マクロビオティック・食育やトレイルウォーク&陶芸、ヨットなどロハス体験しませんか?
 
知る・探す・触れる体験する・学ぶお買い物する
Check

冬のはちみつレシピ

寒い冬を健康で元気に過ごす、はちみつでできる体に優しい予防と手当てを、笹屋さんから教えて頂きました。簡単に出来て美味しい、心も体も温まる健康法です。日頃の健康維持、風邪予防に役立てましょう♪

ゆず茶、生姜はちみつ 大根はつみつ

はちみつレシピ
〜ハチミツでできる体にやさしい予防と手当て〜



ゆず茶   風邪予防・疲労回復・冷え性解消
<材料> 約4杯分
・ユズ … 2〜3個
・国産はちみつ(アカシア蜜) … 150g

<作り方>
(1) よく洗ったユズの皮をそいで千切りにする。
(2) たっぷりのお湯で?をさっとゆでて、水洗いをして水気をよくとる。
♪一度ゆでるとユズの苦味が和らぎます。
(3) (2)とはちみつとユズの搾り汁を保存ビンに入れて1日漬ける。

<いただき方>
お湯や水などで3〜4倍にうすめてどうぞ。

♪ゆずのビタミンCはレモンの3倍あります。そのビタミンCは抗酸化作用で、コレステロールを下げたり、風邪やインフルエンザの予防になります。
またビタミンは体の調子を整えたり、胃液の分泌を活性化させて食欲増進させたり、代謝を高めるので、美容にも健康にも不可欠な要素です。
皮のすぐ下に栄養がたくさん詰まっているので、是非、漬けたゆずの皮も一緒に召し上がって下さい。



しょうがはちみつ    風邪予防・冷え性解消・殺菌効果・ダイエット効果

<材料> 約4杯分
・ショウガ … 50g
・国産はちみつ(アカシア蜜) … 150g

<作り方>
(1) ショウガは皮をむいて薄く輪切りにする。
(2) 保存ビンに?とはちみつを入れ、冷暗所で1日漬ける。
♪時々ビンごとひっくり返したりして、全体がよく混ざるようにするとよいです。

<いただき方>
お湯や水、炭酸などで3〜4倍にうすめてどうぞ。
♪しょうがの辛みはジンゲロンやジンゲロールという成分で、殺菌力が高いので解毒作用があります。新陳代謝も活発になり、体の中から温まるので、発汗も促されます。熱っぽい、寒気があるなど、風邪の症状の時には汗を沢山かいて早く治すという昔ながらの手当てのひとつです。






大根はちみつ    風邪予防・のどの痛み・咳・たん

<材料>
・大根 … 100g
・国産はちみつ(アカシア蜜) … 100g

<作り方>
(1) 大根は皮のままさいの目に切り、保存ビンに入れる。
(2) (1)にはちみつを加え冷暗所に一晩置く。
(3) 大根がしなしなとなったら大根を取り除く。

<いただき方>
スプーン1〜2杯を1日2〜3回うすめずそのまま飲む。

♪大根には、でんぷんを分解するジアスターゼ、アミラーゼや、たんぱく質を分解するセテラーゼなどの成分がたきさん含まれているので、とても消化が良い食物です。
アミラーゼは胃もたれ、胸やけに効果があり、またオキシターゼという酵素は解毒作用に効果的です。皮の方にビタミンCも豊富に含まれています。
♪冷蔵庫で保存し、できあがりはなるべく早めに飲んで下さい。





ひとことメモ

♪冷蔵庫で保存し、出来上がり後はなるべく早めにお飲みください。
♪その他、カリン(咳止めに)、キンカン(のどの痛みに)、梅(疲労回復に)など色々漬けられます。
♪はちみつ自体ビタミンが豊富です。1日大匙1杯程度摂取しているだけで、風邪の予防につながります。
♪体にやさしい予防と手当てです。





Recipe by
sasamegumi.jpg

国産100%のピュアなはちみつは鎌倉由比ガ浜の専門店、笹屋でどうぞ。


前のページへ戻る ページ先頭へ戻る

更新日 : 2008年1月24日 15:36
元に戻す印刷プレビュー印刷する


 
新着情報
2018.6.23【参加者募集】
「Fe☆NEEDS 鉄雑貨制作体験講座」募集開始しました。
2017.8.09【参加者募集】
「葉山一色海岸UMIGOYAマリンスポーツ体験」募集開始しました。
2016.12.25【参加者募集】
「鎌倉長谷 陶工房DAN 電動ロクロ作陶体験」募集開始しました。

スタッフのひとりごつ。

鎌倉日和

チームマイナス6%みんなで止めよう温暖化

鎌倉ツリープはチームマイナス6%に正式参加しています。


FOOD ACTION NIPPON

鎌倉ツリープはFOOD ACTION NIPPONの推進パートナーです。


 
旅と暮らしを紡ぐツリープ|鎌倉・江の島での体験ワークショップ紹介