートは保てているのですが。
やっぱり、二段ベッドとなるとお互いに気を使いますよねぇ。。

不便なこと、その3。収納が狭い。
引っ越すときに、かーなーり物を捨ててきたつもりですが。
必要最低限と思って持ってきた物でも、かなりのボリューム。
特にスペースをとっているのは、「本」、「調理道具」、「食材」。どうしても捨てられない物ばかり。。

不便なこと、その4。TV。
なにせ、5年間もTVのない生活をしていたのです。
なぜ今までTVを置かなかったかというと、観たい番組がないわりには、TVがついているとじっと観て動けなくなってしまう。他にやることがあっても、集中できない。
それが共有スペースでは、TVついてることが多い。
他の人はTVをつけたまま本を読んだり、ネットをみていたり、観ていないのかと思えばいきなりTVの話題をふってくるので、「聖徳太子か!?」と突っ込みを入れたくなるほど。
最近は、イヤホンで音楽を聞きながら作業するという技を身につけました。(←もともと集中したいときは、音楽もつけない人だったのだけど。)
でも、他の住人が観ていたドラマにはまってしまい、毎週観てしまったり(笑)

不便なこと、その5。友だちをウチに呼べない。
これが最大のデメリットかも~。
当然、マクロビ教室もできません。
場所(キッチン)貸してくれる人、募集中です!

と、メリットもデメリットも上げたらきりがないくらいだけど。。
けっこう気に入っていたりもします。

いつまで住むのかは、わかりません。
仕事を辞めてもう半年経つけれど、まだ先が決まらず。
ずいぶん、のんびりですねぇ。。

解決にはなりませんが、とりあえず(?)、これから山形行ってきます。
(今は東京駅のカフェで、夜行バスに乗るための時間を過ごしているところ。)

週末農風として企画していた山形での「さくらんぼ葉っぱ摘み隊」は、人数が集まらずに残念ながら中止に。
とはいえ私は行く気満々だったので、農風相方のトモの二人で、個人的にお手伝いに行くことにしました。

今回は主催ではなく2人だし、やや長期(4日間)なので、山形を満喫してきますね♪  

Masako

1