旅と暮らしを紡ぐツリープ。鎌倉・江の島のお祭・神社・お寺・レストラン・カフェ等 旬な観光情報をお届けします。
 
知る・探す・触れる体験する・学ぶお買い物する
Check
DSC_0011.jpg

牧野竜太郎 [飲食店店長、ジャズシンガー]
(05/11/8 若宮大路KIBIYA Come va? 前にて)

文化人が多く住むと言われる鎌倉で、25歳の若さでジャズクラブの店長を務め、自らもジャズを歌う牧野竜太郎さん。
観光地鎌倉でケイコ・リーをはじめ本物のジャズを聴かせるジャズクラブ「ダフネ」や天然酵母パン工房「KIBIYAベーカリー」を営むKIBIYAグループの長男である彼の生い立ち、留学時代、そして現在のライフスタイルから将来の夢について伺いました。



項目 鎌倉の名店KIBIYAの長男として雪ノ下に生まれる


R):牧野竜太郎さん / t):treep


ryotarou2.jpg

t)竜太郎さんはご出身鎌倉ですよね。

R)鎌倉の雪ノ下出身です。鎌倉シャツのお店があるちょうど向かいのところでKIBIYA(*)という店を両親がやってまして、そこで生まれました。

t)KIBIYAさんとは、ピザが美味しいと聞きますがどんなお店だったんですか?

R)親父がまだ独身の頃、25歳の時に一人で創めたレストランですね。

t)25歳の時に!凄いですね。

R)もともとその場所でおばあちゃんが布団屋をやってまして、そこの工場を閉めて始めたそうです。

t)竜太郎さんは、今おいくつですか?

R)いま25です。

t)お父さんが創業された時と同い歳ですね。25歳の若さでご自身のやりたい事を始られたお父さんのこと、凄いと思いませんか?

R)いゃ、凄いと思いますよ。尊敬しますね。

t)ところでお店の名前、KIBIYAとはどういう意味なのですか?

R)もともとは親父の母方の先祖が岡山、つまり吉備の出身でそのおばあちゃんが鎌倉に嫁いできたのがルーツのようです。

t)なるほど、お父さんのルーツである吉備からKIBIYAになったわけですね。

R)そうですね。

t)そのKIBIYAさん。最初はお父さんがお一人で創められたそうですがお母さまは鎌倉のご出身だったのですか?

R)はい。母も鎌倉の人でした。実は、父と10歳ほど年齢が離れていますが偶然にも同じ雪ノ下に住んでいたそうです。でも歳が離れているのでお互いにほとんど知らなかったそうですが、ある偶然で知り合うことになったそうです。

t)ある偶然とは?

R)うちの親父らしいのですが、仕事の用でとある広告代理店に電話したところ、たまたま電話を受けたのが母でした。そこで父が「鎌倉の牧野です」と名乗ったところ「ひょっとして・・」と母が応えたのが始まりだったと聞いてます。

t)もともと近所だったお二人が、仕事の電話が縁で知り合った。偶然って、面白いですね。


項目 俳優志望!? 高校からは海外へ


R):牧野竜太郎さん / t):treep


t)雪ノ下で生まれて、それからもずっと鎌倉で育ったのですか。

R)小学校3年生の時にKIBIYAが移転しまして一度鎌倉山へ引っ越し、そこで中学卒業まで過ごしました。

t)留学経験があると聞きましたが、いつ頃から留学されたのですか。

R)高校一年の時に交換留学としてアメリカに留学しました。もともと小学生の頃からアメリカに興味があって、親父が見ている映画の影響を受けてました。ハロウィーンとかダンスパーティなどのアメリカンカルチャーに憧れてましたね。

t)わかります。

R)その頃、ミュージカル「オリバー」を観て、感激して劇団ひまわりに入団したこともあるんですよ。

t)それはいつ頃ですか?

R)小学校6年生の時です。その後中学生の頃も漠然とアメリカに憧れていて、高校進学は俳優の勉強も兼ね留学することにしました。最初の一年は交換留学でしたが、ビザの関係などから2年生、3年生をカナダの高校で学び卒業しました。その後1年間を日本で過ごし、大学はニューヨークです。

t)海外生活がかなり長いですね。大学では何を専攻されたのですか。

R)音楽ですね。ニューヨークに行く前には演劇を学ぶつもりでした。また入学したころは学校とは別に演劇のクラスにも参加していた。でも掘り下げて学ぶうちに「何かが違う」という気持が少しづつ沸いてきた。そんな中、たまたま音楽に携わっている知り合いが周りに多く、彼らから話を聞いているうちに自分も音楽やりたくなったんです。

t)なるほど。音楽はまず何から始めたのですか?

R)ピアノです。ジャズピアノから始めました。でもある日、ニューヨークでピアノの先生とカラオケに行ったら「歌のほうが良いじゃないか」と言われまして(笑)。その頃から真剣に歌を始めましたね。



項目 音楽と家業


R):牧野竜太郎さん / t):treep


ryutarou3.jpg

t)帰国されたのは。

R)2002年です。音楽への取り組みという点ではニューヨークでも日本でも同じように出来るだろうと考えました。家業への興味も大きくなり大学を退学して帰国しました。
t)帰国されてからはどのような生活だったのですか。

R)はじめの頃はバイト感覚で、家業であるジャズクラブ「ダフネ」やパン屋「KIBIYAベーカリー」を手伝いはじめました。現在では、ダフネの店長を務めてます。

t)帰国後の音楽活動はいかがですか。

R)帰国した年に、バイトをしていたダフネでパーカッションプレイヤーの横山達治さんからお誘いをもらい飛び入りで歌わせてもらいました。それがきっかけとなり国内でも音楽活動を始めました。もともと音楽は大好きだし、歌っているととても楽しいです。

t)横山達治さん、最高ですよね。とくにあの喋り!

R)ははは。横山さんらダフネで演奏するプロのミュージシャンから歌うチャンスをもらって、ここまで音楽活動が続いているということはやはり歌うこと、音楽が好きなんだなぁと思いますね。ライブ活動を本格的に始めたのは今年からですが、やればやるだけ欲も出てきますしね。今はダフネでの演奏が中心ですが、他でも積極的に歌っていきたいです。ダフネの息子ですが、ダフネだけでは終わりたくないと思ってます。

t)FM横浜で演奏が流れたと聞きました。

R)そうなんです。演奏を聞いていただいたパーソナリティの方からお話をいただきFM横浜で演奏してきました。

t)すごいですね。何か反響はありましたか?

R)放送を聴かれた方からメールを頂きました。次回のライブには行きたいというメッセージを受け、とても嬉しかったです。

t)それは嬉しかったでしょう。音楽活動を積極的に展開するにあたり、ダフネなど家業との両立はいかがですか。

R)うーん。自分の中で葛藤はありますね。本当はもっと音楽に関わっていきたいという思いもありますが、親父から引き継いだ家業ですし、好きで携わっている。そうなると最終的にはどちらかになるのかなぁと。

t)その辺のお話はご家族とされますか。

R)あまりしないですね。核心にはお互い触れないと言うか(笑)。もし信頼できる方がいらっしゃれば、その方にお店を任せて自分は音楽に専念する・・・ということも正直考えることもあります。でも、その反面お店もすごく大切で、なかなか踏み出せないのが現実ですね。

t)なるほど、難しい選択ですね。

R)まぁ30歳くらいまでは、与えられた環境で頑張って突っ走ってみようかと。歌が好きなことには変わりはないので。音楽のほうにどれだけ進むかということについては、その頃には自ずと決まってくるのかぁと考えてます。

t)まずは突っ走るわけですね。

R)そうですね。親しいお客さんやミュージシャンの方からは「歌に“必死さ”が出てない」「ハングリー精神がない」なんて言われてしまうこともありますので(笑)。まずは走りますよ!



※レストランKIBIYAは2002年に惜しまれながら閉店しました。現在はジャズクラブ「ダフネ」にてKIBIYAさんの味が愉しめます。

DSC_0061.jpg

項目 インタビューを終えて

ライブで一度拝見した甘い顔に甘い声。インタービューを終えて感じたのは外見を裏切らないいい男であるということ。家業と音楽の両立というある種贅沢な悩みを抱えながらも、少しづつ理想に向かって前進してゆく姿勢に好感が持てました。
この鎌倉から音楽という文化をしっかりと支えていってくれるでしょう。観光の後に、彼のお店で生音を聴きながら軽く一杯というスタイルもお勧めです。


項目 プロフィール

項目 牧野 竜太郎(まきの りゅうたろう)
項目 1979年 11月生まれ。O型
項目 出身地:神奈川県鎌倉市
項目 座右の銘:’GO WITH THE FLOW’流れに任せるみたいな意味があります。
項目 竜太郎さんに会える場所:ダフネ、KIBIYAベーカリー、各地のライブハウスなど
項目 鎌倉の好きなスポット:自宅の屋上(江ノ島を望め開放感が抜群)、近所の海見えスポット(場所は内緒)、うちのお店(ダフネ、KIBIYAベーカリー)
項目 ホームページ:http://www.jazz-r.com/
項目 ダフネ:鎌倉市小町2-10-10 榎本ビル3F(0467-24-5169)定休日水曜
項目 吉備屋ベーカリー:鎌倉市御成町5-34(0467-22-1862)定休日水曜

前のページへ戻る ページ先頭へ戻る



 
PR

鎌倉 鉢の木

北鎌倉・建長寺近く。精進料理、会席料理専門店。


でん票くん

飲食店のオーナー・店長様へ。スマホ、タブレットで伝票を電子化!


exilim

エクシリムを楽しむためのスペシャルサイト


ダイビングショップNANA

「海を通してみんなで幸せな時間を。」葉山のダイビングショップです。


日本初!!はちみつの資格はちみつマイスター

はちみつの元気ときれいを学ぶ!



新着情報
2017.5.30【湘南時報】
6月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2017.4.3【湘南時報】
4月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2017.3.3【湘南時報】
3月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2017.2.2【湘南時報】
2月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2017.1.9【湘南時報】
1月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.11.29【湘南時報】
12月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.11.1【湘南時報】
11月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.9.26【湘南時報】
10月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.9.7【湘南時報】
9月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.8.3【湘南時報】
8月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.6.28【湘南時報】
7月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.6.1【湘南時報】
6月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.5.2【湘南時報】
5月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.4.1【湘南時報】
4月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.2.24【湘南時報】
3月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2016.2.4【湘南時報】
2月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.12.28【湘南時報】
1月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.12.1【湘南時報】
12月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.10.29【湘南時報】
11月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.10.5【湘南時報】
10月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.8.26【湘南時報】
9月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.8.4【湘南時報】
8月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.7.1【湘南時報】
7月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.5.29【湘南時報】
6月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.5.1【湘南時報】
5月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.4.9【湘南時報】
4月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.3.3【湘南時報】
3月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.2.3【湘南時報】
2月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2015.1.9【湘南時報】
1月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.12.2【湘南時報】
12月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.10.31【湘南時報】
11月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.10.2【湘南時報】
10月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.8.26【湘南時報】
9月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.7.31【湘南時報】
8月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.7.7【湘南時報】
7月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.6.2【湘南時報】
6月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.4.27【湘南時報】
5月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.3.4【湘南時報】
3月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2014.2.4【湘南時報】
2月の壁紙(カレンダー)更新しました。
2011.10.16【かまくらキッチン。】
鎌倉市岡本Y邸、更新しました。
2011.4.30【市民記者】
鍵井靖章さんの「湘南もう一つの宇宙・春編」更新しました。
2011.3.15【鎌倉ハッシュ!】
リアルな今のつぶやきをまとめた「鎌倉ハッシュ!」公開しました。
2011.2.9【市民記者】
祥さんの「鎌倉時間(最終回)」更新しました。
鎌倉日和


チーム・マイナス6%みんなで止めよう温暖化

鎌倉ツリープはチーム・マイナス6%に正式参加しています。


 
旅と暮らしを紡ぐツリープ|鎌倉・江の島の観光情報